この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

欲しい ほしい ホシイ── ヒトの本能から広告を読み解くと 単行本(ソフトカバー) – 2010/5/21

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー), 2010/5/21
¥ 1,514
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

広告はおもしろい。が、商品は売れない?
それはホンノウに逆らっているから─

プレステの全盛期をつくったことでも知られるクリエイティブディレクター小霜和也による初の著作。

ヒトのホンノウや心のメカニズムを手がかりに、消費者の「ほしくなってしまう理由」「買いたいと思ってしまうワケ」を解き明かした実践的広告マーケティングの新しい教科書。

現代広告に課せられている使命、それは言うまでもなく、製品の説明だけでは足りません。ターゲットがその製品を買う、情報を取りに行く、そのための動機付けまでを負っています。その任務をやり遂げるには、ヒトの「心のメカニズム」を知ることが欠かせないと思うのです。
人間は、どういうことを認知し、記憶し、何にどう反応し、どう行動するのか。
意識上のことだけではなく、遺伝子が命じる無意識のメカニズムまでをです。

いままで、大手広告代理店や様々なクリエイター、マーケッターが広告について様々な理論や意見を唱えてきましたが、僕はどれを聞いたり読んだりしても、「半分」ぐらいしか正しいと思えませんでした。
なぜならば、どれも全て、

「理性という、人間の心の半分にしかスポットライトを当てていないから」

です。
インパクトはあれど購買には至らない、どころか正しく記憶すらされない、力のない広告表現の山が築かれている大きな理由がここにあると僕は確信しています。

時代が大きく変わろうとしているいま、いったん人間の原点に立ち戻った上で、新しいアイデアを生み出していく、そのきっかけにこの本を利用してもらえればと願っています。

(「はじめに」より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

広告はおもしろい。が、商品は売れない?それはホンノウに逆らっているから。消費者の「ほしくなってしまう理由」「買いたいと思ってしまうワケ」を解き明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: インプレスジャパン (2010/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844328719
  • ISBN-13: 978-4844328711
  • 発売日: 2010/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 361,675位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
数年前に読みました。
最近になってこの何年間かに読んだ本の履歴をざっと見ていきましたが、読んだことも内容も覚えてない本がずらりと並んでおりました。
そんな中、何冊かの面白かった本の中にこれが有りました。
是非読んでみてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
数多くの広告キャンペーンを率いていきた
クリエーティブディレクター、
小霜和也氏のコミュニケーション理論を
ざっくりと一冊にまとめたもの。

認知、記憶、購買、言葉、マーケティング、コミュニケーション。
各テーマにそって「ヒトの本能」を拠り所に
独自の理論が語られていきます。
(といっても、科学的な知見もちりばめられています)
なんとなくそうなっているもの、について
なるほどなーとうなずく箇所多数。例えば、

◎ 広告ストーリーは、
商品を効率よく認知させるための情報インフォメーション。
◎ コピーやCMのベクトルが商品に向っていないと「選択的無視」を起こす
◎ ミラーニューロンによって人は、模倣行動をしたがる。
◎ レトリックとは、伝達要素を圧縮するための技術。
◎ コピーとは、未来への約束。ビジュアルでは出来ない役割。
◎ コピーは80%の完成度。残り20%を受け手と商品で補完。
◎ コピーとは、企業と生活者の仲間意識を生み出すもの。
◎ 広告は「製品」に文化的遺伝子をくっつけて「商品」にするメソッド。
などなど。

一方、首を傾げてしまうところも。重
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
マーケティングよりコピーライティングよりロジカルシンキングよりプレゼンスキルより消費者より生活者よりクライアントよりもまず何よりも先に、”人”が分かってないということに気づかされます。いやもっと言うと人ではなく”ヒト”かな?書籍中でヒトと人を書き分けられているのに途中で気づいて、そこからはさらに立体的に読めました。

テーマとしての「人の本能」を、広告業界用語やマーケティング用語をほとんど使わずに分かりやすく書いてあることに他の広告系のビジネス書にはない気持ちよさを覚えつつも、広告以前のヒトの話をしているんだから当然か、と途中で思ったり。

小手先論や目の前の業務に振り回されて、普遍的なことをたくさん見落としていたことに気づける一冊。広告関係以外の全ての方にオススメです、だってテーマがヒトだからね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
はじめに脳ありき。どんな広告を作ればものが売れるんだろうかー、と悩んでいる人に、ひとつの明確な答えを教えてくれます。現在最先端の脳科学をもとに語られているので、説得力が尋常ではありません。今、ぐにゃぐにゃしている広告をすっきりさせる書物の一冊になるのではないかと思いました。なるといいなと思います。恐ろしいことに、読むと、著者さんを好きになってしまいます。言葉の力と、脳の本質を実感できる書物でもあります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
めちゃくちゃ面白いです。

よくあるような広告業界人がお互いを褒め合っちゃう内容の本ではなく、
きちんと広告のメカニズムを、人間の本質を通して考えようとする本です。

進化心理学、認知心理学をしっかりと交えながら、
豊富な具体例で広告手法を解説していきます。

そのくせに内容を完膚なきまでに噛み砕いており、
全体的に気取らない口調でスイスイ読めます。

「あの広告って本当に意味があるんだろうか?」
「広告の賞ってなんか気持ち悪いんだよな」
今の広告に少しでも疑問を抱いている人は買って損はないと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
人が欲しい心理を理論ではなく本能から購入しているという視点は大変面白かったです。
本能の視点で説明するのに色々と参照的な話も書かれており説得力があります。
理論で書かれている本は多数ありますがこの視点での購入心理は中々無いと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
学生です。
広告についての本をはじめて読みました。

本の中では
1章でヒトの脳の認知の仕組み。「補完」と「選択的無視」。

2、3章で感情が記憶、行動に与える影響が述べられています。

4章では、言葉、コピーの役割ついて。zipファイルの比喩がわかりやすかったです!

5章ではヒトの本能と現代人のインサイトとの関係について。

6章ではコミュニケーション活動と遺伝子を残すという行為との相似性。また広告コミュニケーションが担う役割について述べられいます。

●普段使ってる言葉で書かれていて、具体例も多く読みやすいです。本人とお会いする機会があったのですが、この本を読んでから行けばよかったと後悔しています。

●僕は3章でわからないところがありました。ツイッターで著者の小霜さん ( @kossii ) に「言ってることわかりません」と質問したら、わかりやすい回答を返信してもらいました。ありがとうございます!!

この本を読んで広告について興味を持ちました。巻末の参考文献リストをもとに勉強してみようと思います。

2012年1月19日
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー