中古品
¥ 233
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯や付属品(CD・DVD・特典)の欠品、色あせ、キズ、ヨレ、書き込み等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

機械を説明する英語―~してみる、切る、削る、さぐる、はかる、とる…など動詞で読む 単行本 – 1986/12

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1986/12
"もう一度試してください。"
¥ 233

この商品には新版があります:

機械を説明する英語
¥ 2,700
(2)
在庫あり。
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

機械系の英文カタログや説明書,論文などを作成する方を対象とした英語の類語・類例集.切る,仕上げる,調べる,はかる,取付けるなど49項目の動詞を中心に,英文の文献・カタログ・説明書などから引用した実際に現場で使われている生きた英文表現に日本語の対訳をつけた.約2,000題の例文を収録し,同時に関連する用語も学べる.機械系の知識がない方でも十分使える便利な一冊. ※本書は,工業調査会から1986年に発行したものを,森北出版から継続して発行したものです.


登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: 工業調査会 (1986/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476937030X
  • ISBN-13: 978-4769370307
  • 発売日: 1986/12
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 317,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

英語力を買われ就職。翻訳を頼まれることが大変多いが・・・私の専攻は’文系’。勤務先は’半導体’メーカーであった。原文は勿論、機械用語・電気用語の羅列であるし、第一仕組みも良くわからない為、和文さえも理解に苦しむ状況であった。それを英訳するのだが、機械・工業系の知識0の私にも使える、かつ、レベルが低すぎない本はないか、と探していてこの本に出会った。

正直、買うのを躊躇した。それは、タイトルを見て'動詞’に重点が置かれているようだったからである。私としては、どちらかというと機械’用語’が知りたいという比重が高かった。しかし、購入してみた。

購入して、全く後悔はない。大変役立っている。

勿論動詞中心であるが、英文のカタログ・説明書から引用されている’本物の’英文に日本語の対訳がついている。その為、関連用語も多数学べる仕組みだ。なめるように読み、私が会社で聞いた単語を拾い出したり、それに関連する文を読んだり。機械が図になっており、それぞれのパーツや部分の英単語がでていたり。とにかく、使える。

勤務中、時間があるときはこの本を片手にオリジナル辞書を作成している。そして、英文の方を読み’技術系の英語’に慣れ親しむようにしていたりする。

色々な意味でこの本は本当に使える。私のような’機械
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いい本だ。英語を学ぼうとする技術者から、機械を学ぼうとする英語関係者まで、幅広いニーズにこたえる本である。機械に関する情報が和英文で併記されており、そのすべてが実際に現場で使われている膨大な資料からの引用である。細かい文法的な説明は無いものの、圧倒的な用例はそれを補ってあまりある。この本の焦点である「動詞」の定義も和英で説明されており、動詞のイメージがつかめるようになっている。和訳、英訳のどちらの練習にも利用できるのが最大の利点だ。この本をもとに、独自の辞書や単語帳を作ってもよいだろう。お薦めの1冊である。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 本書は目次からわかるように工作機械のカタログや取り扱い説明書の英訳作業の実務で使うことが想定されています。
 本書の『まえがき』に「今は、日本の製品を英語で紹介することが当たり前という時代で、(中略)機械の動きや特徴を説明するために文章も必要になる。(中略)これは「・・・する」とか「・・・になる」とか作業、動作、減少などを主調にした「和」語に対する英語の類語、類例集である。」とあります。プラザ合意の翌年に発行された本書の時代の雰囲気がわかるとともに、本書のねらいがよくわかります。
 本書の構成は、例えば大見出しの「あける、くる、もむ」に対して、関連する複数の単語がグルーピングされています。個々の単語、例えばboringに対して英文の意味解説("The Oxford Paperback Dictionary"(1979)の引用)が付され、それに続いてこの単語の応用となる複数の英文の例文と対訳日本語が続くという形になっています。
 大見出しは49項目ですので、本書を活用したい人はこの大見出しを頭に入れてから、とりかかるとよいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
翻訳学校に通っていた頃、先生がかばんから取り出した1冊です。真似して買ってみましたが、なるほど使いやすい。単純な単語でも用途により使い分けが簡単にできるように構成されています。実力養成時にもってこいの本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告