機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,380
33pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: Land power
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ◆UNV-Media OUTLET◆
カートに入れる
¥ 4,321
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 145件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 3,380 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,884 (46%)
ポイント: 36pt  (1%)  詳細はこちら
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、マルチメディア館が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 2 [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
総額: ¥9,475
ポイントの合計: 100pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 内山昂輝, 藤村歩, 甲斐田裕子, 浪川大輔
  • 監督: 古橋一浩
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語, 英語, フランス語, スペイン語, 北京語, 広東語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2011/04/07
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 145件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003YUBDPE
  • EAN: 4934569352255
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,113位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

大ヒット宇宙世紀新章 待望の第3弾!!
宇宙世紀開闢の地で、一角獣は“ガンダム”へと姿を変える…!!

…∞仕様∞・・・
【毎回封入特典】
16P特製ブックレット
【毎回映像特典】
・ガンダムUCダイジェスト映像
・第2話PV集
・ノンクレジットエンディング
【他】
・ジャケットは新規描き下ろし
・BD-LIVE対応

…∞内容∞・・・
【1話収録】
■episode3『ラプラスの亡霊』
 U.C.0096――。第二次ネオ・ジオン戦争終結より3年。
 『シャアの再来』と言われるフル・フロンタルの《シナンジュ》との交戦により、ネオ・ジオンの残党軍『袖付き』の本拠地・資源衛星〈パラオ〉に《ユニコーンガンダム》と共に拘束されたバナージ。
 ロンド・ベルの強襲揚陸艦ネェル・アーガマは、《ユニコーンガンダム》奪還、そしてバナージ・リンクスの救出の為、〈パラオ〉攻略作戦を開始する。
 そんな中、リディは地球に向かおうと、密かに艦内よりオードリー・バーンを連れ出し《デルタプラス》で出撃するのだった。
 ネェル・アーガマの放つハイパー・メガ粒子砲の奇襲により、瞬く間に戦場と化す〈パラオ〉。
騒乱のなか《ユニコーンガンダム》で離脱するバナージだったが、そこにマリーダの《クシャトリヤ》が再び立ち塞がる。
 互いの意志がすれ違う中で、《ユニコーンガンダム》は、NT-Dを発動させ、再び変身を遂げるのだった……。

…∞スタッフ∞・・・
【episode3】
脚本:むとうやすゆき/コンテ:古橋一浩・村田和也・玄馬宣彦/演出:佐藤照雄・遠藤広隆

原作:矢立肇・富野由悠季/監督:古橋一浩/脚本:むとうやすゆき/ストーリー:福井晴敏/オリジナルキャラクターデザイン:安彦良和
アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子/モビルスーツ原案:大河原邦男/メカニカルデザイン:カトキハジメ・石垣純哉・佐山善則・玄馬宣彦
音楽:澤野弘之/企画・製作:サンライズ

…∞キャスト∞・・・
バナージ・リンクス:内山昂輝/オードリー・バーン:藤村歩/マリーダ・クルス:甲斐田裕子/リディ・マーセナス:浪川大輔
ミコット・バーチ:戸松 遥/タクヤ・イレイ:下野紘/アンジェロ・ザウパー:柿原徹也/スベロア・ジンネマン:手塚秀彰
ギルボア・サント:チョー/オットー・ミタス:内田直哉/ダグザ・マックール:東地宏樹/ミヒロ・オイワッケン:豊口めぐみ/アルベルト:高木 渉
フル・フロンタル:池田秀一 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気作家・福井晴敏の小説をアニメ化した「ガンダム」シリーズの新章第3巻。袖付きの本拠地にUCガンダムと共に拘束されたバナージ。アーガマは、UC奪還とバナージ救出のため行動を開始する。第3話「ラプラスの亡霊」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
注:(前のレビューが性急だったので、再編集の上での投稿です)

映像の密度が異常なまでにすごいですね。

小説版のパラオ攻略戦とラプラスの亡霊は膨大な内容なのに、
この時間で凝縮できるなんて編集の神技だと思いました。
「尺の長さが足らず、はしょり過ぎだ」という意見を多く見かけましたが
気鋭のアニメーターが結集して60分物のOVAの、制約の限界に挑んでいます。

もう4回は繰り返して観ましたが心理描写と作画の技術も、エピソードを
重ねるごとに進化していることを感じることができる・・そう思います。
今まではエンディングテーマといえばスタッフロールのみでしたが
映像を同調させて、テーマ曲の歌詞と映像の同調で物語を紡ぐという
新しい試みもなされています。

福井氏の小説を読んで、このエピソードのはしょり方に不満を
持っている方の意見も散見しますが、この映像は氏が週一のペースで
製作会議に参加しながら「映像では省いてもいい」点を立会いの上で
決定して行われているものです。

昨今は嫌われがちな”重厚なテーマ”に挑んで気を吐いている良作だと
自分は思っています。
5 コメント 162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
作品も中盤に入ってまいりました。すっかりこのシリーズに魅せられております。

小説未読の私でも物語の展開が原作に比べもの凄く速いということはわかりますが、その速さにも慣れてきました。これだけコンパクトなのにこんなにも面白い作品になっているのですから、製作陣の苦労も相当なものだと思います。

優れたスタッフに優れた作品。それだけに悔しく惜しいと思えるところがないわけではありません。

個人的なことかもしれませんが、どうやら私はキャラクターに対する思い入れが出来るまでにある程度時間が必要な人間のようです。

ファーストガンダムではランバ・ラルがアムロにとって心理学で言う象徴的な父のようなものだったと思うのですが、本作では軍という名の社会の歯車というよりわかりやすい形で、ダグザ中佐が思春期のバナージにとってそういう父的な存在になっている気がします(「自分に息子でもいれば…」という中佐の言葉もありますし)。

であれば、中佐とバナージのぶつかり合い、そしてそこから生まれるお互いの心の動きや葛藤を、もう少し見たかった。

またギルボアの家族の描写も、その家族を自分の目で見て知るバナージも、もう少し見たかった。

それらをもう少し見ることが出来ていれば、中
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
オットー艦長がいい味を出してきています。
このblu-rayはいろんなシーンが好きで何度も見直していますが、その中で自分が何をよく見ているかというと、なぜかオットー艦長。
不細工だわ(ゴメン)、少し禿げ上がっているわ(もっとゴメン)、そのうえ2巻なんかではいいところなんてまるでなかったのに・・・。
「生き残った者がいた・・・。その末路がこれか・・・」
「こちらこそ、などとお為ごかしは言わんよ。あんたのせいでひどい目にあった。その顔は当分忘れられそうにない」
「人が人に負うべき責任を、ダグザ中佐は全うしようとしている」
どのシーンもその表情から目が離せません。
いかん、ひょっとしたら俺ってこういう大人になりたかったのか?
いずれにしても次が楽しみです。
2 コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
1話がオールレンジ攻撃とはこういうもの、というこだわり。クシャトリア登場。
2話が赤い彗星の登場を存分に飾り、
3話はいよいよ物語の本質へ。

ことごとくZZとのつながりが深い。

ZZではコメディ路線をめざしつつ、
結局中途半端に終わって、
MSもなんだかなあとなってしまったけれど、
ZZのMSも本来こういう動きをするんだとばかりに
格好良さを存分に引き出し、
非常に濃い戦闘シーンなのだけど、
ただそれだけにならないだけのストーリー。

1話並になんども見返しています。

あと、やっぱりガンダムでは外せない、
かっこうよいオヤジたち。

見てください!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック