機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 [D... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,000
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO
カートに入れる
¥ 1,000
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: あさイチショップ
カートに入れる
¥ 1,480
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 高木堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 [DVD]

5つ星のうち 2.0 98件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,500 (85%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9 [DVD]
総額: ¥3,053
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鈴村健一, 石田彰, 池田秀一
  • 監督: 福田己津央
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/08/26
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 98件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00080VEN4
  • JAN: 4934569621214
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,115位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

大人気TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」の続編、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第7巻登場!!

【キャスト】
シン・アスカ:鈴村健一/アスラン・ザラ:石田 彰/カガリ・ユラ・アスハ:進藤尚美/ルナマリア・ホーク:坂本真綾/レイ・ザ・バレル:関 俊彦/アーサー・トライン:高橋広樹/キラ・ヤマト:保志総一朗/ミーア・キャンベル:田中理恵/ネオ・ロアノーク:子安武人/ステラ・ルーシェ:桑島法子/スティング・オークレー:諏訪部順一/アウル・ニーダ:森田成一/ギルバート・デュランダル:池田秀一/タリア・グラディス:小山茉美/マリュー・ラミアス:三石琴乃 他

【ストーリー】
PHASE-25「罪の在処」/PHASE-26「約束」
PHASE-27「届かぬ思い」/PHASE-28「残る命 散る命」全4話収録

 ラクスを暗殺されかけたキラたちから見れば、デュランダルは確かに疑わしかった。しかし、それでもデュランダルを信じるアスランは、キラとカガリにオーブの戦争参入自体を止めさせるよう言い残すと、ミネルバへ帰還した。どんな事情であれ、ハイネの死の原因がキラにある以上、今のアスランにはキラの言う奇麗事が許せなかったのだ。
 一方、シンの連絡を受けたミネルバは、調査中の施設へ向かっていた。施設内を調査したシンたちは、奇妙な実験機器の数々と、研究員らしき人々の死体を発見する。そこは、地球連合が強化人間を極秘開発していたラボだったのだ。子供たちが実験体として扱われていた事実を知ったシンは怒りに震えるのであった。
 その頃、ミネルバがラボを調査しているとの報告が、ネオの元へ届いていた。己の古巣の危機を知ったアウルは、恐行状態になり、アウルの発した「死」という言葉をきっかけにステラは暴走し、ガイアを駆ってラボへと向かう。シンとアスランは、突然単独で現れたガイアを迎撃。そしてシンは、捕えたパイロットがステラだったと知り驚愕してしまう…。

