機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,300
通常配送無料 詳細
発売元: 杜若堂【コンビニ払い&各種お支払い対応】
カートに入れる
¥ 3,608
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 4,800
通常配送無料 詳細
発売元: 転売屋ノブ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 虚空の戦場 [DVD]

5つ星のうち 2.9 73件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,300 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,884 (36%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Y.m. SHOPが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,120より 中古品の出品:15¥ 74より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 虚空の戦場 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション II 遥かなる暁 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙 [DVD]
総額: ¥9,669
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 保志総一朗, 石田彰, 田中理恵, 進藤尚美, 三石琴乃
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2004/08/27
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 73件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00020Q4HQ
  • JAN: 4934569619259
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,998位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【毎回封入特典】
ライナーノート
【毎回映像特典】
●予告編
●番組宣伝スポット

Amazonレビュー

   C.E.(コズミック・イラ)70、新人類“コーディネーター”によるザフト軍と“ナチュラル”たる地球連合の確執は“血のバレンタイン”事件によって、ついに武力衝突へと発展。戦火の中、中立地域ヘリオポリスに住むコーディネーターの少年キラ・ヤマト(保志総一朗)は、ナチュラルの友人たちを守るためストライクガンダムに乗り、かつての親友アスラン(石田彰)と敵対することに…。人気TVアニメーション『機動戦士ガンダムSEED』全50話の3部作総集編第1部。TVの第1話から21話までを新作カットも交えて再編集、アフレコも新たにやり直している。サイズもビスタ・トリミングしているが、4対3レターボックス仕様ではあまり意味がない。内容も、設定が細かすぎて専門用語も多い分、かなりわかりづらいのが難。似通った顔のキャラが多々いるのも混乱の一因か。正直、この第1弾を観る限りにおいては本筋を追うのに精一杯で、TVシリーズ・ファンの再確認用以上のレベルとは思えず、ガンダム・ファンの間で賛否を呼ぶ『SEED』の本質そのものはまだ見出せない。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

SEED1話から50話をすべて観た方が、
おさらいの意味で観る分には良いでしょう。

初めて観る方は、オリジナル版を観てからじゃないと、
ぶつ切りだからよく解らないと思います。
やはりオリジナル版を見て、スペシャルエディションを観る方が良いですね。

オリジナル版とは違うシーンや新カット、挿入歌も入っているので違いが解れば、
また面白いと思われます。

キラとフレイのベッドシーンはちょっと過激かな?(18禁だな)

それと、赤服のラスティーも顔が拝見できて満足です。(男前ですね)

MSVのミゲルみたいに、
ラスティー版のSEED番外編ができて、
ヘリオポリスでのすべてのG兵器(ガンダム)強奪が成功し、
見事、ストライクのパイロットになったラスティーのストーリーもあれば面白いかも?
(まぁ…ありえないな)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジオ 投稿日 2006/11/13
SEEDについては賛否両論がありますが、個人的には好きな作品。種死は嫌いなのですが。

さて、90分という短い時間の中に、どれだけ巧みに編集してくれるのかと期待していたのですが、はっきり言って期待外れでした。

入れるべきシーンが削除され、入れるべきでないシーンが堂々と入っている。

シャワーシーンがやたら多い。フレイとの絡みも新しく作るほどのものでもない。既存のものだけで十分だったはず。視聴者を舐めているとしか思えない。

あんなものよりももっと必要なシーンは多々あったように感じます。

フレイとのベッドシーンを新しく作るくらいならば、戦闘シーンのバンク多様をどうにかしてほしかった。

スペシャルエディションはこれを見ただけで残りは見ませんでした。見る前から編集に失望するのがわかりましたからね。

SEEDを見るのならば、時間はかかりますが全50話をしっかりと見るべきです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
TV版よりも全然見やすい。
それだけ無駄が多かった訳だけど…
総集編映画用に作っていてポシャった感じが拭えない。
何か圧力でもかかったのかな?
嫌いな人が見て好きになるかと言ったらそうじゃないので、TV版が嫌いな人はわざわざ買って見ない事をオススメする。
ポイントは、ダラダラしていなくて見やすいです。
50話も見るのが面倒な方は、スペシャルエディションを見て下さい。
初めての方もこちらから入った方が印象が良いかもしれませんね。
アイシャが、ビビアン・スーではなくて平野文になっている。
初めからそう出来るのなら、初めからそうしておけば良かったのに…
圧倒的な演技力の違いがあります。
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品、キャラだけとかパクリとかそうした意見ばかりだがもっと根本的なところを書こう。
使いまわしが多すぎるのだ。
本当にばかにするのもいいかげんにしてくれ。発進シーンなどはいい。だが戦闘の使いまわしつらい。はきり言えばジンが飛んでくシーンとメビウスを切るシーン、戦艦爆発するシーン、ジンがランチャー打つシーンだ。テレビシリーズの回想、使いまわしも頭にきたがこのSPエディッションは期待しただけに残念だ。まだ劇場作品ではないぶん、怒りも少ないが追加シーンでベッドシーン入れるよりもそいとこなおせよ。SEEDはキャラ作品とかファーストのパクリいうがそんなのは見た人が好きな感想を持てばいいこの使いまわしのオンパレードはファンでも許すなよ。と思う。このDVDを買う予定の人はこの中でも何度も使いまわされてるシーンに怒りを感じる事のない人が買うべきだ。TVはオープニングで何度も見せられたシーンが本編で使いまわしされて怒りをおぼえた。しかし週間ペースだと納得も出来よう。だがこのSPはどうがんばっても納得できん。話もおかしい、戦闘も使いまわし、SEEDをどう誉めろと?旧ガンダムと比較したくないが使いまわし率を考えても旧ガンダムは少ない気がした。(バズーカもって発進してるが装備はビームライフルというおかしな点はおおいが発進などの同じシーンだから許せる)。SEEDもストライカーパックを装備して発進は使いまわすのは当たり前のシーンだが見せ場である戦闘シーンを使いまわすのは許しがたい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す