機動戦士ガンダムAGE 09 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムAGE 09 [DVD]

5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,184 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,600より 中古品の出品:3¥ 2,582より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムAGE 09 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE 10 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE 12 [DVD]
総額: ¥15,552
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山本和臣, 神谷浩史, 伊瀬茉莉也
  • 監督: 山口晋
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/10/26
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B008N5FF6S
  • JAN: 4934569643018
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 151,062位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

新たな歴史が受け継がれる…
ガンダム史上初、三世代に亘る壮大なドラマを描く最新作がBDで登場! !
三つの運命が 歴史になる――


◎仕様◎
【毎回封入特典】
特製解説書「AGE-FILE」(8P)
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン千葉道徳、チーフメカアニメーター大塚 健新規描き下ろし

◎内容◎
【4話収録】
■第31話「戦慄 砂漠の亡霊」
ディーヴァはロストロウランに向かう途中、砂漠上空にて司令部が砂漠の亡霊と呼ぶ正体不明の敵部隊『ファントム3』の攻撃を受ける。
砂漠に潜む狡猾な敵の戦法に苦戦するディーヴァのモビルスーツ隊。そんな時、この状況を打ち破るべく、AGEシステムは砂漠戦に特化
したガンダムの新たな形態を生み出そうとしていた。ガンダムAGE-3は、厳しい戦況を打破すべく完成したばかりの新型マシンGホッパ
ーとドッキングする。
■第32話「裏切り者」
南米の連邦軍総司令部ロストロウランに到着間際、ディーヴァ艦内にヴェイガンのスパイがいることが判明する。正体を知られ逃亡するスパイ。
ロストロウランはヴェイガンの大部隊に襲撃され、キオは仲間と思っていたスパイを放っておけず、AGE-3で追いかけるのだが、スパイの事
情を聞き、戦争の中に生きる人間の辛い現実を知ることになる。
■第33話「大地に吠える」
ヴェイガンの侵攻作戦により、新たなる連邦軍総司令部ロストロウランが戦場となっていた。激しい戦闘が繰り広げられる中、ゼハートはプラ
ズマ粒子爆弾による基地破壊計画を目論む。刻々と迫るタイムリミット。基地全滅の危機に、ディーヴァMS隊が爆弾の排除にあたる。残り時
間がわずかとなったとき、命運はXラウンダーであるキオに託された…。
■第34話「宇宙海賊ビシディアン」
月にある連邦軍基地ルナベースへと進路を取るディーヴァ。そんな時、キオは自分たちを待つ謎の男の気配を感じる。ディーヴァが暗礁宙域サル
ガッソーに差し掛かると、悪名高き宇宙海賊ビシディアンが攻撃を仕掛けてくる。ヴェイガンにも連邦にも所属せず、無差別に略奪と破壊を繰り
返す彼らは、力ずくでもディーヴァを奪い取ると告げる。だがそこにヴェイガンが襲来し、三つ巴の戦いとなる。危機に陥ったキオは、1機のビ
シディアンのMSに助けられるが…。

◎キャスト◎
キオ・アスノ:山本和臣/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ウェンディ・ハーツ:伊瀬茉莉也/フリット・アスノ:井上和彦
キャプテン・アッシュ:鳥海浩輔/ナトーラ・エイナス:佐藤利奈/セリック・アビス:竹本英史/ウットビット・ガンヘイル:大畑伸太郎
フェザール・イゼルカント:大友龍三郎/ザナルド・ベイハート:江川央生/フラム・ナラ:寿美菜子/ナレーション:井上和彦 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ガンダム史上初、3世代にわたる壮大なドラマを描いたSFアニメ第9巻。ロストロウランに向かう途中、ディーヴァは謎の部隊「ファントム3」の攻撃を受ける。現状を打ち破るべく、AGEシステムは新たな形態を生もうとしていた。第31話から第34話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

過去作の気に入った、好きなものを真似して、継ぎ接ぎして、『俺、天才』と思い上がったシリーズ構成Hの痛々しい厨二ガンダムもどき。
他のシリーズとか、比べられんがな!

('Д`)
2 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日野のガンダムAGEは面白味も無く、新鮮味も無く、ありきたりな表現ばっかりだった。
こんなのを垂れ流してたら、あっという間に1年が過ぎて行った。
日野がこの作品を通じて何を伝えたいのか、俺にはわからない。(誰にもわからないと思う)

この作品を観てどれだけの人が共感できるのか。( いやいないと思う )
この作品を観てどれだけの人が怒りまくったことか。 (日野にはわからない)
この作品を観てどれだけの人が矛盾に気づいたか (平気で観てる人もいるよ)

【3つの運命が歴史になる】
これは本編じゃなく、どれも売り上げに関係することじゃないか?

1.ガンプラ等の売り上げ不振

2. BD/DVD第1巻初回売り上げ1991枚

3.ゲーム売り上げ PSP『ガンダムAGE コズミックドライブ/ユニバースアクセル』は3.59万本

日野はある意味みんなの期待を裏切らなかった。(悪いという意味で)
こんなガンダムはもう観たくない、日野が作るアニメはもうこりごりだ。
(ダンボール戦機WでもV2ガンダムをパクった、イカロスフォース、イカロスゼロがあるし)

日本語がおかしかったり、矛盾が多いアニメは絶対観たくないよ。(どこが子供向けだ)

次のガンダムはありきたりな表現がありませんように〜
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フリットの異常さや意味不明な軍での立場。

ゼハートの無能、無意味な戦闘。

取って着けたキオの殺さず。

大人のかっこ良さ悪さの前に世界観が破綻していて虫酸が走ります。

星5をつけてるのはレベルファイブ関係者か日野本人でしょう。ファースト信者ではないけど比べるなどおこがましい、恥を知れ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ファーストガンダムの第8話『戦場は荒野』にて、
「ガルマ大佐はまだお若い…俺達みたいな者の気持ちは分からんよ」
と言った後、地球連邦の避難民親子に対し、独自の判断で救援物資を投下するジオン偵察機の中年パイロット。
 同第14話『時間よ、とまれ…』で、
「よぉ! 爆弾を外した奴って、どんなバカかな?」
と言った後、民間人を装ってわざわざアムロの顔を見に来た若いジオンの兵士達。

 彼らは1話限りの脇役でありながら、中学生だった当時の私に強烈な印象を残している。
 彼らの共通点は、当時の私にとって、大人だったということだ。
 彼らの有する大人の感覚、大人の感性、大人の考え方、大人の世界。
 それは即ち、男の感覚、男の感性、男の考え方、男の世界でもあった。

 それが、当時中学生だった私にとっては、たまらなくカッコ良かった。
 『機動戦士ガンダム』におけるカッコ良さは、単にメカのカッコ良さだけではではなく、「大人のカッコ良さ」であり、「男のカッコ良さ」でもあったのだ。それは勿論外見的なカッコ良さではなく、人間そのもののカッコ良さだ。
 そして、そんな大人の世界、男の世界を毎週垣間見ることが出来る場所、それが『機動戦士ガンダム』の世界だった。だから、
...続きを読む ›
6 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す