機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 34,794
174pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: Dolce online(ドルチェ オンライン)
カートに入れる
¥ 34,877
通常配送無料 詳細
発売元: アルファバリュー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス (初回限定生産)

5つ星のうち 4.5 100件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 64,800
価格: ¥ 33,827 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 30,973 (48%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、北野商会が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 33,827より 中古品の出品:12¥ 15,134より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス (初回限定生産)
  • +
  • 機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス
総額: ¥62,227
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 高木渉, かないみか, 堀内賢雄, 森川智之
  • 監督: 高松信司
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 10
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/01/28
  • 時間: 980 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 100件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002X7JCW
  • JAN: 4934569620705
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,673位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ガンダムワールドの新しい扉を開いた傑作が初回限定DVDボックスとなって待望のリリース!完全初回限定生産。
●アートボックスイラストはメカデザインの石垣純哉描き下ろし
●120Pオールカラー解説書、および過去のイラストを凝縮した30Pイラスト集を封入
●ガンダムシリーズ初、スタッフ&キャストによる第1話・第39話を解説したオーディオコメンタリーを収録
●映像特典としてノンクレジットOP&ED、番組スポット集、他を収録予定
●インナーデジパックイラストは新進気鋭のアニメーターによる描き下ろし
※限定品につき、数に限りがございますので、ご注文はお早めに。

【収録内容】
《Disc: 1》
第1話「月は出ているか?」
第2話「あなたに、力を…」
第3話「私の愛馬は凶暴です」
第4話「作戦は一刻を争う!」
《Disc: 2》
第5話「銃爪はお前が引け」
第6話「不愉快だわ…」
第7話「ガンダム、売るよ!」
第8話「あの子、許さない!」
《Disc: 3》
第9話「巷に雨の降るごとく」
第10話「僕がニュータイプだ」
第11話「何も考えずに走れ!」
第12話「私の最高傑作です」
《Disc: 4》
第13話「愚かな僕を撃て!」
第14話「俺の声が聞こえるか!」
第15話「天国なんてあるのかな」
第16話「私も人間だから」
《disc: 5》
第17話「あなた自身が確かめて」
第18話「Loreleiの海」
第19話「まるで夢を見ているみたい」
第20話「…また逢えたわね」
《Disc: 6》
第21話「死んだ女房の口癖だ」
第22話「15年目の亡霊」
第23話「私の夢は現実です」
第24話「ダブルエックス起動!」
《Disc: 7》
第25話「君達は希望の星だ」
第26話「何も喋るな」
第27話「おさらばで御座います」
第28話「撃つしかないのか!」
《Disc: 8》
第29話「私を見て」
第30話「もう逢えない気がして」
第31話「飛べ、ガロード!」
第32話「あれはGファルコン!」
《Disc: 9》
第33話「どうして俺を知っている!?」
第34話「月が見えた!」
第35話「希望の灯は消さない」
第36話「僕らが求めた戦争だ!」
《Disc: 10》
第37話「フリーデン発進せよ」
第38話「私はD.O.M.E…かつてニュータイプと呼ばれた者」
第39話「月はいつもそこにある」

内容(「Oricon」データベースより)

1996年に放送されたアニメ。大規模な宇宙戦争終戦後の世界を舞台に、不思議な力を持った少女を守る為、大人達の戦争に巻き込まれていく少年の姿を描く。声の出演は高木渉、かないみかほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 あの時代に、しかもWの後にこのXを製作した事は賞賛に値する。時代の影響を受け過ぎずに自分達が伝えたい主張を表現しようと作品を制作した当時の製作者は素晴らしい。それもガンダムで。現在は時代の影響をまともに受け作品を制作する製作者が多すぎる。特に見た目の表現が。もうXのような作品は現在の時代が製作を許さないだろう。
 Xはアニメだからと言って理想ばかり描かない所が好きだし、最後まで軍に所属せず、また特別な力も持たない普通の人間を主人公にして全編を描いた事も、他の作品にはない描き方で好感が持てて好きだ。最終話で作品の主張に対して、理想的ではなく現実的な結論を出した事もアニメ的でなくて良い。アニメだからと理想や夢ばかり描かれても見てて面白くない。最後に都合よく結論を出すのではなく、全編を通して描いてきた物語の中核となる主張の延長線上として結論に至っているので、素直に納得できた。
 それと肯定派も含めXを打ち切り作品だと批判するけど、本来の打ち切りの意味を考えればXは打ち切り作品ではなく、公式に言えば話数短縮作品である。ファーストも一般的に話数短縮作品とも呼ばれているが、ファーストの方は関係者によって公式に打ち切り作品だと認められている。ブームが起こったからと言って、ファーストには一切触れずに打ち切りの意味も理解せずXだけを話題に上げ、Xを見ていない人達に変な先入観を植付けるような批判を繰り返すのはおかしい。Xは十分に責任を持って製作された作品である。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/7
Amazonで購入
多くのレビュアーさんが書いていらっしゃいますが、
「打ち切り=駄作」ではありません。
確かに、前作「W」はそのキャラクター等が爆発的に売れ、
商業的に成功した作品であったのに比べれば、
Xはその点では振るわなかったと思います。
その上キー局で放映時間が早朝になるなどの不遇も重なり
それが原因で打ち切りになってしまったのは事実でしょう。
しかし、ストーリーは秀逸です。
今のアニメでは、難解な内容と過激な表現が
まるで当たり前のように使われてしまっていて、
本来アニメをみて心を膨らませ瞳を輝かせる子供たちへ
見せるには耐えられないものがとても多いです。
ですが、Xは主人公の純粋さと、ストーリーの、単純ながらも
追求すればキリのない奥の深さが詰まっています。
観る世代それぞれが何かを見つけ出せる、素晴らしい物語です。
その他、各話のタイトルが必ずその回に誰かが喋るセリフであったり、
エンディングのスタッフロールに合わせ次回予告が流れるなど、
見せ方も工夫されています。
そんな中でも、この作品が「伝えたいこと」は決して曇ることなく、
テーマのはっきりとした、作品としてとても完成度の高いものだと思います。
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/5
Amazonで購入
当時、世間ではW、W、、と騒いでおりまして、正直肩身狭くハマっていた思い出があります(涙)
他にも放送時ご覧になってた方でこんな微妙な気持ちをお持ちの方がいらっしゃったのではないでしょうか?
何を根拠に駄作、とか世間から言われていたのか…
キャラも全員個性的で生きてましたし、内容が最後まで綺麗にまとまっていましたし、何より主人公ガロードとヒロイン・ティファに関しては純愛過ぎるくらいで!で観ているこっちが応援したくなる、そんな二人でしたよ♪
登場キャラ全てが話数を重ねるごとに成長していきますが、特にティファの成長は見物ですよ~ここまで成長するヒロインは結構珍しいかも?
ED兼次回予告、と言うのも新鮮ですよ!しかも主題歌はどれも作品に合っていて、本当、イイ曲ばかりですvv
世間の偏見・評価などを気にせず、自分の目で確かめて欲しい作品です!!!
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
放映当時、大学受験準備の真っ最中で観ていませんでした。
(ハマってしまうのが怖かったので)
観る契機を逃して以来心残りはあったのですが、慌ただしい日常に流されて興味は心の隅に追いやられる一方でした。
しかし、他のレビュアーの方々の熱意溢れる文章に背中を押され、長い月日を経てやっと観るに至ることができました。 
主人公のガロードやティファを通じて、私が大人になるにつれて失ってしまったものがそこにはありました。 どんな辛い境遇の中にあっても、希望を忘れずにひたすらに走り抜ける大胆不敵な姿勢。 純真無垢な心や不正に毅然と立ち向かう勇気。
また、この作品で登場する大人達も、弱さを垣間見せながらも物語の進行とともに成長していく姿が印象的でした。 既に完成された人間などはいない、人間は常に己の弱さと対峙しながら一生歩み続けるものだと改めて感じました。
打ち切りという憂き目に遭いながらも、宇宙編まで綺麗に書き上げたスタッフの方々の、作品に込める熱い想いが伝わってきました。
さすが勇者シリーズを手掛けた監督の作品ですね。
人間の本質を描きつつも難解な方向に傾きすぎず、子供に安心して薦められる作品ではないでしょうか。 
私は1stからSEEDまで様々な作品を鑑賞してきましたが、その中でもXはVと共に大好きな作品
...続きを読む ›
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す