Amazonレビュー

   悲劇のはじまり。「ガンダムSEED DESTINY」版「ロミオとジュリエット」は2つの物語が交差する。ステラとシン、カガリとアスラン――。ステラの正体は、地球連合軍の強化人間だった。シンは地球連合軍にステラを返す。ふたりが戦場で出会わないことを祈りながら。アスランもまたオーブ軍と戦う。苦悩するカガリはアスランと戦うことになろうと戦場へとむかうことを決心する。キラとともに戦場に向かうカガリ。キラとカガリが属するアークエンジェル、地球連合軍、そしてザフトのシンとアスラン。三つ巴で戦いはとどまることなく激化する。倒れるものが次々と出ていく中、恋人たちの結末はどうなっていくのか。戦局は混迷を極める!(志田英邦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/1
28話の話の中でミスをみつけてしまいました。
ムラサメ隊がミネルバにミサイルを撃ち込んだ時、
その衝撃でミネルバのブリッジが映った時に、アスランやカガリ、議長が搭乗していました。
あと、アビスがインパルスに連装砲(魚雷?)を撃ったとき、
実弾兵器のはずなのに、ビームになってました。これどういうこと?
あと28話そのものですけど、使いまわし多すぎますね。
って言うか戦闘が激しくなった原因がキラとカガリだと思っているの私だけ?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
新主人公のシンをみて「今度の主人公は暴君ではなくラッキースケベの破壊神だったか…」や「なんだか影が薄くなってきているな」と強く思い始めた第7巻。
キラが「カガリは今泣いてるんだ!」と言っていましたが、私は監督に「視聴者は今泣いてるんだ!」と言いたかったです。
いいかげん、前作の駄目だった部分を直していってほしいです。
暇潰しにでもみてください。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/11/12
テロリスト御一行再登場。
カガリもオーブにいたころと違います。キラがバックに付いたとたんこれやから余計にウザイ、へタレはヘタレのままいればいいものをイキがって戦場でオーブ軍に呼びかけます。頭イっちゃてるね
キラの大量破壊の理由もすごいです。
「カガリは今泣いてるんだ」
こんな立派な理由なら誰もが納得できるな(笑)
カガリの涙>他の兵士達の命
そして主人公だったはずのシンに多少恩がある人間を使いまわしのシーンで殺させて、こっち(視聴者)にシンは悪で、キラ達は正義って構図を無理やり押し付けてくるし。
ホンマすごいわ!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この巻に収録されている27話。この話で前作で微妙な関係が描かれたカップルが破局したことが判明する。前作で捕虜となりその女性に殺されかけたことがきっかけで戦争について深く考えるようになり徐々に精神的成長を遂げていった男とかけがえのない恋人を失いながらも憎しみだけでは何も変わらないと持ち前の優しさと我慢強さで立ち直った女。恋仲とは言えないまでも徐々に互いを意識し出していたし何より出会い方が壮絶だっただけにこの続編で何らかの絡みがあればと楽しみにしていた。
しかし大して意味も無く破局!!しかも絡みも完全無視!!脚本家のキャラ贔屓が目立つことでも評判のこの作品だがこの回がSEEDに冷めた最初の瞬間だった。まあそれでもストーリーがしっかりしていればこの不満も割り切れた面もあるんだけどあそこまで滅茶苦茶じゃなあ・・・。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主人公はシンとかいう人なんですから
どんなに地味だろうと主役という立場なんですから
主役ぐらい貫き通させてください。
制作側でも「彼を主人公」とさせたのなら、それぐらいしてください。
人気低いからって、他の人気キャラクターを主人公に変更させないでください。
いくら変わった作品だからといっても、それぐらい貫き通してください
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/4/24
今回は前作後半から仲間になったキラとアスランの決裂が描かれます。
昔のガンダムだってシャアとアムロが敵になったり味方になったりしてますが比べるのもおこがましい。
こういうのは課せられた責務や抱く信念、善悪とは別の次元の
背負う物、譲れない物を互いに持つ者同士の戦いだからこそ手に汗握るものとなる。
キラとアスランも最初はそんな感じだった。
プラント独立を目指すザフト軍人と身近な友達を守りたい純朴な少年。
双方が良い意味で大人であり子供であったと言える。
しかし、この2年の間にアスランは流されて主張や立場をコロコロ変える根無し草に
キラに至っては主体性の無いまま人間性を損ない、力を誇示するしか能の無いチンピラに成り下がった。
今回の対立も子供の見本になれていないヘタレな大人がヤンキーにもっともらしい
説教をしたが、説得力がまるでなくなめられて終わったという程度。
昔に比べて、どんどん次元が低くなっていく。
福田夫妻のつくるドラマなど所詮、この程度と割り切れる人だけが観ましょう。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
  なぜこの作品が主要アニメ誌で毎月毎月表紙を飾るのか不思議である。ガンダムのパロディとしては『ケロロ軍曹』に劣り、戦争を描くということでは『フルメタルパニック』『ジパング』に劣り、シナリオとキャラの完成度では『MONSTER』『鋼の錬金術師』に劣っている。画力、戦闘シーンではこの5作は皆、この『ガンダムSEED DESTINY』を大きく上回っている。商業的に考えれば、この作品は大成功であるが、ガンダム、いやジャパニメーションの品位を下げたこの作品は、いったい20年後にどう評価されるのだろうか。                     
付け加えるならば研究所において、子供たちに対する実験のシーンの演出がへたくそである。子供の死体や脳の標本を描写していたが、MONSTERの511キンダーハイムにおける実験とその結末のおぞましさを見たものにとっては、ほとんどジョークにしか見えない(しかもその後のストーリーに関わってくるわけでもない)。MONSTERでは残虐描写をほとんどせずにこの上ない恐怖を演出していたのだが、ここら辺の差は浦沢直樹と福田夫妻の差であろう。あんなストレートすぎる方法でなくても、いくらでも表現法はあったろうに。何も一番最低な方法でなくとも、というのが私の意見。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す