中古品:
¥ 642
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)Amazon.co.jp配送センターより送料無料・年中無休で発送します。帯や付属品の欠品、色あせ等ある場合がございます(レンタル品は扱っておりません)注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。 ※Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

檸檬のころ ナビゲーションDVD もうひとつの檸檬のころ

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 327より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 榮倉奈々, 谷村美月, 柄本佑, 石田法嗣, 林直次郎
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2007/03/21
  • 時間: 45 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MNOZEM
  • JAN: 4988021127219
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 190,697位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気作家・豊島ミホの同名小説を、榮倉奈々ほか注目の若手キャスト共演で映画化した2007年春公開の話題作『檸檬のころ』のナビゲーションDVD。撮影が進むにつれ、役にのめり込んでいく若い5人のキャストの素顔に迫る。

内容(「Oricon」データベースより)

榮倉奈々、谷村美月が出演する、普通の高校生の甘くて痛い日常を描いた「檸檬のころ」のナビゲーションDVD。文化祭のクライマックスシーンに向け撮影を進めるメインキャスト5人に迫った密着ドキュメント。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 公開前にこういうの見れるってホント嬉しいです。 谷村美月がノリノリで実に新鮮!見てて楽しいです。最近ちょくちょく金髪のヅラ被ったり、すっとんきょうな役で微妙に笑わせてくれてる彼女、実はこういう役が一番ハマってるのかも。 林直次郎君がやたら照れて美月ちゃんとうまく絡めなかったりとか、彼女のほうにも照れがうつってやりにくそうなとこが微妙におもしろいです。 石田法嗣君も相変わらずいい感じで、榮倉さんのリップクリームの件とかおもしろい、てかマジ幸せそう。でもカナリア以来の美月ちゃんとの絡みがなかったのはちょっとさみしい…。 あと柄本佑と榮倉さん、この組み合わせってどうなんでしょう?
 ―というわけで、文化祭のバンドのシーン見るだけで今から既にじわっと興奮してきます。まさにCOMING SOONって感じ!! 早く本編見たいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 鬼怒川 トップ1000レビュアー 投稿日 2007/3/28
地元、栃木で撮影されたわけですから、見ないわけにはいきません。

劇場で見た後には、このメイキングDVDが見たくなります。

本編の主題である、「ダサくてさえない、どこにでもありそうな青春」を

描くことに、制作にたずさわった皆が真摯に向い合う様が

とても気持ちを暖かくします。

作品中に「携帯電話」はまったく登場しません。登場以前の

時代設定か、あえてはずしたのか、なんにしても便利さと引換えに

失われたものに思いを馳せずにはいられませんでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
こういうナビゲートDVDは、本編の特典ディスクと内容が被るものが多いのだが、これは主演ふたりの日記形式で1か月の撮影を辿っていく、という見せ方であり、特典ディスクにないシーンも多い。また、特典ディスクがインタビューや舞台挨拶メインの収録であったのに対して、こちらは直球一本のメイキングのみなので、本編を観たあとの方がわかりやすいかもしれない。榮倉奈々と谷村美月って、実生活で同じクラスになっても、絶対に違うグループになりそうだが(笑)、メイキングを観てもその距離感が微妙だった。まあ、作品そのものの関係性も微妙だったので、俳優として距離を置いていたのかもしれないが。演技に関しては谷村美月の圧勝だったので、そういう点でも榮倉奈々は複雑だったのかも。ただし、本当に直球のメイキングであり「榮倉・谷村スペシャル」のような趣にはなっていないので、ふたりのファンは要注意(笑)。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す