機動戦士Zガンダム 9 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,448
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 4,490
通常配送無料 詳細
発売元: にしだ商店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士Zガンダム 9 [DVD]

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 2,860 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,620 (56%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【迅速発送】売物王国【FBA商品は専用倉庫から24時間以内に出荷します!】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,683より 中古品の出品:7¥ 689より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士Zガンダム 9 [DVD]
  • +
  • 機動戦士Zガンダム 10 [DVD]
  • +
  • 機動戦士Zガンダム 12 [DVD]
総額: ¥13,710
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 飛田展男, 池田秀一, 松岡美幸, 島津冴子, 岡本麻弥
  • 監督: 富野由悠季
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2001/08/25
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005MI70
  • JAN: 4934569609052
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 80,809位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

名作ロボットアニメ“ガンダム”のTVシリーズ第2作となった「機動戦士Zガンダム」が待望のDVD化! 第31~34話収録。

レビュー

総監督・原作: 富野由悠季 原案: 矢立肇 演出: 今川泰宏/小林利允 脚本: 大野木寛/鈴木裕美子/斧谷稔 キャラクターデザイン: 安彦良和 メカニカルデザイン: 大河原邦男/藤田一己 音楽: 三枝成章 声の出演: 飛田展男/池田秀一/勝生真沙子/榊原良子/伊藤美紀/水谷優子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「ANOTHER CENTURY'S EPISODE R」に収録した「機動戦士Zガンダム」の内容が、第35話「キリマンジャロの嵐」を元にしたことを知りましたか。アムロのディジェや、キリマンジャロの戦い、ダカールにおけるクワトロ大尉の演説が登場しなかったのは残念ですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 さてこの巻の見所です。
妖しさ満点MSハンブラビ登場。まだこれはかっこいいから許せるが、以降、登場のMSはキュベレイ意外はみるに耐えない形態に移ってゆく。「ZZ」の布石のような気もしますね。
 サラとカミーユの奇妙なデート!? サラファンは必見。彼女が私服(といっても作戦用ですが)で登場。
 そしてついに大御所アクシズのハマーン・カーン登場。実質アクシズを仕切る女帝がMSで自ら出撃とは。豪傑な・・・、いや無謀だろ。
 ファーストではとことんノーマルスーツを着用しなかったシャア(ララァに言われて着るようになりましたね)ですが、今回はほとんど着用。む代わってハマーンとシロッコは最後まで着用しませんでしたね。まあ二人のノーマルスーツ姿は想像できませんが。
 ノーマルスーツといえばアクシズ。当時のジオンまんまのデザイン。時の流れが止まっている事を表したかったのでしょうね。懐かしいかったなあ。さらにそのジオンのスーツにアーガマの面々が着用している画も見れます。ブライトのジオン姿は必見です。
 そしてレコアがシロッコの元に走ります。自分の存在というものを思い悩んでの行動でした。以降彼女はティターンズとエウーゴの狭間で苦しみます。
 その出来事に怒ったカミーユが再び、シャアを殴ります。ほんと暴力人間だこと。ガンダム史上一番過激な主役ということを再認識ですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 劇場版は全然駄目っすね。見るなら絶対テレビ版。
 この第九巻では、シャアの明言が有ります。
 それはカミーユがレコアを心配してクワトロに相談するところ。するとクワトロは「人の心に入るにはそれ相応の資格がいる。」するとカミーユは「分かってます。大尉にはその資格があります。」と言うと、クワトロが「そうかな・・・人はそういう事に気付かず、人を傷付けてしまうものさ・・・」と言う。クワトロは本当にレコアの気持ちが分かってなかったようで、その証拠に直後、出撃するレコアがクワトロ大尉に向かって「アナタは私を止めるだけの事をしてくださいましたか?」と苛立ちをブツケテモ「・・・私にどうしろというのだ・・・」と途方に暮れてしまいます。それだけレコアの思いが強いのだが、どうにもクワトロとの温度差は埋まらない。クワトロは戦闘中、レコアを守ってやるのだが、レコアはそれでも足りなかったらしく、とうとうシロッコのもとへ走ってしまう・・・しかしそのシロッコをして「彼女は依存心の強いだけの女なのだ。だから自分を裏切るような事になる・・・」と。
 ゼータとダブルゼータは視聴率が芳しくなかったそうで、その理由はゼータのサウンドトラック版の解説書にあるとおり「ウルトラマンを期待していた人達に武田信玄を見せたようなものだったからだ。」とあり、それを見て私は「あ、なるほど・・・」と納得しました
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す