機動戦士ガンダムAGE 第2巻 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 900
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フリーフリー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダムAGE 第2巻 [DVD]

5つ星のうち 1.4 94件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 858 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,326 (83%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★【アマゾン倉庫より年中無休で発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 858より 中古品の出品:3¥ 507より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダムAGE 第2巻 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE 第1巻 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダムAGE 第3巻 [DVD]
総額: ¥2,442
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 豊永利行, 遠藤綾, 東地宏樹
  • 監督: 山口晋
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/03/23
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.4 94件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006OVEMJ4
  • JAN: 4934569642943
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 112,386位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

新たな歴史が受け継がれる……
ガンダム史上初、三世代に渡る壮大なドラマを描く最新作がBDで登場!!


三つの運命が 歴史になる――


◎仕様◎
【毎回封入特典】
特製解説書 (8P)
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン千葉道徳、チーフメカアニメーター大塚健新規描き下ろし

◎内容◎
【4話収録】
■第3話「ゆがむコロニー」
ノ-ラの崩壊のタイムリミットが迫る。逃げ遅れた少女をガンダムに乗せ宇宙に出たフリットだったが、そこで新たな黒いモビルスーツ型の敵に遭遇する。
一方、グルーデックは艦長として、ディーヴァでコロニーコアを制御して多くの人々を崩壊から救う作戦を進行させていた。
■第4話「白い狼」
ノーラ崩壊後、ディーヴァに乗り込んだフリットたちは、移民すべきコロニー・トルディアへの連絡船が出ているという『ファーデーン』を目指す。ちょうどその時、
ディーヴァではヒーリングスリープ装置で眠っていたエースパイロット『ウルフ』が目覚める。『白い狼』という異名をもつ彼は、白いモビルスーツは自分が乗る
べきと主張し、フリットに、ガンダムのパイロットの座を賭けた模擬戦を提案する。
■第5話「魔少年」
ファーデーンに入港するディーヴァ。考え事をしながらホバーライドを走らせていたフリットは、ファーデーンの路上で少年デシルに怪我をさせてしまう。
フリットは、デシルの手当をするためディーヴァに招くが、デシルには意外な思惑があった。
■第6話「ファーデーンの光と影」
ファーデーンの街でモビルスーツ同士の戦闘に巻き込まれたフリットとエミリーは、地下階層にある街へと避難する。そこで懸命に生きる男、イワーク・ブライア
に出会い、彼からファーデーンがザラムとエウバという、二つの勢力に別れて権力抗争を繰り返していることを聞かされる。そんなとき、イワークの娘リリアが地上
に出て戦闘に巻き込まれてしまう。

◎キャスト◎
フリット・アスノ:豊永利行/エミリー・アモンド:遠藤 綾/グルーデック・エイノア:東地宏樹/ユリン・ルシェル:早見沙織/ヘンドリック・ブルーザー:沢木郁也
バルガス・ダイソン:坂東尚樹/ディケ・ガンヘイル:大畑伸太郎/ラーガン・ドレイス:羽多野 渉/ミレース・アロイ:嶋村 侑/アダムス・ティネル:川原慶久
ナレーション:井上和彦 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ガンダム史上初、3世代にわたる壮大なドラマを描いたSFアニメ第2巻。ノーラ崩壊のタイムリミットが迫る中、フリットは逃げ遅れた少女をガンダムに乗せて宇宙に出るが、そこで新たな黒いモビルスーツ型の敵に遭遇する。第3話から第6話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
「父さん・・・なんでガンダムなんか好きなの?」
私に冷めた視線を送りつつそう言い残して、うちの子らはガンダムAGEの視聴を第3話で切りました。
うちの子たちが初めて観たロボットアニメがガンダムAGEなんですが、とりあえずうちの子にとっては「ガンダム=つまらんアニメ」という図式が完全に刷り込まれてしまったようです。

