Facebook Twitter LINE
¥ 3,456
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
欧州統合は行きすぎたのか(下)――国民国家との共生... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

欧州統合は行きすぎたのか(下)――国民国家との共生の条件 単行本 – 2017/10/27


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/10/27
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 6,316

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 欧州統合は行きすぎたのか(下)――国民国家との共生の条件
  • +
  • 欧州統合は行きすぎたのか(上)――〈失敗〉とその原因
  • +
  • 議院内閣制―変貌する英国モデル (中公新書)
総額: ¥7,884
ポイントの合計: 371pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「地域統合」の未来がここにある――下巻では、主に従来の「モネ方式」に代わる統合手法の可能性を多角的に論じる。そこで前提となるのは、グローバル化や地域統合にもかかわらず依然として死活的に重要な「国民国家」の協調的競争である。現代世界と欧州を理解するための新しい古典。これからの日EU関係を考えたいビジネスマンも必読。キーワード:民主主義の赤字と説明責任の赤字、More Europe(EUの関与の増大)、クラブ財理論、アラカルト統合、協調の中の競争、監視機能……

内容(「BOOK」データベースより)

EUと単一通貨ユーロは、なぜ危機に直面したのか。オルタナティブはどこにあるのか。EUに関する理論研究の大家が、経済学、経営学、社会学、国際政治学、法学、歴史学等にわたる深く豊富な知見にもとづき、各分野の研究成果を「統合」して全体像を示す。下巻では、主に従来の「モネ方式」に代わる統合手法の可能性を多角的に論じる。そこで前提となるのは、グローバル化や地域統合にもかかわらず依然として死活的に重要な「国民国家」の協調的競争である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2017/10/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000612255
  • ISBN-13: 978-4000612258
  • 発売日: 2017/10/27
  • 梱包サイズ: 16.6 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 589,464位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう