中古品
¥ 7
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。uu3910_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

歌う石 単行本 – 1995/12/12

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 7
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

謎を解く鍵は、いにしえの四つの宝、「剣」「槍」「大釜」「石」。神話や伝説にいろどられた、古代のアイルランドにくり広げられる壮大なファンタジー。

著者について

【O・R・メリング】
アイルランドのダブリンに生まれ、5歳のときにカナダに移住する。哲学や中世史を学び、数多くの職業を経て作家となる。著書に『ドルイドの歌』(未訳)や、1994年度ルース・シュワッツ賞(カナダの青少年が選んだその年1番おもしろかった本に与えられる賞)を受賞した『妖精王の月』(講談社)などがある。現在はアイルランド在住。
【井辻朱美】
1955年、東京に生まれる。東京大学大学院比較文学科修了。著書に、短編集『風街物語』(アトリエOCTA)、歌集『コリオリの風』(河出書房新社)、評論集『夢の仕掛け』(NTT出版)、訳書に『ナジュレットの書』(早川文庫)、『だれも欲しがらなかったテディベア』『妖精王の月』(以上、講談社)『ぬすまれた夢』(くもん出版)などがある。


登録情報

  • 単行本: 310ページ
  • 出版社: 講談社 (1995/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406207933X
  • ISBN-13: 978-4062079334
  • 発売日: 1995/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,382位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
18才になろうとしている孤児のケイのもとに送られてきた差出人不明の小包--その中にはヨーロッパ各地、特にアイルランドのメガリス(古代の巨大石碑)についての伝説や昔話を集めた数冊の本があった。ケイは、その本に導かれるようにアイルランドを訪れ、山の中で巨石のアーチを見つける。それをくぐったとたん、古代のアイルランドの世界へ送りこまれたケイは、記憶をなくしたダナーン族の少女アエーンと出会い、彼女と一緒にダナーン族の4つの宝を探す冒険へと巻きこまれていく・・・。アイルランドの伝説に興味がある方には、おすすめですが、それだけではなく、自分が誰であるか知らないケイと自分が誰なのか忘れてしまったアエーンの成長をえがく物語としても上質のファンタジーです。同じ著者の「妖精王の月」も楽しく読ませてもらいましたが、話のスケールとしては「歌う石」のほうがさらに大きく、完成度は高いように思います。児童書の扱いですが、話の内容や主人公たちの年齢から言うと、中高生以上向きでしょう。ファンタジーが好きな大人も十分に楽しめます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アイルランドの古写本「侵略の書」を元に、二人の少女の遍歴と成長を描いた作品です。まるでケルト模様のように螺旋を描くストーリーは読み終わった後に登場人物と一緒に旅をしたかのような思いを起こさせます。
まとまりの付かない神話を筋の通ったエンターテイメント小説として書き上げたメリングのケルトへの愛情が溢れる一冊です。
フィンタンの言葉で語られる魔法使いマーリンの人とふるまいもツボを押さえていて、好きな人にはたまらない本だと思います。アイルランドやケルトに興味のある方には「ドルイドの歌」とともにお勧めの1冊。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2000/12/21
形式: 単行本
魂の故郷を求めてアイルランドへ出かけたヒロインは、伝説の古代へ足を踏み入れてしまう。そこで、記憶を失った少女と出会い、失われた宝を4つ揃える冒険の旅を始める。
神話を下敷きにした壮麗な物語です。そして運命の恋。女の子が冒険の旅をするファンタジーってなかなかないのでおもしろく読めました。児童書ですが、中学生以上向けかな。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告