通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (2) コミック – 2007/1/26

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 583
¥ 583 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (2)
  • +
  • 機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1) (カドカワコミックスAエース)
  • +
  • 機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― (1) (角川コミックス・エース)
総額: ¥1,771
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

あのカイ・シデンがセイラと再会!?
ついにフリー・ジャーナリスト、カイ・シデンの戦いに決着がつく!幻のアムロ専用機ディジェ、そしてセイラ・マスとの再会エピソードを完全収録。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 角川書店 (2007/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047138967
  • ISBN-13: 978-4047138964
  • 発売日: 2007/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
TV版とは違うエンディングを用意した劇場版「機動戦士Zガンダム」

三部作による新訳作品を機軸とした外伝ストーリーの第二巻。

一巻以上にZ主要のキャラが登場しなくなっているのですが、

何故かキチンとZの世界観を感じさせてくれる構成になっています。

劇場版でカットされてしまったシーンをあえてオリジナル解釈で再構成し挿入する事で、

劇場版本編を何度も見返したくなるような気分にさせてくれます。

小さな穴をも見逃さない詰め込まれた設定公証に目が行きがちですが

数少ないメカ描写や登場する女性キャラの魅力的な描写にも注目。

「ガンダムといえばメカ同士のバトル」というような固定されたファンの意識を

変えさせる程インパクトのある徹底した構成が気持ちいいです。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sirius VINE メンバー 投稿日 2011/8/20
形式: コミック
カイ・シデンを主人公にした、「新訳Zガンダム」のサイドストーリーです。
第2巻では、待ちに待ったアムロ・レイをはじめ、旧ホワイトベースのクルーもぞくぞく登場して物語もいよいよ大詰め。

ストーリーの面白さはもちろんのこと、本巻でも設定の緻密さはハンパなく、思わず「なるほど!」と唸ること請け合いです。
個人的には、アムロがガンダム系ではなくディジェに搭乗しているのがずっと不満だったのですが、これを読んでそんな些細なこといっぺんに吹き飛んでしまいました。
地球で戦うアムロが、なぜジオン系モビルスーツに搭乗しているのか・・・その深い理由はぜひ皆さんの目で確かめて下さい。本当に深いです。

一つだけ残念だったのは、せっかくディジェの成り立ちや構造を解説しているのですから、ついでに左肩の突起の謎にも触れておいて欲しかったです。(ディジェがクローズアップされる機会なんてもう無いでしょうから)
聞いた話では、あれってウェポンラックらしいのですが、劇中ではどのように使用するのか一切描かれていませんでした。
1枚絵でもいいので、「なるほど!こんな武器がこんな風にマウント出来るのか!」みたいな驚きが欲しかったです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アンナ 投稿日 2007/2/6
形式: コミック Amazonで購入
劇場版ゼータの裏側で動いていたカイの活躍がすごくよかった。これで終わりというのが残念。
1巻の最初のようにオリジナルストーリーにて今後も続けてほしかった
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あららあ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/3/16
形式: コミック
ことぶきつかさといえば「いけいけ僕らのVガンダム」のことぶきつかさ。若さはじけるかっとんだガンダム漫画で、ついつい当時買ってしまい、そしてとても面白かった。今回のカイ・レポシリーズはそれとは趣きがことなる。この種のコミックの場合難しいと聞くのが世界観がやたらに改ざんできないことだという。ガンダムの史実の中でアムロやシャアなどのメインキャラに手を出すのは中々難作業だと聞く。されど、ミッシングリンクで点と点が結ばれるという組み立てを難解な事件の幾筋もの縦糸と横糸をくぐらして行くといつしか不思議な紋様が現れてくるのかもしれない。

 なぜ、クムとシンタをシャアが連れて還ったのか。このレポートは見事だった。いずれである。これが他の作品、たとえば連載中のUCガンダムにリスペクトされるかもしれない。長いガンダム25年の中ではいつの間にか枕詞がオフィシャルになっていたこともある。大きなところではIフィールドなどもそうだろう。

 Zガンダム3部作とは思い切り不思議なめぐり合わせの映画であった。その公開と並行してことぶきつかさ氏のカイ・レポは生まれ、カイレポがいつか本編に反映される日があるかもしれない。なぜなら、情緒的に本編で語りつくされなかった事象や事件、それらへの真理へのさらなる探求がカイ・シデン
というガンダム影の主人公の物語であったのだから
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
カイによってアムロの元に届けられたMS
ディジェなんですけど
当初はガンダムタイプの外装だった
それが何故あのジオンを連想させるデザインに変更されたのか
その経緯が描かれ
これまた納得と
考え込まれた話の展開に驚嘆
Zが好きな人には是非読んでいただきたい作品です
結局宙に上がるアムロまで話は続きませんでしたが大満足の完結です
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック