機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)帯や付属品の欠品、色 あせ等ある場合がございます※Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ 便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 29,600
通常配送無料 詳細
発売元: 東洋物販メディアファクトリー
カートに入れる
¥ 29,698
通常配送無料 詳細
発売元: ラッキープライス京都本店
カートに入れる
¥ 31,000
通常配送無料 詳細
発売元: ランタイ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス

5つ星のうち 4.0 66件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 84,240
価格: ¥ 29,600 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 54,640 (65%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、くじら館が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 29,600より 中古品の出品:14¥ 10,000より コレクター商品の出品:5¥ 12,630より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス
  • +
  • 機動戦士ガンダム F91 [DVD]
総額: ¥35,300
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 阪口大助, 黒田由美
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 13
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2004/01/23
  • 時間: 1275 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 66件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000BX86T
  • JAN: 4934569617767
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,244位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

【60日間返金保証付】【新品/未開封】特典すべて揃っております。注文頂いてから48時間以内に発送致します。商品の保管・梱包・発送等はAmazon.co.jpの配送センターが行ないます。Amazon専売品なので在庫切れの心配もありません。また、お急ぎ便も利用可能です。お支払いには代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い等が利用できます。お届け日の指定も可能です。商品を包むビニールに小さく傷がございますが、中身は綺麗な状態です。返品・返金承ります。どうぞお気軽にご連絡下さい。

Amazonレビュー

   『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督が劇場用映画『機動戦士ガンダムF91』の後、1993年4月から翌年3月まで手がけたガンダム・サーガの1本。宇宙世紀0153年、地球連邦政府は形骸化し、各宇宙サイドは独自の統制をはじめ、各地で紛争が激化。その中で地球の都市ラゲーンを制圧したサイド2のザンスカール帝国と、対抗組織リガ・ミリティアの攻防を全51話で描いたもの。ガンダム・サーガの中でも正史ともいえる宇宙世紀を舞台にした最終編であり、ファンの間でも賛否はっきり分かれる異色作だが、ここで描かれる戦争の重苦しい狂気や、戦闘での無意味な犠牲などから、はっきりと監督のメッセージは汲み取れよう。ただし、その赤裸々さなども手伝ってか、本作の後で富野監督は精神的に疲弊し、90年代半ば過ぎまでを低迷のまま過ごすことになる。一人の才人をそこまで追い込んだ作品ということでも、一見の価値は大いにあり。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この作品の面白さを一言で説明するのは難しい。しいて言えば「異様な切迫感で迫りつつも、活劇しているアニメーション」だろうか。スポンサーから「玩具っぽさ」を強調するように強要された監督・富野氏はこの作品で本気でスポンサーに逆襲しようとしたのだが、結果的に彼は健康を害するほど追いつめられてしまう。商業主義的な要請に対して、作家が本気で逆襲しているその切迫感が最後の最後まで続く。「お前ら、恥ずかしくないのか!」という富野氏の叫びが聞こえてくるようだ。ひたすら真摯、ひたすら本気なアニメーションだ。必見。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「子供は戦艦のようなものが好きなんだよ。あなた(富野監督)にはそれがわかっていない。戦艦大和みたいなのがでて、カメラがガーッとまわりこむような絵は、格好いいじゃないですか。それと、戦隊物的なのもやってほしいな」
「ガンダム五機をそろえて出せということですか」
「そうだ」
「なら、地上をはしる戦艦というのも出しますよ。それでもいいんですか?」
「いいじゃないですか」
「タイヤ履かせますよ。戦艦に」
「やってよ」
Vガンダム制作前に富野監督と担当重役との間でこんな会話があったそうだ(『ターンエーの癒し』ハルキ文庫)。振り返れば、ガンダムの歴史は、この会話に表されるように、アニメを玩具のプロモーション程度にしか考えていないスポンサーと、それに抗うクリエイターのせめぎ合いの歴史だった。商業主義の圧力に対して、富野由悠季や安彦良和のような豊かな原体験とみなぎる反骨精神をもったクリエイターが、少しでもいい作品を創るべく「なにくそ!」と奮闘した結果、ガンダムという傑作が生まれた。そしてこのVガンダムにも、その苦闘の痕跡がうかがわれる。
13歳の少年、ウッソに頼らざるを得ない大人たちの忸怩たる思い。大人たちは手を血で汚しながら、それでも世界を変えてやろうと、子どもたちに何かを残そうと苦闘し、子どもたちは数々の悲劇を乗り
...続きを読む ›
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あまり評価されなかったVガンダム。監督にまでも失敗といわれたこの作品だけど、僕はそうは思いません。

この作品はキャラクターがすぐに死んでしまいす。その点についての批判がありますが、これが戦争なんだと思います。実際の戦争はもっと残酷なんでしょうが、子ども向けアニメの作品の中では群を抜いて戦争の残酷さを伝えようとしていることが伝わる作品だと思います。

敵も味方も、1人ひとりに、それまでの人生や感情などが当たり前のことだけどあるわけで、だけども戦闘の中で、その人間のすべてが一瞬にして無になってしまう。
本当に儚く切ないです。
胸がくるしくなります。

この作品は僕が3才の時に放映されていたアニメなのですが、19才になった今、この作品に出会えて本当に良かったと思います。

ガンダムに興味がないという方…はたぶんこのレビューを見ることはないと思いますが、もし、そんな方がこのレビューを見てしまったなら、騙されたと思ってレンタルしてみてください!

下手な文ですが読んでくださった方、ありがとうございました。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品を、初めて全部観終わったとき、あまりにも衝撃の鬱展開の連続に、心を深く抉られた感じがしました。そして、かくも恐ろしきは人間の業そのものであると戦慄を覚えました。誰に勧められて観たわけでもありませんが、私自身が、ガンダムというタイトルに導かれて、なんとなく観てしまったのがこの作品です。ストーリーは…かなりキテますね…とにかく生々しくも残酷な重い展開の乱れ撃ち…これを演出し続けた監督の身に、一体何が起こったのでしょう?と考えずにはいられない様な内容でした。予告のナレーション、シャクテイ=黒田由美さんの懇願するような声で『見てください!』は必死に訴えかけられているようで、次も観てあげないといけないような気になりました。残酷な展開から目をそらさずに、見てください!と言われているようです。ギロチンで公開処刑される伯爵…それをまだ若いウッソに、しっかり見なさい!と言うマーベット、人柱の様に死んでゆく、シュラク隊の人達、生きながら宇宙漂流の刑にされるファラ、巨大なロードローラーの様なバイク戦艦で、人間や地上のあらゆるものを踏み潰し、平らにするという残虐非道、自分に正直ゆえ、類い稀なる美しい容姿をしていながら、哀れなくらいに女の醜い性を晒し、ウッソの最大の敵として立ちはだかる、ウッソの憧れの人で悲劇の人…カテジナ、ウッソの駆るガンダムのビームサーベルに直接焼かれ、あっけなく蒸発する半裸の女...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す