幼い頃の刷り込みって強力ですよね。世間の子供たちの評判が実際どうだか知りませんが、ガンダムAGEが子供の興味を引けなかったら、あるいは視聴したうえで自分たちが甘く見られている(大人にナメられている)と感じてしまった場合、その子は今後ずーっと、ガンダムシリーズを観なくなっちゃうかもしれません。これから、どんなガンダム作品が制作されようと。ですから、これからのガンダムシリーズ存続の足がかりとして、ガンダムAGEの使命って重大なはずですよね。でも6話まで観た限り、むしろ意図的にガンダムの歴史に幕を下ろすために制作されているのかな、とすら思いましたが・・・いや、冗談じゃなく本当にそんな憶測が頭をよぎりました。

うちの子供たちはAGEに興味なくしたけど一応毎週録画してたんで、休日前の深夜に一人で酒飲みながらフリット編をまとめて観ました。消す前に一応観とこうと。
そこにカミさんが来て一言。「アンタさぁ、つまらん
...続きを読む ›
4 コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
私はこの作品に「ガンダムだから云々」といった特殊な評価を下すつもりはありません。一「アニメ」として評価を下します。

正直、ここまで酷いことになるとは思いませんでした。何が酷いか。何故酷いか。
自分が思うには、この作品における出来事の殆どが「どうしてこのような結果になるのか分からない」点であることだと思います。それは伏線を張りまくっているということではなく、単に主人公を初めとする登場人物の言動というレベルでの話です。
これは「ガンダムだから駄目だ」という問題ではありませんよね。

スタッフの誰かがここのレビューを見ているなら、世間の評価を、ここのレビューの評価を真摯に受け止めてください。「俺は正しいと思ったんだけど、ガンダムオタクには合わなかったか。まあ仕方ないな」という思考回路があるなら無くしてください。俗に言うガンダムオタクだって、突き詰めればアニメファン。特別異常な感性を持っているという訳じゃないでしょう。
2巻のアマゾンレビューだけで言えば、☆1.1という結果が出ています。これほどの低評価が下されるアニメってそうそうありませんよ。ガンダムオタクによるアンチ活動だけで作れる状況ではありません。満場一致で低評価なんです。
初アニメ脚本担当、初監督といった人選にも問題があったように感じます。
...続きを読む ›
コメント 165人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ネットをやっている方なら「強いられているんだ!」という言葉を聞いたこともあると思いますが、
この商品に収録されている第六話にはその台詞が入っています。
もっともわざわざこのページを開く方には、言うまでもないかもしれませんが……

もし、そんなに有名な台詞が入っているなら見る価値あるの?と思った方。
やめとけ。
この台詞が流行ったのは演出のおかしさなどが原因であって、いい意味で流行ってるわけじゃない。

なんというか、作り方がおかしい。
変な所での集中線の使用、かっこつけようとして滑っている台詞や展開、
行動に合っていないキャラの背景(ちょっと先の話では物理的な意味での背景もおかしくなったりしますが)。
これらが組み合わさった結果、キャラがどういうつもりでそれを言っている、やっているのか説明された上で視聴者は「なんじゃそりゃ」となり、ネタとされる。
しかもネタにされるシーンは、スタッフとしては真っ当にかっこつけているつもり……それがこのアニメです。
決めてるシーンじゃないサボテンの花やまだ背景が説明されてなかった俺がガンダムなどとは、これらの点で一線を画します。
一言で言えば、笑わせているのではなく笑われているんですね。
……ガンダムで
...続きを読む ›
1 コメント 164人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ガンダムではないヒーローロボット物だとしても酷い内容。世界感が薄ぺっらいところへ敵対軍の内部描写がないから、更に??な内容に。子供向けなら、敵をしっかりと描写しなきゃヒーローへのカルタシスなんてちびっこは感じません。悪い敵を倒すガンダム。悪い敵の企みを潰やすガンダム。強力なガンダムを倒す為に次々と作戦を立てる悪い軍団。子供達はこういう単純なものを見たいのでは? だって、これその層向けに作りたかったんでしょ? 数十年後の評価は如何なるものに??違う意味で伝説として後世に語り継がれるアニメになりそうですね。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す