こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,024
通常配送無料 詳細
発売元: 年中無休・24時間迅速発送【誠実・安心・信頼のYONSHIMAI】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4 [DVD]

5つ星のうち 2.4 92件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,500 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,980 (77%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 春アニメ予約開始
2017年春から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 [DVD]
総額: ¥3,774
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鈴村健一, 石田彰, 池田秀一
  • 監督: 福田己津央
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/05/27
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 92件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007MTBPQ
  • JAN: 4934569621184
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,733位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【4話収録】
PHASE-13「よみがえる翼」/PHASE-14「明日への出航」
PHASE-15「戦場への帰還」/PHASE16「インド洋の死闘」
シンの活躍により絶体絶命の危機を乗り越えたミネルバは、カーペンタリアへと向かうことになった。一方オーブの代表首長であるカガリは、ユウナ・ロマ・セイランに結婚を迫られていた。二人の結婚は、不安定な情勢下にあるオーブの結集のために必要不可欠であると・・・。ユウナの言葉にカガリは悩むのであった。
その夜、キラの家をコーディネイターの特殊部隊が強襲する。彼らの目的はラクス・クラインを暗殺する事であった。キラやラクス達に迫るMSアッシュ部隊。キラはラクス達を守るためにフリーダムの封印を解き放つ。フリーダムに搭乗したキラの目には強い決意の光が宿っていた・・・。
婚礼の日を迎えたカガリの顔には、晴れやかな笑顔ではなく深い悲しみが伴っていた。アスランとの日々を思い出しながら、あきらめの表情を浮かべるしかなかった。オーブのために、平和のために・・・そう自分自身に思い込ませながら結婚式に望むのであった。しかし、そこにキラの搭乗するフリーダムが舞い降りる。唖然とするカガリをさらっていくキラ。フリーダムは、警備していたオーブ軍を尻目にアークエンジェルと共に海中に姿を消すのであった・・・。

Amazonレビュー

   すべてを力でねじ伏せようとするシン、なんとか和平の道を探るアスラン、不殺を貫くことで平和を勝ち取ろうとするキラ。三者三様の平和への道が描かれる「ガンダムSEED DESTINY」。シンにはインパルスガンダム、アスランにはセイバーガンダム、キラにはフリーダムガンダム。その強力な剣で彼らは何を手にするのか。いよいよ3人が交わる、PHASE-13からPHASE-16。まず、ドキドキ結婚式を迎えるカガリ。そこに乱入するのは…なんと! モビルスーツで花嫁奪取という、名画「卒業」を超える驚天動地の展開をぜひ、映像で確認してほしい。あと、もうひとつの見どころはPHASE-16のシンとアスランの対立。ふたりの想いはすれ違いをはじめる。それがのちに悲劇を生むのだけど。(志田英邦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 この巻から第2クールになります。
 前作SEEDは、第2クール以降テンポが急に失速し、とても人物ドラマとは言えない無駄な回想シーンの増加、戦闘描写の減少と、徐々に面白くない展開になっていきました。
 続編のDESTINYではその点改善されているのかと言えば、「否」です。戦闘シーンの頻度は減るばかりか、回想シーンの増加、さらには意味の無い総集編の挿入等、話の内容自体は全く面白みの無いものになっていきます。また、SEED人気の中核であるはずのキャラの行動にも矛盾が目立つようになり、キャラの扱いも雑になっていきます。
 「新主人公」として発表されていたはずのシンの扱いも、悪くなる一方です。
 よほどキャラに思い入れがあるか、「○○さんが声をあてているキャラが見られれば何でもいい」と思っている方々以外には、とてもオススメできません。
 
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
友人の息子(小学校3年生)が本作を評した一言。
「見ないよ、だって女の子のアニメだもん」
なんだかすべてが語られているような・・・。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 戦争云々の前にまず土曜の夕方から放映する内容ではない。
 残酷描写も(露出などの問題もあるようだが)、昨今の教育の様に、動物の剥製だけで苦情が出る様な"腫れ物に触る"教育よりはある程度現実味があった方(勿論現実で犯罪はいけないよ)が「そういう事をしてはならない、戦争は駄目だよ」と学ぶ上ではいいかもしれないが、それも作品というか話自体にしっかりとした中身があればという前提でのお話ではないだろうか。
 しかしそんなものはほぼ一切無く自己主張するばかりのキャラだらけのハチャメチャ展開な上、ストーリーがその中の一人のキャラ(←しかも主人公ではない)の滅茶苦茶な持論に合わせて展開していく"あとづけ結果オーライな物語"。
 戦争がどうのというレベルのお話ではない。ヒトとして有り得ない様な身勝手キャラ同士による一致団結世界征服物語である。これは子どもの教育上にもあまり良くないだろう。
 そういう訳で、おおよそ普通の人にはやたらストレスの溜まるアニメだと思われるので人気を引っぱていると思われるガンダムというタイトルとキャラデザに因んで、星1つにしてみた。
 確かに種に引き続きアニメとしては"売れている"のかもしれないが、種のH監督自身も馬鹿にしているという噂の『ガンダム』というタイトルとキャラデザを変えてこのストーリー展開と前作の映像バンクだらけ
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/10
出演者の皆様が不憫で仕方が無い。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/29
人気があるというので本当に久しぶりにガンダムをレンタルでみたんですが、とりあえず初めての方はSEEDを見ないと設定がまるっきりわかりません。続編にするにしてももう少し単独でも見てもわかるように解説するとかあってもいいのではないでしょうか。昔のガンダムのナレーション、私は好きだったんですが・・・。
他のレビューを読んで驚いたのはシンが主人公だったこと。アスランとの見分けがつかなくて混乱しました。とにかくつじつまが合わないことが多いので、次巻には謎が解明されるであろうと思って次の巻をみるんですが、謎が謎をよんで、やっぱり意味がわかりません。気がつくと4巻。このままだと最終巻までみてても落ちがないまま終わるんでしょうか?でもこのまま見なくなるのもモヤモヤして嫌だし毒食らわば皿までと覚悟して最後まで見ようとは思います。が、評価をするとなるとやはり1つしかつけられません。
会話の受け答えがあまりにもおかしいので小学生にはみせない方がいいという意見に私も賛成です。精神的におかしな子どもになってしまいます。
世界設定はわりといい素材なのに、おしいなあと思いました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
SEED Dの主人公はシン・アスカのはずです。
ですがいまのいままでこの主人公が大活躍したでしょうか?
どうやら監督と脚本家はこのシン・アスカがきらいなのでしょう。(キラとアスランに特別な思い入れでもある事も考えられます。)
この巻はその印象をさらに浮彫りにした巻といってよいでしょう。
この巻の一番の見所はキラが前作で使っていたフリーダムで暗殺部隊を撃退する所です。
ここでも矛盾があります。
まず前作であれほど戦いをやめろ言っておきながら何故フリーダムをとっておき、さらに修復までしている始末です。
普通、戦争やめろと心の奥底からいっている者が自分が所有している兵器をそのままとっておくものではないと思います。
どちらにせよこの行為は前作主人公の印象をさらに強くし、ただですら薄い新主人公とインパルスをさらに薄いものにしています。
もうここまでしてしまってはシンが主人公という存在にせずをただの脇役に据え付けているようにすればよいのですが、OPとEDでシンとインパルスの印象を強めるようなことをしているので、程度の低いアニメと言われても何の文句もいえません。
はっきりいいます。このアニメはキャラのデザインと戦闘シーンの質を除けば史上最悪のアニメといっても過言ではありません。
これを見
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す