機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,480
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 【おかげさまで6周年】ネットショップ つくば屋【茨城県古物商許認可店】
カートに入れる
¥ 3,490
通常配送無料 詳細
発売元: Cutting Edge Records
カートに入れる
¥ 3,940
通常配送無料 詳細
発売元: ◆UNV-Media OUTLET◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]

5つ星のうち 2.1 68件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 3,352 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,128 (48%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,682より 中古品の出品:12¥ 446より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12 [DVD]
総額: ¥10,062
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鈴村健一, 石田彰, 池田秀一
  • 監督: 福田己津央
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/11/25
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1 68件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009XE9YG
  • JAN: 4934569621245
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,772位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   まさかこんなかたちでこの戦いが実現するとは思わなかった。シンVSアスラン。まさにこの「ガンダムSEED DESTINY」の主人公対決だ。シンにとってアスランは、目標であり、隊長であり、思想を違える者であり、ライバルだった。これまで何度も衝突し、そのたびにシンはアスランとの距離を遠くしていく。決別のきっかけはステラの死。シンはステラを殺したキラを倒すために憎悪を燃やす。そして、全力を投じてキラを撃破。にもかかわらず、アスランは増徴したシンを殴った。私怨と怒り――戦争の早期終結という大儀を火にくべて、精神的に追い詰められたシンは大きく燃え盛る。とうとうシンはデスティニーガンダムを手に入れ、脱走したアスランを追うPHASE-37。キラ復活のストライクフリーダム登場のPHASE-39、オーブとザフトが決戦するPHASE-40を収録。(志田英邦)

内容(「Oricon」データベースより)

TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」の続編。2004年10月よりMBS・TBS系列にて放送。声の出演は鈴村健一、石田彰、池田秀一ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/8/3
ご都合主義的に登場した成金MS暁。
そんなものを遺産に残すぐらいなら平和な時代を築くのに必要な人材を
集団自爆に巻き込まないで下さいウズミ様。
カガリはカガリで「お父様」で思考停止。
父の本音が自分が食って掛かった議長と同じ事に矛盾も感じていない。
(感じて尚、というのが為政者の第一歩でしょうが)
その後も暁の性能に酔って暴れまくり、今こそルージュの時に無視された
停戦の訴えを元首の名において行うべきなのに率先して徹底抗戦。
彼女は男勝りな女の子で実はお姫様というキャラで前作から人気が高かったが
「強い立場の時には相手に容赦せず、弱い立場の時は泣き言、第三者の時には綺麗事」
威勢はいいが口だけの女とアンチに叩かれていて本当に成長してない。
周りのオーブ軍人も、そんな彼女を諌めもしない。
大体、理念のために国を焼かれたオーブが2年で独立国家としての主権回復、
経済面での復興を実現したのは連合やロゴスとのパイプを持つセイラン家の
尽力があったことは容易に想像でき、また元首不在の国の舵をとってきたのも
彼らなのに、責務を果たしてこなかった元首の「国家反逆罪」の一言で逮捕。
オーブの理念は中立云々じゃなくてアスハ家万歳かと思えてしま
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 どらっへ 投稿日 2005/8/9
 既にキャラの言い分が破綻している。
それが残り10話切った時点の総集編で露になる。
 正直、言葉が無い。
 スケジュールがムチャクチャで時間稼ぎの総集編。出せばいいだけのガンダム。
 『売れる』の、とガンダムと言う財産を『消耗』しているのを同意義に取れるのは勘違いも甚だしい。
 ただ、一部の視聴者の妄想に適合するだけのキャラ人気。
しかも中身が殆ど、ない。
 これが終わった後、違うキャラに取って代わるだけ。
 それを人気と呼べるものなのだろうか?
 全体的に破綻してきたのではない。既に開始時点から全体で破綻していたのだ。
 この責任、誰がとるんだろうか?
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
OPもEDも、昨今の流行に従い、また変わりました。ケミストリーの歌が合っているのか、合っていないのかは、もうどうでもいいです。
ただしOPを観て思う事は・・・・、終盤の筈なのに、誰が主役なのか、解りません。前作の連中がど真ん中に位置してますが・・・
本編では、キスシーンが有りましたが、二人の心の変化がよく解りません。
任務とはいえ、ブッチ切れ状態で妹を爆死させた男を好きになる女と、つい最近まで惚れた女が居たけど戦死したトラウマだらけの男が簡単に恋愛関係になるのは、いささか安易すぎるのではないかと・・・・。えっ、実は昔から二人はお互いが気になる存在だったの?知らなかった、というよりそんな描写にはちっとも気付きませんでした。いやあ奥が深いなあ、平成のガンダムって。
昭和のオッサンには、戦争はもうコリゴリだと高らかに叫びながら、ブッチ切れると見境無く殺しまくる少年には感情移入出来ないです。
文句言う割には見てるじゃんと言われるでしょうが、やっぱり気になるんですよ、自信満々に人を見下した勘違いな製作者が、その場しのぎと辻褄合わせに必死になり、世間から笑われながら舞台から消えていく様が。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/11/3
カガリ専用機だよね?(少なくても設定では)
最終回とその前でネオが使ってたけど、今までのカガリを見てきてドラグーンを使えるとはとても思えないけど・・・設定おかしくねぇか?

それからウズミ様も国民から金を絞りとっといてその金でカガリの新しいおもちゃ(暁)を作らせるってどんな神経をしてるんだ?現代の腐った政治家となんら変わりないじゃん。そりゃシンもアスハを嫌いになるはずやな。

話は戻って39話・ラボ?らしき所にクライン派のやつがデュランダル近辺の情報を探しにいくけど、ほとんど回収された後で1冊のノートだけ残ってて、これが都合よくデュランダルの考えてるプランについて(この少し先の回でラクスが憶測ではなく断言してた所を見ると)詳しく書かれてたらしく、誰もが納得できるほど綺麗にデュランダルを悪にできた回(笑)よくこれで議長が務まるな。それとも前に演説があったから次はサイコフレームじゃなくて、プランをわざと・・・・・・・

37話、38話脱走したアスランがシンに撃墜されるけどなぜか生きてる。MSをブッ刺されたにもかかわらず・・しかもパイロットスーツも着てないのにな

ぶっちゃけシンが唯一アスランやキラを画面から消せる可能性をもってたから見てたけど、結局シンは口だけの雑魚キャラにされてしまうし
終わってるな。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す