機動戦士ガンダムAGE [MOBILE SUIT ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムAGE [MOBILE SUIT GUNDAM AGE] 豪華版 (初回限定生産) 11 [Blu-ray]

5つ星のうち 1.2 42件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 8,780 通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 7,708より 中古品の出品:3¥ 4,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムAGE [MOBILE SUIT GUNDAM AGE] 豪華版 (初回限定生産) 11 [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 12 [豪華版] (初回限定生産) [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE [MOBILE SUIT GUNDAM AGE] 13 (豪華版) (初回限定生産) (最終巻) [Blu-ray]
総額: ¥25,450
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 山本和臣, 神谷浩史, 伊瀬茉莉也
  • 監督: 山口晋
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/12/21
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.2 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009DYTEW4
  • JAN: 4934569354761
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 100,725位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

新たな歴史が受け継がれる…
ガンダム史上初、三世代に亘る壮大なドラマを描く最新作がBDで登場! !


三つの運命が 歴史になる――


◎仕様◎
【初回特典】
1.メカニックデザイン海老川兼武描き下ろしスリーブ
2.「AGE-ART BOOK VOL.3 -OP & ED絵コンテ集 (フリット編・アセム編)-」
【初回封入特典】
特製解説書「AGE-FILE」(16P)
【初回映像特典】
<音声特典>オーディオコメンタリー
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン千葉道徳、チーフメカ
アニメーター大塚 健新規描き下ろし

◎内容◎
【4話収録】
■第39話「新世界の扉」
ある人物の助けにより、セカンドムーンを脱出したキオ。しかし、そこに立ちはだかったのはヴェイガンの首領イゼルカントだった。
イゼルカントが操るヴェイガンのガンダム、『ガンダムレギルス』は、圧倒的な力を見せつける。火星圏の実情を知り動揺するキオに、
イゼルカントはプロジェクト・エデンの真意を語り、ヴェイガンに連れ戻そうとする。しかし、キオもまた、自分の中に生まれた感情を
イゼルカントにぶつける。
■第40話「キオの決意 ガンダムと共に」
地球圏に戻り、ディーヴァの仲間たちと再会したキオ。キオは、アセムとフリットに火星圏でのことを話すが、フリットのヴェイガン
殲滅の考えは変わらない。アセムもまた、迷うキオに明確な答えを出してやることは出来なかった。キオは、自分自身の考え方で戦争
と向き合う決意をする。一方、連邦軍総司令アルグレアスは、ルナベースがヴェイガンの手に落ちていることを突き止め、奪還作戦を
決行する。
■第41話「華麗なフラム」
連邦軍によるルナベース奪還作戦での戦いはさらに激化する。その戦いで、キオはコクピットを破壊しないようにヴェイガンのMSを
撃破し、パイロットを救う戦い方を続けていた。苛烈な攻防戦が続く中、フラムがフォーン・ファルシアで参戦する。ゼハートを信じ、
ゼハートのために戦うフラム。そんなフラムに、キオは共にXラウンダーの力を使い、争いをやめさせようという提案をするが…。
■第42話「ジラード・スプリガン」
連邦軍とヴェイガンの戦いは、両軍とも譲らない激しいものとなっていた。そこへ元連邦のパイロット、ジラード・スプリガンが参戦する。
キオは、ジラードが連邦とヴェイガン、両陣営の実情を知る人間だと知り、戦いを終わらせるための対話を試みる。しかし、ジラードは聞く
耳を持たず、優れた操縦技術と異常なまでのXラウンダー能力を駆使し、キオ達を追い詰めていくのだった。

◎キャスト◎
キオ・アスノ:山本和臣/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ウェンディ・ハーツ:伊瀬茉莉也/フリット・アスノ:井上和彦
キャプテン・アッシュ:鳥海浩輔/ナトーラ・エイナス:佐藤利奈/セリック・アビス:竹本英史/ウットビット・ガンヘイル:大畑伸太郎
フェザール・イゼルカント:大友龍三郎/ザナルド・ベイハート:江川央生/フラム・ナラ:寿 美菜子/ナレーション:井上和彦 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ガンダム史上初、3世代にわたる壮大なドラマを描いたSFアニメ第11巻。セカンドムーンを脱出したキオの前に立ち塞がるイゼルカント。キオは火星圏の実情を知り動揺するが…。第39話から第42話を収録。「AGE-ART BOOK VOL.03」などを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
過去作のパクリで乗艦させた子供3人が退場しました。尺が足りない中で登場したのに、役割を決めてないんですか?今いるキャラクターの描写も足りないのに、ジラードさんのエピソードが必要ですか?ヒロインが活躍?するのがEDムービーだけとか斬新過ぎてついていけません。子供の頃の髪型をお婆さんになっても続ける神経が理解出来ません。ポッとでのキャラクターがラスボスでは感情移入出来ません。アムロは歴戦の中でパイロットして成長していきましたが、火星で女の子とイチャついていただけで何故かパワーアップしたキオが「ガンダムが僕に追いて来れない」とかムカつくだけです。明らかに無能で小物のゼハートが部下達に崇拝される理由が解りません。ガンダム作品で重要な世界設定と人間描写がテキトーとかファンを舐めすぎです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
「これ」を創作物と呼びたくない。
なぜなら「これ」からは何も伝わってこないから。
はたして「これ」は人間が作ったものなのか?
誰の気持ちもこもっていない、まるで機械が生み出したもののよう。

