通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
次はインドだ -目覚ましい IT、モータリゼーショ... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

次はインドだ -目覚ましい IT、モータリゼーション、エアロスペース- 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/9/25
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 523

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

●近年、「次はインドだ」などと言われ、それが世界の気鋭の企業家たちを刺激し、彼らのインド進出意欲を掻き立てているかに見える。
●だが、いまなぜ「次はインドだ」なのか、理由と真意をよく考える必要がある。
●インド人は「サイエンス」には強いが、「テクノロジー」には弱い民族であると言われている。「読めない」「書けない」人たちがまだ全体の 35 パーセントも占めており、日常の企業活動に支障をきたす原因となる。
●過去、4回にわたり客員教授としてインドに滞在して得た豊富な体験を語る。

著者について

1922年2月11日香川県に生まれる。1943年日本大学工学部機械工学科卒業。㈱宮田製作所航空機部に勤務。1944年応召。陸軍中部104部隊(加古川市)入隊。キ61(飛燕)飛行戦隊整備要員として北九州芦屋基地で終戦まで勤務。1969年東京工業大学国内留学(私学研修)。1974年工学博士(東京工業大学)。日本大学理工学部航空工学専攻大学院教授。1997年定年退職。日本大学名誉教授。日本材料科学会名誉会員。

主たる著書:『先端溶接工学』『先端機械工作法-NC工作法から航空機工作法まで―』(共立出版)、『機械工作法』(共著、産業図書)、『化学工学装置便覧』(共著、丸善)、『鳥人物語』(未知谷)、『人はなぜ飛びたがるのか』(光人社)、『女も飛びたい』(カロス出版)。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 253ページ
  • 出版社: カロス出版 (2015/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4874320414
  • ISBN-13: 978-4874320419
  • 発売日: 2015/9/25
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,665,931位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう