機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,253
通常配送無料 詳細
発売元: zuicos☆返品返金保証
カートに入れる
¥ 4,257
通常配送無料 詳細
発売元: media panda
カートに入れる
¥ 4,385
通常配送無料 詳細
発売元: FUNMUSIC
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 5 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 153件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,257 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,007 (32%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 5 [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 (初回限定版)(特典ディスクほか豪華特典付) [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
総額: ¥11,361
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 内山昂輝, 藤村歩, 浪川大輔
  • 監督: 古橋一浩
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen, Limited Edition
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語, 英語, フランス語, スペイン語, 北京語, 広東語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/06/08
  • 時間: 63 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 153件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006ZTJOVQ
  • EAN: 4934569352279
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,216位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

上映、配信、パッケージ販売が全世界同時期展開するクロスオーバーコンテンツ! !
作家・福井晴敏がストーリーを手掛ける宇宙世紀新章 第5弾! !


◎仕様◎
【毎回封入特典】
16P特製ブックレット
【毎回映像特典】
・episode1-4ダイジェスト
・episode4 PV集
【他、仕様】
・BD-LIVE対応

◎内容◎
【1話収録】
■episode 5「黒いユニコーン」
黒きMS《バンシィ》に急襲され身柄を拘束されるバナージ。八方塞がりの状況下、《ユニコーンガンダム》が開示した『ラプラスの箱』への新たな座標を秘匿し続けるバナージに、
ロンド・ベル隊司令ブライトは歴代のガンダムパイロットが見せてきた矜持と可能性を見いだし、その助け手は彼と共に戦った旧知の人物へと繋がっていく。
一方、ローナンからマーサに引き渡されたミネバは、バナージに口を割らせるための駒として超大型輸送機《ガルダ》へ移送されてしまう。『箱』を巡る戦場は、超高々度の翼上
へ、やがて再び宇宙へ飛翔する――。

◎スタッフ◎
episode 5 脚本:むとうやすゆき/コンテ:村瀬修功・古橋一浩/演出:佐藤照雄

原作:矢立 肇・富野由悠季/監督:古橋一浩/脚本:むとうやすゆき/ストーリー:福井晴敏/オリジナルキャラクターデザイン:安彦良和/アニメーションキャラクターデザイン:高橋
久美子/モビルスーツ原案:大河原邦男/メカニカルデザイン:カトキハジメ・石垣純哉・佐山善則・玄馬宣彦/音楽:澤野弘之/企画・製作:サンライズ

◎キャスト◎
バナージ・リンクス:内山昂輝/ミネバ・ラオ・ザビ(オードリー・バーン):藤村 歩/リディ・マーセナス:浪川大輔/マリーダ・クルス:甲斐田裕子/スベロア・ジンネマン:手塚秀彰
ブライト・ノア:成田 剣 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

作家・福井晴敏の小説をアニメ化した「ガンダム」シリーズの新章第5巻。拘束されたパナージは“ラプラスの箱”への座標を秘匿し続ける。その態度にブライトは、歴代のガンダムパイロットに似た矜持と可能性を見る。第5話「黒いユニコーン」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 あららあ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/5/31
形式: Blu-ray Amazonで購入
「マサイの心」はZZの中で好きなエピソードです。子供たち、プルやジュドー、ガンダムZZで描きたかった点はニュータイプ、そのあるべき姿なのだと思うのです。突然でもなく、また遅すぎた訳でもないプルとジュドーの出会い。シャングリラの混乱の渦中でジュドーは宇宙を垣間見ました。その手の向こうで語る術を奪われた少年に何があったのかその時のジュドーには解りませんでした。一瞬で心のうちを理解してしまえる能力。その力は戦争で突飛な戦果をあげるスペシャルとして両陣営で利用され幾人もの能力者は去っていきました。

マサイの荒んだ心を理解し、助けたいと懇願するプル。ダブルゼータガンダムで描きたかったのは人の心への手の差し伸べ方を誤らない術の模索、そんな風に思えてなりません。

そして、時は流れUC0096。ユニコーンガンダムの時代。

箱をめぐる各人の思惑。各陣営の思惑が超航空の空で繰り広げられる本作。これまでの物語で父に託された「箱の鍵」をどうしたら善いのか逡巡してきたバナージ・リンクス。

先達の方のレビューにありましたが、今回の5巻はミネバ救出で積極的にニュータイプのちからを使ったことであると思います。一瞬で心のうちを理解してしまえる能力。その力は戦争で突飛な戦果をあげるスペシャルとして両陣営で利用され幾人もの能力者は去
...続きを読む ›
コメント 210人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
敵に捕らわれたオードリーが、敵襲などの騒動に紛れて飛行船から空中にダイブして飛び降りるのですが、これをバナージがユニコーンで迎えに行くシーンが大好きです。オードリーの期待に応えバナージが来てくれると、目を静かに閉じたオードリーの表情が満面の笑みにゆっくりと変わっていきます。このオードリーを包み込むようにゆっくりと目の前に広がっていくユニコーンの姿がとても優しく感動的です。音楽がまたマッチしていて、オードリーを助けに行くまでのドキドキ感と、オードリーがユニコーンに包まれる優しさをうまく表現していて、とても良いです。

後は、敵に洗脳されてしまったマリーダを、ジンネマンが悲痛な叫びをあげながら、自分のもとへ帰ってきて欲しいと懇願し、マリーダが葛藤して片目だけ涙をボロボロこぼすシーン。もらい泣きしてしまいます。泣き虫な人にはデトックス効果あり。

この二つのシーンは何度も見返したくなります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
第4巻ではMSV祭りとバイアランの活躍に大興奮し、
死地に赴く旧ジオン兵の意気と残された家族の思いや、
ロニさんの悲劇に涙し、大いに楽しめましたが、この第5巻も素晴らしいです。

第1巻では、プチMSに乗りオードリーを助けたバナージですが、
ただの少年である為、彼女に拒否されてしまいました。
その後もオードリーの為に必死で尽くそうとするも、彼女の隣に立つには及びませんでした。

しかし、沢山のカッコ良いおっさん達に出会い、
その生き様に触れ、立派に成長し、ついにオードリーに認められる男になれました。

しかも今度は白馬ならぬ純白の美獣、最強のMSに乗っての登場です。
これに痺れないでどうするんですか!?

そしてキャプテンのマリーダさんに対する思いと言葉。
ぐぬぬ、涙が止まらないぜ・・・。

よく分からない批判をしている方もいらっしゃるようですが、
それはまあほっといて、
こんな素晴らしい作品を作ってくれるスタッフに心から感謝し、
何度も見て死ぬほど堪能致しましょう。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
やはりユニコーンは人間ドラマが素晴らしい。
EP4に続き非常に濃い内容でした。

キャラクタの表情の細かな変化としぐさ、声優の迫真の演技からもたらされる
台詞の重み、説得力、これはガンダムシリーズの中でも本当に群を抜いています。
特にこのEP5は、古橋監督の演出が光っていましたね。

一番凄いと思ったのは、ミネバの救出シーンです。
まるでガンダムが人になったかのように暖かくミネバを手で包み込むシーン
ミネバが、バナージが気付いてくれたことに喜んで、笑顔になるところから
バナージを認め、信頼してジンネマンとマリーダを託すまで

このシーンを見るためだけにユニコーンを見てもいいのでは?
そう思えるぐらい素晴らしい演出でした。
心が暖まり、自然に涙が出てきました。
マニアックな視点になりますが、NT−Dの文字演出も個人的に非常に壷りました。

そして、ジンネマンによるマリーダの説得シーン
回想から繋がるジンネマンの最後の2つの台詞、マリーダの涙の演出が半端じゃない。
リディはちょっと笑っちゃいましたが・・・マリーダ、それ違うだろw。

ブライトとバナージの会話も非常に説得力があるし
...続きを読む ›
1 コメント 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック