機動戦士ガンダムAGE 07 豪華版 (初回限定版... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 スリーブケース角の潰れあり。中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,480
通常配送無料 詳細
発売元: KANA8
カートに入れる
¥ 6,980
通常配送無料 詳細
発売元: ✅送料無料 ✅丁寧に梱包発送致します ☆ファミコントップ(愛知県) ✓English Support
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムAGE 07 豪華版 (初回限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 1.3 28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 5,070 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,354 (40%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、人力車が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 4,280より 中古品の出品:7¥ 3,006より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムAGE 07 豪華版 (初回限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 09  豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray]
総額: ¥9,770
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 江口拓也, 神谷浩史, 花澤香菜
  • 監督: 山口晋
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/08/24
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.3 28件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0084A4WA2
  • JAN: 4934569354723
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,536位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

新たな歴史が受け継がれる…
ガンダム史上初、三世代に亘る壮大なドラマを描く最新作がBDで登場! !


三つの運命が 歴史になる――


◎仕様◎
【初回特典】
1.メカニックデザイン石垣純哉、海老川兼武描き下ろしスリーブ
2.ドラマCD「第23.25話 情熱の行方」(脚本:木村 暢 出演:江口拓也/遊佐浩二/阪口大助)
【初回封入特典】
特製解説書「AGE-FILE」(16P)
【初回映像特典】
第26話オーディオコメンタリー(出演:江口拓也、小野大輔、長崎健司(演出)、小川正和(プロデューサー))
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン千葉道徳、チーフメカアニメーター大塚 健新規描き下ろし

◎内容◎
【4話収録】
■第23話「疑惑のコロニー」
工業コロニー『ソロンシティ』の企業、テクノソロンは、ヴェイガンに協力している可能性があった。
テクノソロンの工場ではヴェイガンのモビルスーツの一部を製造している疑惑があるのだ。フリット達はその確証をつかむべく、テクノソロンへの
潜入作戦を決行する。アセムは、民間人に危険が及ぶ作戦の内容に疑問を抱き、フリットに意見するが、フリットは聞く耳を持たず。そんな父に
反発してアセムは、ディーヴァを飛び出してしまう。
■第24話「Xラウンダー」
25年ぶりの再会を果たしたフリットとグルーデック。そこでグルーデックは、ヴェイガンへの内通者が連邦軍の中にいることを語る。
一方、拘束室から解放されたアセムは、気晴らしにソロンシティの繁華街へと出かけていた。仲良く遊ぶ若者たちを見て、学生時代の楽しかった
ころを思い出してしまうアセム。そんな時、アセムの前に、ゼハートが現れる。アセムを戦いから引き離そうとするゼハート。しかし、自分には戦い
しかないと言い張るアセム。二人はそれぞれの思いをぶつけ合うが…。
■第25話「恐怖のミューセル」
フリット達は、破壊したヴェイガンのMSから、資質のない者であってもXラウンダーと同様の力を引き出せる装置『ミューセル』を発見する。
ミューセルを分析しヴェイガンの技術力に驚くディーヴァ隊。しかし、ミューセルは使用者の脳に大きな負担をかけるものだった。一方、ヴェイガンの
首領、イゼルカントはゼハートに新たな侵攻作戦を指示した。そんな中、Xラウンダー部隊の攻撃に対しアセムはミューセルを装備して出撃してしまう。
■第26話「地球 それはエデン」
ヴェイガンは、ついに地球への本格的な侵攻作戦を開始する。移動要塞ダウネスを用い、地球に最も近いコロニー『ノートラム』に攻撃をしかけてきた
のだ。対する連邦軍艦隊は、最新鋭兵器『フォトンリング・レイ』で、それを迎え撃つ。壮絶な戦闘が続く中、アセムとウルフの前に現れた、ゼハートと
デシル。今、地球軌道を目前にして、大きな悲劇が起きようとしていた。

◎キャスト◎
アセム・アスノ:江口拓也/ゼハート・ガレット:神谷浩史/ロマリー・ストーン:花澤香菜/フリット・アスノ:井上和彦/ウルフ・エニアクル:小野大輔
ミレース・アロイ:嶋村 侑/アリーサ・ガンヘイル:小清水亜美/エミリー・アスノ:遠藤 綾/ユノア・アスノ:大亀あすか/フェザール・イゼルカント:大友龍三郎
メデル・ザント:稲葉 実/フロイ・オルフェノア:石井康嗣/ナレーション:井上和彦 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ガンダム史上初、3世代にわたる壮大なドラマを描いたSFアニメ第7巻。民間人に危険が及ぶ作戦内容を聞き、父・フリットに反発したアセムはディーヴァを飛び出してしまう。第23話から第27話を収録。特製解説書「AGE-FILE」を封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

