機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,030
通常配送無料 詳細
発売元: Harvests
カートに入れる
¥ 3,040
通常配送無料 詳細
発売元: ステリーナ
カートに入れる
¥ 3,565
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣 [DVD]

5つ星のうち 2.4 79件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,174 (42%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ちゃうちゃん本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 3,010より 中古品の出品:16¥ 122より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションIII 運命の業火 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション 砕かれた世界 [DVD]
総額: ¥8,490
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 鈴村健一, 保志総一朗, 石田彰, 田中理恵, 坂本真綾
  • 監督: 福田己津央
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2006/08/25
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 79件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FDF4NK
  • JAN: 4934569625168
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,043位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   『機動戦士ガンダムSEED』の続編であるTVアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』全50話を再編集した4部作の第2弾DVD。今回は主に第14話から第28話までの第2シーズン・ストーリーで構成されている。コーディネーター(遺伝子操作で生まれた新人類)を中心とするザフト軍と、ナチュラル(既存の人類)を中心とする地球連合&オーブ同盟軍との新たな戦争。その中でザフトに復隊したアスラン・ザラに、部下のシン・アスカは何かと反抗的な態度をとる。地球連合から離れて独立行動を取るアークエンジェルに戻ったキラ・ヤマトとアスランの友情も決裂。また、地球連合が極秘開発した強化人間ステラにシンは惹かれていき……。TV版よりも主人公を3人とする姿勢が明確になっており、第1弾『砕かれた世界』よりもまとまりのよい仕上がり。シリーズ前半部の悲壮なクライマックスも大いに盛り上がる。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

数々の名作を手掛けるヒットメーカー・富野由悠季原作によるTVアニメシリーズ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の特別編4部作の第2弾。新作カットの追加や全編新アフレコによる撮り直しをしたスペシャルエディション版。ライナーノートを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
いつも丁寧な対応有難うございます。品物については安くて良い物でした。
私は馴染みの業者さんを決めて利用しています。初めての買い物の時に
不安でしたが、今は満足しています。有難う御座いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 デスティニー本編とスペシャルエディションの評価は分けるべきです。本編は確かに様々な賛否両論がありますし、私も批判する気持ちのほうが大きいです。しかし今回それは置いときます。言い出すとキリがないですから。

 編集方法ですが、これはほとんど総集編と変わりありません。うたい文句にあるような「アスラン視点で再構成」など過大広告もいいところです。もしアスラン視点でつくるなら、同じ物語でも違ったように見えるはずです。物の見方や切り口は人それぞれですから。しかしこれは本編と同じような第三者視点であり、またエピソードも単なる事実の積み重ねを見せているだけなので、テレビの総集編と大差ありません。

 アスラン視点が失敗している原因は明らかです。それはキラやシン、ラクス、カガリ、議長らの視点も多分に含まれているからです。どのキャラも一理あると言いたいのでしょうが、それでは本編と同じで玉虫色の画面になってしまいます。この巻でアスラン視点を貫くなら、「カガリやキラはもっともなことを言っているがどうしても欺瞞に思えてしまう」「議長はみんなの言うとおり正しく思える」「シンは考え方が幼いが、根本的には信頼できる人間だ」みたいな切り口があってしかるべきです。

 新規作画は戦闘シーンに多かったです。しかしどれも本編で気に入らなかったところを微修正しただけのもので、正直がっかりしました。どうせ描き直すならハイネやアスランの撃墜シーンをもっと迫力あるものにするべきです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 レンタルで十分です。私はそう思います。なぜかと言うと、べつに購入しなくても録画していましたし、一度こちらの商品を観賞してしまうと飽きます。ホントに単なる総集編ですので。

 この金額でこの内容はどうでしょう?高いです。
 それなら、レンタルできますのでそちらのほうが経済的でしょう。

 それでも種運に心酔されている方は購入されてはいかかでしょう。確かに半永久的に保存可能ですが・・・
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タカ 投稿日 2006/10/5
カガリが結婚式場からさらわれるシーンから

シンがぶち切れてトダカに襲いかかるシーンまでを収録。

感想としては

何度同じシーンを使えば気が済むのだろうか。

正直スペシャルエディションの1は新作カットも多く、戦闘も多少練り直され良くなっていたと思う。

だがこの2はだらだらだらだらあーでもないこーでもないの痴話げんかの繰り返し。

展開が遅くてひたすらいらいらする。

戦闘もなれ合い&ザコがひたすらやられるのみ。(一応アウルは死んでしまうが)

ジャスティスガンダムの良い所は結局一度も見られる事はなかった。

スペシャルエディションを作る時に監督はTV版の事は忘れてほしいと言ってたが

本当にTV版の存在は忘れて一から作り直して欲しい。

TV版の事を一番忘れてないのは他ならぬ監督なのではないだろうか?
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
種運命って、本放送では前半=アスラン後半=キラが主役でしたよね。

キラは本来前作の主役なんだし、アスランは漫画で主役張るって放送時から決まっていたじゃないですか。

アスランの心情は小説&漫画で十分に補足されてます。

だったらスペエディぐらいシンを進行役にして欲しかったです。本放送であんまりにも説明不足だった諸背景・設定・キャラの心理等を、

近年稀にみる不遇の主人公シンの視点から解説させることで少しは納得できた人も多かったのでは?

もちろんPASTの二の舞はごめんですから、シンのシーンの大幅増加が必要でしょう。でも「このシーンどうして変える必要あったの?」

なんて思われる作品にはならなかっと思います・・・

好きなキャラが贔屓されるのは嬉しいのですが、度を越すとシラケル・ムカツク・冒涜された気になります。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す