一年間、つまらないとわかっていながら、何とか希望を捨てず、この「不細工な何か」につき合ってきた。
しかし、その先に待っていたものは深い絶望と「これ」を生み出した不真面目かつ不誠実な作り手への憎しみだけだった。
「これ」は物語ではない。
作り手としてのプライドや意気込みを欠いた人間の、幼稚かつ稚拙な「思いつきの羅列」でしかないのだ。
最終話鑑賞後、怒りを通り越して呆れるしかなかった。
もう怒る気もおきない。
作り手の不真面目さに心底呆れかえるしかない自分がいた。
この「アニメに似た何か」を生み出した人間は味噌汁で顔を洗って猛省すべきである。
アニメーターや声優、その他諸々の罪のないスタッフには、心から「ご愁傷様」と言いたい。

しかし個人的にはよかったと思ってる。
これだけどうしようもない最底辺の代物が存在すれば、「もう二度とこんなものを作らないようにしよう」という、シリーズの教訓にもなりえるからだ。
真面目にものづくりをしなければこんなものが出来上がるぞ、と。
2 コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
最終回までの大半の放送を視聴しましたが、これはガンダムの名前に泥や傷を付けた以外に何も浮かびませんでした

それに、いままで視聴してきたアニメの中で、こんなに怒りを覚えたのは初めてで、ガンダムに限らずアニメ界の反面教師としてのレッテルを貼られざるをおえません

最後に一言、祝放送終了おめでとうございましたm(_ _)m(棒)
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
本巻に収録されている第40話。所謂三世代編の幕開けの回なのだが個人的にこの話で制作側は真面目に作品を作る気が無いとこの作品を完全に見限った回でもある。
何故なら最終機体のAGE-FXが完全なνガンダム擬きだったからである。
聞くところによると制作側は放送前に最近のガンダム作品ではガンダムを出し過ぎる傾向があるため今回は特別な機体として1機しか出さないと啖呵を切っていたそうだが(まあ結果的に過去の機体やレギルスの登場やらで完全に矛盾してるんだが。)それならもう少し今までの作品に無かった斬新なガンダムを出すのかと思えば
AGE1(ファーストガンダム擬き)→AGE2(Zガンダム擬き)→AGE3(ZZガンダム擬き)と過去の作品の主役機を散々流用した挙句それでも最後の機体くらいは工夫するかと思えば結局この有様。改めてレベルファイブなる会社の連中が一からの作品作りが全く出来ないのだということを確信した回だった。それとも過去の宇宙世紀の機体の流れが感じられて面白いだろうと言う意図でも有るのだろうか?もしそうなら「手抜きにしか感じんわ、バカ。」と心底怒鳴り上げたい思いがするけど。先日放送もやっと終わったけど本当にここまで終始批判の嵐が吹き荒れたガンダム作品は聞いたことが無いな。
元々このageはゲームを売りたいがためにガンダムを作るという本末転倒な前提から胡
...続きを読む ›
5 コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AMAZON 投稿日 2012/9/20
形式: Blu-ray
 完結するまでは感想を書かずにおこうと決めていました。いくら演出上の矛盾や甘い点があろうともラストを観るまでは評価を下さずにおこう、と思っていましたが最終話を目前に限界を超えてしまいました。
 
 僕が特にダメだと思ったのはイゼルカントの真の目的とそれを受け入れたゼハートについてです。以下ネタバレになります。

 まずはイゼルカントの真の目的をまとめると以下の通り

その1.戦争や災害などの危機的状況を乗り越えた人間は遺伝子レベルでの変化、進化を遂げる。
その2.進化した人類は危機回避能力が高いため争いを避けることができる。そのため戦争を起こさない。
その3.地球を進化した新人類だけが生きる世界『エデン』にすることで戦争をなくすことができる。

 その1については一応納得するとして、その2の具体的根拠はなんでしょうか?争いを避けるとは個人レベルの話であって戦争は別物でしょう。戦争で進化した人間が戦争を起こさないとは夢物語もいいところ。
 現にXラウンダーであるイゼルカントは『どんな理由であれ』(←ここ重要)戦争を自ら起こしているじゃないですか、未来の新人類が『どんな理由であれ』戦争を起こさない保障はありません。

 しかも以前自らゼハートに話したという「
...続きを読む ›
8 コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す