機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDE... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [DVD]

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,481 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,783 (28%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,481より 中古品の出品:3¥ 3,900より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE 13 (最終巻) [DVD]
総額: ¥8,576
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 江口拓也, 神谷浩史, 花澤香菜
  • 監督: 綿田慎也
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2013/07/26
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BMKGODE
  • JAN: 4934569645388
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 93,619位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

100年3代に亘る大河ストーリー『機動戦士ガンダムAGE』の第2世代:アセム編以降の物語に新作を追加し
再構成したスペシャルエディション。
TVシリーズでは描かれなかったアセムとゼハートの戦いが、ここに!


激闘の物語、再び!


◎仕様◎
【毎回封入特典】
特製解説書「AGE-FILE」
【他、仕様】
インナージャケットはキャラクターデザイン千葉道徳、チーフメカアニメーター大塚 健新規描き下ろし


◎内容◎
決して交わるはずのなかった2つの運命――。
地球連邦軍司令官フリット・アスノの息子、アセム・アスノ。
ヴェイガンの民のため戦いに身を投じる戦士、ゼハート・ガレット。
彼らは刹那の時間、ともに過ごし、友情を育み、時に衝突しながらも同じ宇宙を眺めた。しかしやがて皮肉な別れの時が来る。

2人の少年の出会いは、悲劇の幕開けか、あるいは希望への光か。
星々の間の中で、彼らは刃を交え、互いの名を叫び、そして涙を散らす。
戦争に翻弄された2人の想いが辿り着くひとつの未来――
その結末が、今ここに。


◎キャスト◎
アセム・アスノ:江口拓也/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ロマリー・ストーン:花澤香菜
フリット・アスノ:井上和彦/エミリー・アスノ:遠藤 綾/ユノア・アスノ:大亀あすか/ナレーション:井上和彦

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

TVアニメ『機動戦士ガンダムAGE』に新作カットを加え再構成したスペシャル版。地球連邦軍司令官、フリット・アスノの息子・アセムと、ヴェイガンの民のために戦ったゼハート・ガレットのTV版では語られなかった戦いと葛藤を描く。特製解説書を封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
結構はしょってるのでテレビ見てない人には意味不明かもしれませんが、
逆にテレビ見た人のうち何人が本作を見ているか…私もその一人ですが。

残念ながらパラレルワールドではなく、あくまでゼハート視点というだけで、
バッドエンドは覆りません。しかし、ゼノギアスばりのモノローグの多用により
あの世紀の奇行にゼハートの焦りが表現され、なんとなくテレビ版よりは
同情できます。特にロマリーが結構ヒロインしている点と、
ゼハートにとってフラムはなんなのさポジションからしっかり想いが成就された点が
のちの拡張された最終決戦に反映されてて、エンディングに至っては
これだけでも見る価値はあると思う。(前編にお決まりの伏線が
追加されてますが、ベタだけど王道の手法にやられてしまいました)

でもデシルが視聴者の声を代弁したり、フラムがゼハートと結ばれたり、
なぜイゼルカントを捨てきれなかったのかを語るとこなんか、
ホント制作スタッフは放送後苦労したんだなって感じます。

本編を変えずに進行なので、元がダメダメなだけに過剰な期待は火傷の元ですが、
その中で痒いところに手が届いた、まさにそんな感じの本作。
特にシドをカットしてラストを変えたのはむしろ何故テレビ版で
やらなかったのか、悔やまれる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
たった今視聴を終えました。正直どんな出来なのか非常に不安でしたが、それは杞憂に終わりました。アセムとゼハート、この2人の物語を深く描き、視聴者の脳裏に刻み込むものだったと思います。

まず誤解の無いよう書いておきますが、この「Memory of Eden」は先に書いたように、アセムとゼハートに関する内容にのみ重点を絞っています。なのでフリット編は完全に省略されていますし、キオ編はロストロウランや砂漠など、地球での話はダイジェストにとどまっており、キオがセカンドムーンに行く場面も描かれていません。全編の半分以上をアセム編に割いており、残りはルナベースでの戦闘、そして最終決戦という構成。
つまり、色々多くの問題点や描写の不足が目立ったガンダムAGEのテレビ作品の全ての欠点を補っているわけではないことを記しておきます。

内容は多くの新規カットが追加されており、アセム編での学生生活はしっかり印象に残るものになっていました。テレビ本編ではいまいちパッとしなかったロマリーも、アセムとゼハートを繋ぐ重要な人物として描かれています。ゼダスRとの戦闘ではガンダムAGE-1ソーディアが登場。

ゼハートの方はノートラム攻防戦以降、死んだドールやデシルとの会話という形で、ちょくちょく心理描写が挿入されます。これが非常に効果的で、テレ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
TV版ガンダムAGEはどちらかと言えば子供向け寄りの内容でしたが
このMEMORY OF EDENは陰鬱な描写が濃く大人向けの内容です。
新規で増えて良かった部分、省かれて残念な部分色々ありますが
TV版やゲーム版等と同じく見て良かったと思いました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
素直にいい作品でした。
とにかく最終決戦が動く動く(笑)
ラストは不覚にもウルッときてしまいました。
テレビ本編で描けなかったことがしっかり実現されています。アセムとゼハートがどのようにして知り合い、友情を築いていったのか。背負うものがあまりに多くなってしまったゼハートの心理描写。そんな二人のハイレベルな最終決戦。ラストはテレビ本編を見ていた方なら思わずニヤリとさせられるシーンもあったり。テレビ本編では分かりづらかった点が、とても分かりやすく描かれているため、素直に感情移入ができます。
デシル兄さんも大活躍。本編では掴み所の無かったロマリーも、今作ではたくさん話に登場します。個人的にはフラムちゃんが好きだった人は必見だと思います(笑)。
主題歌もテーマに沿ったとてもいい曲でした。
欠点としてはアセムとゼハート二人に主軸を置いた作品なので、それ以外の話は最低限となっていることですが、私は脳内でいろいろ補足しながら見ることができたので許容範囲内です。その分新規カット満載なので、AGEファンもテレビ本編に満足していなかった方も1度見てみることをオススメします。改めてAGEの可能性を感じた作品でした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す