他の方も触れているがこの巻では新旧共に様々なキャラが登場するが大体死にます。その中にはウルフさんも含まれる訳だが死因をただ一方的にデシルのせいにするだけでなく、アセムが命令違反して突っ込んだから死んだようなものなんだから「俺が命令を聞いていれば・・・」みたいな描写も必要だったと思う。総評すればキャラクターが死んだ事で感動できる部分が何一つありません。
ただ私が本当に言いたい事は最近放送してるキオ編を見てても思うのだがこれを作っているスタッフは「とりあえず死ねば視聴者は感動するだろう」と本気で勘違いしているのではないだろうかという事です。
同じガンダムシリーズでもVガンダムでは多くのキャラが死にました。その中でもただ犬死した者、当時はダイレンジャーの前番組だったので子供たちも見ている状況にもかかわらずかなりエグい死に方をしたキャラもいたりと褒められない部分も多いです(余談ですがダイレンジャーでも敵幹部が泥人形化して死亡したシーンもありましたが)。しかしAGEと決定的に違うのは宇宙に塩をまいたりお墓を作ったりと死者を弔うシーンが用意されている事です。おかげで命の重みをしっかり学べて感動できる作品になっていたと私は今でも思っています。
だがAGEでは大体主人公をヨイショして死んでるキャラが多いと思う。それで感動しろだなんて無理な話だ。ある意味V以上に子供に親
...続きを読む ›
3 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
SEEDは宣伝、広告に巨額の予算を掛けた作品であり、本編は低予算になりました。しかし、監督福田の管理能力の無さと素人同然の両澤をシリーズ構成に採用した事が原因で製作スケジュールが遅滞になりバンクだらけの質の悪い作品になりました。デステニィでも製作スケジュールの遅れと脚本の破綻で陰惨たる状況になりますが版権収入では売れた作品になります。例の劇場版では予算と人員確保に館数を押さえいて、福田と両澤が相変わらずスケジュールを守らない失態を犯してしまい、赤字なり毎日放送側が拒否した影響で頓挫になり、この時ガンダムシリーズと毎日放送の関係が険悪になります。 00ではバンダイ、サンライズ側も取り引き相手としては毎日放送を無視するわけにいかず機嫌を取り戻す為に用意した企画で局側の条件で福田夫妻の更迭と路線変更で計画通りのスケジュールで製作され劇場公開にまで至りました。版権収入では結果が出ましたが、視聴率は期待値までには届かず一期終了と同時にTBS側から低迷していた土6から日5枠に追い出され後半になると視聴率は3%台までに落ち込みます。 AGEの頃になると低視聴率で定着し、売り上げではアニメ業界では強力な枠に成り下がります。長い間、子供層の無視でシリーズの先細りに危機感を抱いたバンダイ、サンライズ側はレベルファイブに企画を打診、シリーズの再構築を託しました。前作が契約を守った事で日5での放送となりま...続きを読む ›
1 コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
若い頃にフリットが魔少年だった頃のデシルニーサンを殺しておかなかったせいで
巻き添え喰らってウルフさん死亡とか最悪のシナリオ。
アセムは「オレはスーパーパイロットだー!」とか厨二秒をこじらせ、
マジ8ことマジシャンズ8はたいした活躍も出来ずに全員死亡。
ウルフさんの意志を継いだアセムはAGE-2を白く塗り替え、ゼハートラブだったのが
心変わりしたロマリーと幸せな挙式をあげましたとさ、めでたしめでたし。

…酷い内容だなホントw
特にAGE-2、せっかく白く塗り替えたのに後にダークハウンドに改造されて
黒くなるとか…何なん? ウルフさんのことはもう過去の存在ですか、そうですか。
その割に「スーパーパイロットを舐めるなよ」とか言ってたけどな…w>アッシュことアセム
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ふと思った。

この駄作以下の何かの本質は、子供達にガンダムに見切りをつけさせ、
ダンボールとイナイレだけに集中させる為の、腐れ脚本家の作戦なのではないか。と。

腐れ脚本家はマーケティングの手法だけはかなりうまいと聞きます。
そうであれば、レベルファイブ作品を売り出す為には、ライバルを弱体化させるのも作戦のうちに入るし、実際、そういう手法はある。

―――最も、この駄作のせいで広がっていった、腐れ脚本家への悪評は消えないでしょう。

大人の皆さんは、お子さんに、この駄作以下の何か「以外の」ガンダムを進めてあげてください。
この駄作以下の何かは、黒歴史として封印してあげるといいです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す