中古品の出品:3¥ 1,940より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムAGE 10 [DVD]

5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 1,940より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山本和臣, 神谷浩史, 伊瀬茉莉也
  • 監督: 山口晋
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/11/22
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B008ZVN8N2
  • JAN: 4934569643025
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 112,576位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

新たな歴史が受け継がれる…
ガンダム史上初、三世代に亘る壮大なドラマを描く最新作がDVDで登場! !


三つの運命が 歴史になる――


◎仕様◎
【毎回封入特典】
特製解説書「AGE-FILE」(8P)
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン千葉道徳、チーフメカアニメーター大塚 健新規描き下ろし


◎内容◎
【4話収録】
■第35話「呪われし秘宝」
ビシディアンが残した謎のメッセージカプセル。それによりこの戦争に関わる「呪われた秘宝」の正体が明かされる。
ヴェイガンが持つ驚異的な軍事技術や、それに関わるかつて地球連邦が隠蔽した衝撃の事実に、ディーヴァの一同は驚きを隠せない。
一方、ヴェイガン陣営では、ゼハートとザナルドによる新たな作戦が決行されようとしていた。キオは新たなガンダムAGE-3「オ
ービタル」に乗って戦うが、新武装を搭載したゼハートとザナルドのMSはキオを追い詰めていく…。
■第36話「奪われるガンダム」
ガンダムを捕獲するため、ディーヴァに攻撃を仕掛けるゼハートとザナルドの二つの部隊。それを向かえ討つべく、キオはAGE-3
で出撃する。ゼハートとザナルドは、競い合うようにキオを追い詰めていく。その攻撃は苛烈をきわめ、キオは窮地に陥る。そんなキ
オを救うため、フリットはAGE-1で出撃する。強力な二つのMSを相手に善戦するフリットだったが、そこには、ザナルドとゼハ
ートの仕掛けた罠が待ち構えていたのだった。
■第37話「ヴェイガンの世界」
捕らわれの身となり、火星圏にあるヴェイガンの本拠地『セカンドムーン』に連れて来られたキオ。そこでキオは、ヴェイガンの首領
イゼルカントと出会う。キオはヴェイガンの大規模な施設や軍備を見て驚きを隠せない。さらに、イゼルカントはキオに、『ヴェイガ
ンの真実』を見せようとする。それは、火星圏の民が背負った、悲しい現実だった。
■第38話「逃亡者キオ」
ルウとの出会いによって、キオの中で何かが変わっていく。ヴェイガンとは本当に憎むべき敵なのか?思い悩むキオから、イゼルカン
トは、ガンダムの解析のために必要な情報を聞き出そうとする。しかしキオは情報提供の条件として、火星圏に蔓延する病に効く薬を
要求する。ルウに与え、彼女の病気の進行を少しでも遅らせるためである。薬を届けるため、キオはルウに会いに行くようになり、二
人はしだいに心を通わせていく。そんな時、一人の男がセカンドムーンに降り立つ。

◎キャスト◎
キオ・アスノ:山本和臣/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ウェンディ・ハーツ:伊瀬茉莉也/フリット・アスノ:井上和彦
キャプテン・アッシュ:鳥海浩輔/ナトーラ・エイナス:佐藤利奈/セリック・アビス:竹本英史/ウットビット・ガンヘイル:大畑伸太郎
フェザール・イゼルカント:大友龍三郎/ザナルド・ベイハート:江川央生/フラム・ナラ:寿 美菜子/ナレーション:井上和彦 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ガンダム史上初、3世代にわたる壮大なドラマを描いたSFアニメ第10巻。ビシディアンが残したメッセージカプセルにより明かされた“呪われた秘宝”の正体。記されていた衝撃の事実に、ディーヴァの一同は驚きを隠せなかった。第35話から第38話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

さすがにもう逆転で面白くなるなんて期待していませんが、それでもここまで視聴
してきてしまいました、キオが火星にいって敵キャラクターと親交を交わすという
ネタ的には今後の展開でキオがどう変わっていくか重要な話になるんですが、いざ
話が始まるとそんな馬鹿なというくらい面白くありません。
逆にその情けなさが楽しめるならアリなのでしょうが、普通の人が見たらまあ、
途中で見るのやめますね。

この巻ではキオのために用意されてルウという少女が出てきますが、すぐ死にます、
このアニメの特徴で主人公の大事な人がとりあえず出てきてバタバタ死ぬという
ワンパターンこの上ない展開なのですが、今回も見事に登場してろくな掘り下げも
なく死んでいきます。

本当はアニメなんてうまく演出が行き届いていれば、多少
話に矛盾があってもそれなりに見れるものなのですが、数話かけてこの出来は
悲しくなってきます、いつも思うんですが、製作途中はもとより、出来上がった
物をチェツクして放送しているんでしょうか?それとも投げてるのかな?もう。

スタッフのレベルは高く、手間もかけられた作品ですが、つまらないというのは残念すぎます。
2 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最低なガンダムですが、先のレビューの方々が言っていたとおり ここまで来たら批判しても仕方ありません。
最終話を必ず観て判断しましょう。
レビューの星がマイナスのままなのか是非教えて下さい。

今の私の評価はマイナス星3つ です。お金を貰っても見たくない状況です。

果たして、どんなエンディングになるのか、とても苦痛ですが、最後まで見届けたいです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エイジのDVDに星5つのレビューを付けているのはレベルファイブ関係者か日野本人でしょう。

内容は評価しようもない素人のシナリオ(シナリオとすら呼べないが)で、お金出すなら募金でもしたほうがましです。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 フリット編で築かれたライバル関係の基本的構図は、アセム編で“対立の多重構造”として発展し、その描写は「これぞ2世代ガンダム」と思わせる充実振りであった。
 しかし、キオ編はその流れをほとんど引き継ぐことなくスタートした。キオは「アセムの息子である前に、フリットの孫」=「フリットの意志を継ぐ者」という位置付けで登場し、どこかフリット編の別バージョンが始まったかのような印象すら受けた。

 戦闘が始まれば、その局面に応じた対立は生じるのだが、キオに一貫したライバル(フリットに対するデシル、アセムに対するゼハート)になりそうなキャラクターがいないことに、キオ編当初は不自然な感じを抱いた。最も対立する機会が多い敵指揮官ゼハートは、いずれ再登場するアセムとのライバル関係を再構築することは確実なのだ…。
 「対立の無いところにドラマは無い」と言われる。では、キオが何と対立してドラマを生み出していたかと振り返ってみれば、それは“戦争そのもの”であったことに気付く。

 キオが慕っていたシャナルアが死んだのは何故か?
 戦争だからだ。
 キオは「シャナルアが死んだのはヴェイガンが彼女をスパイに仕立てたからだ」とゼハートを責めたが、ゼハートは「スパイなど古来から戦争では当然のこと」と受け流した。確かにゼハートの言う通り
...続きを読む ›
2 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す