Kindle 価格: ¥ 482

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[北村正裕]の歌う童話作家のC型肝炎闘病二十年: 副作用の精神症状での半年入院と社会復帰から新薬での治癒までの舞台裏
Kindle App Ad

歌う童話作家のC型肝炎闘病二十年: 副作用の精神症状での半年入院と社会復帰から新薬での治癒までの舞台裏 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 482

商品の説明

内容紹介

数学教師であり、童話作家、シンガーソングライターでもある著者が、副作用の精神症状での半年入院を含む二十年以上に及ぶ治癒診断までの闘病体験を綴ったエッセイ。
かつて注射器が使い捨てになっていなかった時期の注射などで広がったとされるC型肝炎は、最近の新薬の開発の進展で、ほとんど副作用のない比較的短期間治療で高い確率で治るようになりましたが、長い間、治療の副作用で多くの患者を苦しめてきた病気で、体質、体力によっては、強い治療が出来ずに、悪化して亡くなった方も多い病気です。本書には、著者の3度にわたる治療失敗や、同じ病気だった母の病状悪化による死亡や、自身の音楽活動の長期休止と再開や、一見、闘病と関係なさそうな音楽や文学や、アニメ映画「となりのトトロ」との出会いなど、ときに治療前にまでさかのぼって記述することで、闘病の全体像を浮かび上がらせています。
また、初期のインターフェロン療法に始まり、最終的に新薬(グラゾプレビル+エルバスビル)の治験で治癒診断を得るまでの様々な治療について語ることで、ひとつの病気の治療法の進歩、変遷の歴史の記述にもなっています。
著者、北村正裕(きたむらまさひろ)は、1958年生まれ。童話作家、シンガーソングライター、数学教師。著書に、絵本「ガラスの中のマリー」(三一書房、2008年)、アニメ研究本「エヴァンゲリオン解読」(三一書房)、「完本 エヴァンゲリオン解読」(静山社文庫、2010年)、児童文学アンソロジー「わすれものをした日に読む本」(共著、偕成社、1992年)、創作メルヘン「何もない遊園地」(kindle版電子書籍)等があります。音楽活動でもナンセンス&メルヘン風の楽曲を作詞、作曲し、ライブハウスでは、自作曲のギター弾き語りライブの活動を行い、2016年にはライブアルバム「宝石の作り方」をリリース(Amazon Music等での配信&CD全国発売)しています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 444 KB
  • 紙の本の長さ: 61 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01IJTYWYI
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 260,998位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2016年7月21日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク