この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


歌に恋して 評伝・岩谷時子物語 (日本語) ハードカバー – 2008/11/28

5つ星のうち4.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー
¥2,400
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

越路吹雪にとっては「心の友」、加山雄三にとっては「人生を決めた人」、いずみたくにとっては「憧れの人」、本田美奈子にとっては「お母さん」―昭和を象徴する不世出の作詞家の半生をたどる。

著者について

田家 秀樹
1946年生まれ。中央大法学部卒。
タウン誌「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに、「セイヤング」などの放送作家、
間かもの雑誌編集長を経て音楽評論、ノンフィクション作家、音楽番組パーソナリティとして活躍中。
著書に「夢の絆/GLAY2001-1002ドキュメント」「オン・ザ・ロード・アゲイン/浜田省吾ツアーの241日」
「ラブソングス/ユーミンとみゆきの愛のかたち」(以上、角川書店)
「読むJ-POP・1945-2004」(朝日文庫)「小説吉田拓郎いつも見ていた広島」(小学館)「みんなCM音楽を歌っていた」(徳間書店)他多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 3
星5つ
20%
星4つ
60%
星3つ
20%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年9月15日に日本でレビュー済み
2009年7月28日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年5月4日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告