機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8 [D... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,301
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: SNG-StoreOnline
カートに入れる
¥ 1,400
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ▂▃玉風堂▃▂ CD&DVD&ホビー専門店 全品送料無料
カートに入れる
¥ 1,440
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: anomarokaris
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8 [DVD]

5つ星のうち 1.8 103件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,301 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,179 (80%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 [DVD]
総額: ¥3,104
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鈴村健一, 石田彰, 池田秀一
  • 監督: 福田己津央
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/09/23
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.8 103件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009JR1DG
  • JAN: 4934569621221
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,126位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   衝撃のDVD8巻。「ガンダム」シリーズにおいては、ヒロインと主人公が戦うのは運命(FATE)。だけど、ここまで激しい展開があっただろうか。ステラに新型の可変モビルスーツ・デストロイガンダムが与えられた。圧倒的な破壊力で大都市を破壊するデストロイ。キラは戦いを制するためにフリーダムガンダムで止めようとする。シンはステラがデストロイに乗っていることを知らずに戦場へ向かう。またしても、三つ巴。敵と味方がわかりあえたとしても、世界はそれを許さない。憎しみの連鎖を誰かひとりが止めたとしても、その憎しみは癒されたわけじゃない。まさに物語全体のターニングポイントとなったPHASE-29からPHASE-32を収録。シンの慟哭が世界を揺らす。これは見逃せない。(志田英邦)

内容(「Oricon」データベースより)

TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」の続編。2004年10月よりMBS・TBS系列にて放送。声の出演は鈴村健一、石田彰、池田秀一ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

キッズレビュー 投稿日 2007/3/4
明らかに筋違いなAA集団のベルリン戦介入などがこの巻の見所、アスランは今更どうにもならない説教を明日をも知れない部下にかます等、シンの不問(シンのステラ返還はは人としてなら理解できなくもないけど(と言っても関係は強引過ぎだが・・・)軍にいる以上は少しはペナルティを与えてるべきだろう、まあそれを言ったらアスランの複隊の方もおかしいけど)を境にとうとうシンとの関係に亀裂が入る、シンの態度は失礼そのものだけどアスランの方も今更言ってもどうにもならない説教をかましたりしてるんじゃなあ・・・。

この次の巻ではとうとうアスランは脱走するが、正直この男下手したらシンやキラ以上に性質が悪いよ・・・。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シン=アスカという少年が主人公であり続ける最大の要素がステラの存在だったと思います。
彼女といるときだけに見せたシンの優しさ。
ステラを愛し、守り続けることがシンのこれからの成長にもつながったと思うのです…。
SEED時代から殺さずを貫いてきたキラが、どうしてステラだけ殺すことになってしまったのか。
それは脚本家のご都合主義だからに他なりません。
シンに託されたステラをデストロイに乗せるネオだとか、もう脚本家がステラを邪魔だと判断したとしか思えない。
新キャラが次々と殺されていくのが我慢なりません。
Zの流れを汲んでいるのなら、Zで悲しまれたフォウの死などを、逆にステラを生かすことによって払拭してもらいたかった。
エクステンデッドが全て死んでしまう展開だけでもなんとかならなかったのだろうか…。

その後シンはルナマリアとくっつきますが、正直傷をなめ合ってるだけで恋愛には見えません。
ルナマリアをシンのヒロインにしたいのなら、最初からこの2人にももっと接点を作るべきでした。
ただ、ルナマリアではシンを主人公に昇格させることは難しかったでしょうね。
現にステラが死んだことで完全に主人公が交代させられましたから。

最後に、ネオがラストでマ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ステラの死。」
この巻を一言で表すとそうなるのだが今思えばここでデス種の物語は終わってしまったように思えてならない。
物語の始めから終わりまで自分勝手で反抗的と良い印象があまり無かったシンだが個人的に彼がステラと接した短い期間で見せた優しさが今では非常に印象に残っている。
・ディオキアの海でステラを助けた時に見せた優しさ。
・ステラとミネルバで再会した時彼女が自分を忘れていなかったことを知った時の笑顔。
・ステラをネオに引き渡す時に見せた守りたい人を満足に守れないことから来る悔し涙。etc
多分こういった姿こそがシンの本当の姿だったのだろうが今思えばステラはそんなふうにシンが良い一面を見せることが出来るかけがえの無い存在だったのだろう。彼女の死後のシンは徐々に主役としての立場をなくしキラにその座を乗っ取られ完全に議長とレイのロボットのような存在と化すのだが、主人公シンのそういった人間味あふれる一面を完全に奪ったステラの死でデス種はある意味作品としての価値は無くなったような気がしてならない。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
どこか他でやって欲しい、ガンダムでやるのは迷惑だ。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版権では問題ないのだろうが、ほとんど過去の人気作品の盗作まがい。
おまけに全てにおいて手抜きをしまくりで怒りを通り越して脱力すら覚える。
こんなものを作品などとアニメとか言うことすらはばかられる。
これは映像業界、創作業への大いなる侮辱に他ならない。
サンライズやバンダイに自浄作用というものは無いのだろうか。
このシリーズを平成ガンダム三部作(G、W、X。いわゆるアナザーガンダム)と一緒だと考え無い方が良い。
あれらはガンダムやアニメとしての責任、一作品としてのケジメを果たそうという意思があったと今こそ確信できる。
その点においては三部作はターンエーや宇宙世紀ガンダムとも全く同じなのである。
だがSEEDシリーズにそれは見出せ無い。
「消費者はバカだからコレ位で充分、金を落とすだろう~実際、前作ではそうだったのだ」という醜い魂胆が透けて見えるのみだ。
故に心ある人々、ガンダムやアニメを真剣に愛している人達に批判され、罵倒され、嘲笑されるのである。
我々が今後も素晴らしい作品を観続けたいならば、SEEDシリーズやそれをつくった人間達を絶対に後の世に継承させてはならないのだ。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す