機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3 [D... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,470
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
カートに入れる
¥ 4,485
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3 [DVD]

5つ星のうち 2.1 70件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,200 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,280 (81%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、▂▃玉風堂▃▂ CD&DVD&ホビー専門店 全品送料無料が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2 [DVD]
総額: ¥2,090
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鈴村健一, 石田彰, 池田秀一
  • 監督: 福田己津央
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/04/22
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1 70件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007MTBPG
  • JAN: 4934569621177
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,731位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【封入特典】
ライナーノート(8P)
【収録内容】
PHASE-09 「驕れる牙」
PHASE-10 「父の呪縛」
PHASE-11 「選びし道」
PHASE-12 「血に染まる海」

Amazonレビュー

   いよいよ戦争が勃発するPHASE-09からPHASE-12。とうとう地球連合は「ユニウスセブン落下事件」をザフトの仕業とみなし、宣戦布告をする。対して、ザフト軍を指揮するプラントの最高評議会議長のギルバート・デュランダルは、カリスマ歌姫ラクスそっくりの少女ミーア・キャンベルを擁し、プラント内の言論を統制しようとしていた。アスランはその陰謀に気づくが…。一方、地球ではアスランの恋人のカガリが、オーブの体制を維持するために、望まれない結婚をさせられようとしていた。カガリピンチ! 宇宙と地球で同時進行で陰謀が進んでいく。単なるモビルスーツ同士の戦いでなく、政治の駆け引きを覗かせながら、戦端が切り開かれる。現代的な戦争を描く、ハードでシビアな視点が、この作品の最大の特徴だ。(志田英邦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
あえて結論から言わせて頂きたい。
「大砲ぶっ放しながら非戦反戦叫んで誰が納得するか?」
あれほど作中で平和を唱えておきながら、そういう政治活動をする
運動家(Wで言えばサリィか?)が一人も登場しないのはどういう事か。
結局は主人公連中に錦の御旗を持たせたいだけではないのでしょうか?
ある意味戦争を賛美しとるぞこの作品。
初代がどうとか、リアリティやキャラデザがどうとか言うつもりはありませんが
しかしそれらを抜いてもこの作品は如何なものか。
それでもって上記の様な意見を言うと「エンターテイメントですから」と仰るが、
娯楽として見るには陰気過ぎると思うし第一時事ネタを絡め過ぎ。
娯楽なら娯楽、反戦なら反戦ともう少し割り切った作品作りをして貰いたい。
それが出来ていないから娯楽としては陰気臭い、反戦物としては底の浅過ぎる
中途半端な作品であると言わざるを得ません……。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この巻には、シンが「種割れ」して大暴れするシーンがありますね。

本人に自覚がないとはいえ、「恩人を殺させる」なんていう筋書き、

ホンッット、どうかしていると思います!!

これを見て、幼い視聴者さんには

「シン=悪」という図式が出来上がってしまったのでは?

と思うと恐ろしいです…。

しかも、後から「しゃしゃり出てきた」キラを、

いかにも「救世主」「正義のヒーロー」みたいに描写している(^^;

おかしくないでしょうか?

シンを主人公に決めたんなら、最後まで彼を「主人公」として扱うべきです。

負債の「キララク マンセー」にはウンザリです。。。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 3巻目に入り、つまらなさも増してきます。

 まず、シンとインパルスガンダムが全然活躍しません。

 挙句、12話では、多くの方々が指摘されているように、まるでシンを悪役にするかのような描写がなされています。

 ストーリー構成自体も、全く戦闘シーンのない話が続いたり、あるいは1話丸々戦闘シーンだらけの話があったりと、非常にバランスが悪いです。

 また、この作品の監督・プロデューサーは、常々「戦争を描く」といった趣旨の発言をしていますが、無駄な回想シーン・お色気シーン等、無駄な描写が多過ぎるため、そんなメッセージは全く伝わりません。

 「大人気シリーズ」との文句に躍らされて、いきなり購入するのはやめた方が良いと思います。

 
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かく 投稿日 2005/3/26
形式: DVD
今時のアニメオタクが喰いつくのは無理ないです。
確かに、キャラデザ:美男美女
    音楽:有名歌手でコラボ
    作画:デジタル時代だけあって綺麗
    キャスティング:有名声優を多数起用
でも脚本が「最低」という種無しリンゴなんです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
前作での主要人物、キラとラクスが本格的に登場してきた前巻あたりから、物語は変な方向へと進んでいく。
アスランはオーブの大使としての特命を受けプラントに向かったはずなのに、議長の面会との中で何故か話がアスラン個人の事へと摩り替わり、大使としての責務を忘れ、軍に復隊してしまう。
そして驚いたのはラクスだ。
彼女は今でもプラントで大きな人望があるらしい。
私はラクスがオーブにいるのは、前作で武力蜂起という愚行を犯したため戦後極刑に処せられそうな所を、核攻撃を防いだ事で恩赦が出て国外追放という軽い刑で済んだ為だろうと思っていた。
ところがそうではなかったらしい。
何故彼女はこれだけ人望がありながら、武力で無理矢理もぎ取った仮初の平和だとしても、その平和を『維持』するための活動をしなかったのだろう。
そして平和を維持する為の努力をせずに、起きてしまった争いを嘆くのだろうか。
ああ、そういえばミネルバのクルーたちも戦争が始まるかもしれないという緊張感の中、仮にも被災国であるオーブに観光に出たのだった。
カガリもタリア艦長も何故
「今地球はユニウス7落しで混乱してコーディネーターに対する反抗意識が高まってきている。その中でコーディネーターの軍人が観光に出るのはナチュラルの人達を刺激しかねない。すま
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す