この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

歌舞伎座の怪人 単行本 – 2009/3/13

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 380
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

中村獅童って、こんな人だったの?

「親のないのは首のないのと同じこと」
歌舞伎界のゴッドマザーといわれた祖母(三世時蔵夫人)小川ひなに
こう言われ、役者の道を諦めるよう諭された十代の頃。
「ぼくには歌舞伎の血筋はあるけれど、後ろだてはありません」
といいながら、それでも歌舞伎への夢を諦められない獅童が、
舞台や撮影の合間に思いの丈を綴った、自伝的エッセイ。
硬派なイメージの底に隠された、素直で小さな「獅子の童」の姿に驚かされます。

[獅童を支える豪華な顔ぶれ]
装画:あべ弘士(「あらしのよるに」絵本作家)による描き下ろし「絵で楽しむ歌舞伎座案内」
口絵写真:篠山紀信「假名手本忠臣蔵 斧定九郎」「封印切 亀屋忠兵衛」
特別インタビュー「萬屋の血」:関容子(歌舞伎評論家)
著者秘蔵フォトも満載!

(内容)
進学した日大の芸術学部演劇コースでは「歌舞伎鑑賞」が授業の中にあり、学割チケットを求め、はるか二階の後方の客席から舞台を見つめました。しかし匂いも熱もあまりに遠く、しまいには焦れったくなり、「ああ、ぼくはここにいてはいけない」。
おとなしく座っていてはダメだ、いま自分が感じていることを舞台上で役をとおして語り、舞い、人々を感動の海に誘わねば――と、生意気にもそのとき、真剣に考えました。
そのとき、ぼくは二十一歳でした。 (第一章より)

内容(「BOOK」データベースより)

売れない青春時代、一夜限りで演じた『義経千本桜』狐忠信、起死回生の『ピンポン』、叔父萬屋錦之介の思い出、そして父の死。千尋の谷から何度もはい上がった“獅子の童”の自伝エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 183ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062152363
  • ISBN-13: 978-4062152365
  • 発売日: 2009/3/13
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 837,426位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー2014年6月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月16日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月15日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。アイフォンケース6s おしゃれアイフォンケース6s 人気アイフォン7ケース 手帳型 人気