Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 680

¥ 54の割引 (7%)

ポイント : 19pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[福井 晴敏, 虎哉 孝征]の機動戦士ガンダムUC11 不死鳥狩り<機動戦士ガンダムUC> (角川コミックス・エース)
Kindle App Ad

機動戦士ガンダムUC11 不死鳥狩り<機動戦士ガンダムUC> (角川コミックス・エース) Kindle版

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 機動戦士ガンダムUC(角川コミックス・エース)の11の第11巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 680

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ

【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

【この電子書籍の中身はコミックではなく小説です】
アニメ化された大ヒット小説『機動戦士ガンダムUC』の福井晴敏が放つ、画期的なオリジナル短編集!エピソードゼロとも言える《シナンジュ強奪事件》や、三号機《フェネクス》を巡る捕獲作戦等が描かれる!!

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙世紀0094年。その取引は極秘裏に処理されるはずだった。しかし、機密情報を持ち出した連邦軍士官と、戦場に出現した一人の男により、計画は大きく狂いだす。これは、後に“シナンジュ”強奪事件と呼ばれるその前後譚である。そして宇宙世紀0096年。ここにも公式記録に残らない事件があった。“ネェル・アーガマ”とネオ・ジオンの最終決戦、その少し前に行われた連邦のとある一部隊による極秘任務。作戦名は「不死鳥狩り」と呼ばれていた―。2編のストーリーからなる「ガンダムUC」初の短編集!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4486 KB
  • 紙の本の長さ: 134 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2016/3/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01CZALCMC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
不死鳥狩りのストーリーがあるから、小説版本編ではネオジオングが出てこない訳ですね。

iPadのKindleアプリだと■になっちゃって読めない漢字がいくつかあって台無し。フォントはちゃんと出るのが「書籍」として当たり前だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
期待が大きくなりすぎての購入だったので残念に感じてしまったのかもしれません。小説としては、まあまあ面白い内容ではあるので好みの分かれる作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
お台場で放映されてる(まだやってる?)CG映像の後日譚みたいな内容。
金ピカなのにあんまり日の当たらない、フェネクスのお話と、後付設定シナスタ中心のお話の二話構成。
1/144についてたブックレット読む限り、はだかんぼさんののってる機体も関係ないし、直系の話ではない。ただし、フェネクスにはそんな人が乗っていたんだ。そして、3号機にも物語があったんだなと喜べるそんな内容。もっとも、3号機でしかないフェネクスに思い入れが深い人も少なかろうから、UCへのはまり度に大きく左右されると思う。
俺はというと面白かったと思うけど、本編みたいに読みながら涙するようなことはなかった。
ちょっと残念なのは、なんかこう、アニメのあとに書かれたせいか、福井センセも表現に困ってる感じがあるところ。いや、あれはね、アニメでもその機能はなんですの? と疑問だったので、しかたないかな。
シナスタのほうはまあいいとして、フェネクスのほうのオチは難しかったんだろうなあと強く感じた。正直一冊丸ごとフェネクスでよかったと思う。なんか煮え切らないで終わってしまった。結論、半オカルト。
でもファンは買うべし。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover