通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
歌集 シアンクレール今はなく がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに軽度のキズ・薄い汚れあり。ページ内は概ね良好です。◆付録やディスクなどの付属は原則記載がない場合はございません◇版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。◆ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。◆通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から5日程度となります。◆配送業者は日本郵政のみとなります。他の配送業者は使用しておりません◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歌集 シアンクレール今はなく (日本語) 単行本 – 2019/11/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/11/28
¥1,980
¥1,980 ¥1,600
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

著者は、「塔」「月光の会」同人。高野悦子『二十歳の原点』や高橋和巳らの生きた60年代を詠った一連の歌が宿す端正な叙情性は、同世代には単なる懐かしさを超えて深く共感させるものがあります。「シアンクレール」は、高野悦子が学生時代に通ったジャズ喫茶で、巻頭にはそれを詠った一首「喫茶店シアンクレール今はなく荒神橋に佇むばかり」を配しました。< r>その一方、この複雑な現代社会や政治を撃つような批評性を孕む歌も詠み、解説者(塔短歌会主宰・吉川宏志)をして、「川俣さんは、ぎりぎりのところで政治を〈自分の声〉で歌うことを達成したのである」と言わしめています。是非、読んでいただきたい一冊。< r> どこをどう歩いてきたか冬銀河〈告知〉の夜の青き明滅< r> 未来から逃げてきたんだ雪の夜の水族館に匿ってくれ< r> 激論に冷めたココアのひと匙を啜る音さえ盗まれていむ< r> 初蝶のえふぶんのいちのゆらぎさえ行動予測されていたるも< r> 有る程の菊列島に投げ入れよひとつ制度の命終の朝< r> いまならば間に合うだろう(たぶんだが)積乱雲の湧ける 日本よ< r> 一冊の本が一生を変えてしまうことがある。川俣水雪さんの場合、高野悦子の『二十歳の原点』だった。高野悦子や、サマルカンドを共に旅した人や、京都の送り火を共に見た人へ。川俣さんの歌は、そんな大切な人たちへの呼びかけなのである。(吉川宏志)< r> 川俣水雪の、時代への危機を孕んだ想念の旅は、時代を戦い主義に殉じた死者たちへ向かって歩幅を速めてゆく。(福島泰樹)

出版社からのコメント

著者の愛唱歌のひとつに〈野暮くさき歌詠みちらし過ぎゆかむ妙巧短歌汪溢の世に〉(清水房雄)があります。前衛でもライトヴァースでもなく、世の流行に遅れた位置から放つ、勁き闘いの意志を秘めた清冽なる叙情が川俣水雪の歌の本質です。<r>「どうすれば〈自分の声で〉この複雑で巨大な現代社会を詠うことができるのか」と苦しみながら生み出されたこの歌集の中にあなたの心の琴線に触れる一首があることを願っています。そして永く愛誦していただければ幸いです。

内容(「BOOK」データベースより)

『二十歳の原点』の高野悦子や作家・高橋和巳が生きた60年代を詠う歌人の第一歌集。その視線は危機を孕んだ現代をも鋭く照射してやまない。これほどまでに勁き闘いの意志を内に秘めた叙情歌があっただろうか。

著者について

1960年 栃木県生まれ 「塔」「月光の会」所属 京都市在住

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

川俣/水雪
1960年栃木県生まれ。「塔」「月光の会」所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 212ページ
  • 出版社: 静人舎; 初版 (2019/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909299106
  • ISBN-13: 978-4909299109
  • 発売日: 2019/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 746,068位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう