通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
機動旅団八福神 4巻 (ビームコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

機動旅団八福神 4巻 (ビームコミックス) コミックス – 2006/5/25

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 機動旅団八福神 4巻 (ビームコミックス)
  • +
  • 機動旅団八福神 3巻 (ビームコミックス)
  • +
  • 機動旅団八福神 5巻 (ビームコミックス)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • コミック: 191ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2006/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757727895
  • ISBN-13: 978-4757727892
  • 発売日: 2006/5/25
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
人間描写や演出、キャラクターの人物像がとても丁寧で生々しく描かれてます。その点が、私としては、自分がいままで読んだSF漫画の中でも最高だと感じます。

この四巻の、顔つきや態度が変貌した半井を見て鳥肌が立ちました。 …特に終盤半井が名取を『名取上等兵』と呼ぶ場面の展開は、何度読んでもかっこいいです。いや、…かっこいいと言うより 描かき方が上手いなぁ と膝を打ちたくなります。

機動旅団八福神は、ただラストに辿り着くたもの過程を追うのではなく、どの巻の どのページにも味わいがあり 読みごたえがあります。
派手なアクションシーンやドラマチックなシナリオを楽しむような万人のための作品ではないと思います。でも読む価値がある漫画だと思います。

単に戦争を娯楽として変換していない、最近は少ない漫画です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 名取は、布施は米軍のスパイではないかと疑う。布施は、米軍固有の技術である空中浮遊装置を持つ。布施と廃棄米兵の出会いを目撃した名取と夏目は、布施への疑念をいっそう強める。実際、布施はスパイらしい。
 夏目は米軍基地の少女・ジュリエッタに恋していたという過去がある。夏目の街はナパーム弾(?)で焼かれたのだが、夏目はたまたまトンネルにいたので助かった。命を奪わない戦争の道具としてリカオンは生まれたらしい・・・のだが、第4巻になってもよくわからず。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告