Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 525

¥ 71の割引 (12%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[太田 紫織]の櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)
Kindle App Ad

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.7 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 525
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

平凡な高校生の僕は、お屋敷に住む美人なお嬢様、櫻子さんと知り合いだ。けれど彼女は普通じゃない。なんと骨が大好きで、骨と死体の状態から、真実を導くことが出来るのだ。そして僕まで事件に巻き込まれ……。

内容(「BOOK」データベースより)

北海道、旭川。平凡な高校生の僕は、レトロなお屋敷に住む美人なお嬢様、櫻子さんと知り合いだ。けれど彼女には、理解出来ない嗜好がある。なんと彼女は「三度の飯より骨が好き」。骨を組み立てる標本士である一方、彼女は殺人事件の謎を解く、検死官の役をもこなす。そこに「死」がある限り、謎を解かずにいられない。そして僕は、今日も彼女に振り回されて…。エンタメ界期待の新人が放つ、最強キャラ×ライトミステリ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 451 KB
  • 紙の本の長さ: 177 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2013/6/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DI8TW0U
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 7,352位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本のほうがずっとおもしろかったです。テレビでは放送できないような内容もあったので本を読んでよかったなと思いました。ただ櫻子さんの美貌は表紙だけでしかお目にかかれませんでしたが・・・(笑)次作も楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
TVアニメから入った人は、アニメにならなかった部分もあるで一見の価値あり。

原作も売れ、テレビでの反響も大きく、この1月には、9冊目の発行。
これからも、櫻子さんシリーズは、熱い!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ミステリーとしては、全然なってない・・・と一冊読んで感想。
探偵とはいえないし、推理小説とはお世辞にもいえない。でも、評価できるのが、櫻子さんと正太郎のキャラクター&掛け合いの面白さ!!
ここは、おすすめです。
コメディーではないのに、笑いがとまりません。
ミステリーではなくて、気楽に読んでみたらいいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
内容も満足しております。

以下の作品が好きな方にオススメします。
ビブリア古書堂の事件手帖・珈琲店タレーランの事件簿
キャラミスというのでしょうか、こういった作品が最近は好きなので買ってよかったです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
キャラは立っていると思うし、会話も設定もそれなりにおもしろく、楽しめる。ただ、この作品のあらすじや紹介記事を読むとミステリかサスペンスを予想する人が多いと思うのだが、開いてみると良くも悪くも「ラノベ」。櫻子さんが天才過ぎるのかプロットが甘めなのか、事件の解説が一通り終わると出来レース的な高速謎解きが展開されあっという間に事件が解決してしまう。ライトノベルとしては面白いが、ミステリかサスペンスとして読むとなんとも物足りない内容であった。軽いタッチで楽しみたいならお薦めだが、ライトなミステリとして読むにはやや物足りないのではないか。というわけで、やや辛めだが★3つ。続きは…まあ、暇なら読むかな、というところ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
面白かったです。
初めは櫻子さんの性格がイヤだなと思いましたが、気にならなくなりました。
続きは図書館で借りようとしましたが予約があり、待てなかったのでまとめ買いしました。
短編集で読みやすいです。
次が読みたくなります。
またはまりものが出来ました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
書店にて評判が良さそうな感じだったので購入しました。

あらすじからアメリカドラマのBONESみたいなのを想像していたのですが、実際に骨が事件に直接関わることはほぼなく、骨好きな女性探偵(役)の博識故に事件解決してゆく感じです。ちなみに中身は短編集です。

振り回される少年の心情描写や、風景描写なんかは割と丁寧ですが、ミステリを期待しての購入は個人的にはお勧めしません。が、櫻子さんの解説は感心させられますし、道産の食べ物には詳しくなれる気がします。
そういった部分を含めると読みやすく、頭を使うようなものでなく気軽に手に取れるし最後まで読ませる位にはおもしろいと思います。

そういや最近はキャラ小説とか女探偵の小説増えてきましたよねー
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
骨好きのヒロイン(ホームズ役)、一人称の主人公(ワトソン役)というオーソドックスな内容。
海外TVドラマ「BONES」を彷彿させるヒロイン像、正直、なんだかなぁ~と思いつつ購入。

ある意味、使い古された題材を上手に書き換えているといえる。
膨大なコンテンツが存在する昨今、何かと似ていると言い出せばきりがない。
似ている中でオリジナリティがあれば、読む価値はある。

ただ、年上女性に対する憧れとか、そういう指向性が無いと熱心に読みたい題材でもない。
あくまで時間つぶしに最適な読み物としておすすめします。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ドラマ化されるというので、早速拝読。アニメの方は未見であります。

さてライトミステリーということですが、推理ものを期待する向きにはお勧めできないでしょう。

ただ主人公のキャラクターは昨今の流行りのツンデレの典型であり、そこを楽しめる人であれば最後までそれなりに読めるのではないかと。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
骨を愛する人嫌い大人の女性、という響きにはなんだか素敵な響きがありますが(しかも名前が櫻子さん)、なかなか強烈な毒があるキャラクターで、個人的には不快感を覚えるレベルでした。
相方の少年も、気遣いだけは大人並みにあると自称するわりに、というか自称する時点で大人ではないですし、いまいち好感が持てませんでした。
人嫌いで無神経な櫻子さんを憎みつつもなんだかんだでついていく、という関係性は面白い気がしますが、理由が単に美人だからというだけに思えてしまって、そこもなんだかな、という感じ。
ただ、一巻だけでは明かされていない二人の出会いだとか、櫻子さんの過去の話があるでしょうから、今後続巻を読み続けていけば印象は変わるだろうと思います。この巻単体だけでは評価が難しいですね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover