機動戦士ガンダム00 4 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 816
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: SNG"Media&Appliance"Store
カートに入れる
¥ 859
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 1,918
2pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 年中無休・24時間迅速発送【誠実・安心・信頼のYONSHIMAI】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム00 4 [DVD]

5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 816 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,664 (87%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【大決算セール開催中!全在庫大幅値下げ!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:23¥ 614より 中古品の出品:11¥ 403より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム00 4 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム00 5 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム00 3 [DVD]
総額: ¥6,094
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史
  • 監督: 水島精二
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2008/04/25
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00122DVVU
  • JAN: 4934569632104
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 74,698位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

『鋼の錬金術師』の水島精二監督による、『機動戦士ガンダム』シリーズTV放映第12作のDVD第4弾。♯11「アレルヤ」ここではガンダム・マイスター、アレルヤ(吉野裕行)の過酷な過去が描かれ、そこからの払拭を試みる。一方、刹那(宮野守)は♯12「教義の果てに」♯13「聖者の帰還」で保守派と改革派の対立で内戦の危機を迎えているアザディスタン王国を調査。異文化を嫌う彼の故郷では保守派筆頭が何者かに誘拐され、マリナ姫(恒松あゆみ)の願いも空しく、それを機にクーデターが勃発する。ソレスタルビーイングの介入は、内紛を抑えることができるのか? 人と人が歩み寄ることの困難と可能性を説いた第1期前半部の幕切れにふさわしい秀逸なエピソード。争いの悲惨さもかなり生に描かれている。♯14「決意の朝」からオープニングとエンディング・テーマが変更。ソレスタルビーイングは3つの超大国陣営による世界規模の軍事演習への介入を画策するが……。世界の歪みを問いかける新章の始まりである。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ガンダム」シリーズの最新TVアニメの第4巻。辛くも人革連によるガンダム鹵獲作戦を退けた、刹那たちソレスタルビーイング。戦闘中、敵パイロットである超兵、ソーマ・ピーリスに共鳴する何かを感じ取ったアレルヤは…。第11話から第14話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「ガンダム」が「ガンダム」であるということの意味に正面から向き合った結果、導き出された一つの回答。この第4巻に収録の11話「アレルヤ」はそう言っても過言ではないと思う。

「エヴァンゲリオン」でも「マジンガーZ」でもいいのだが、「ガンダム」と「ガンダム」以外のロボットアニメを大きく分ける要素として、「戦争か否か」という問題がある。つまり「人間同士の殺し合い」をエンターテイメントとしてある程度のカタルシスを伴った形で提示することの難しさやきわどさ、といった問題が「ガンダム」には必然的につきまとう。

11話でメインを張るアレルヤ・ハプティズムの「撃ちたくないんだーッ!!!」という絶叫とも咆哮とも言うべき叫びを聞いて、一体あなたは何を思うだろう?他の誰よりも「人を殺めたくない」という考えの彼が、何故ソレスタル・ビーイングという「稀代の殺人者」集団に身を置き、そして他の誰かからの圧力ではなく「心の中のもう一人の自分」=「ハレルヤ」の声に導かれるかのような形で引き金を引いてしまったのか。少しでも歴代の「ガンダム」の作品のどれかに興味や接点のある人には、このエピソードを見届けてもらいたい、と思う。

ここで背負った十字架に対して、とりあえず第一期の最終回では「僕も生きる。」と心を決めるという形で決着を付けたアレルヤ・ハプティズム。し
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
11話「アレルヤ」
優しいアレルヤと残虐的なハレルヤの心理描写の描き方は見てて引き込まれました。
あまり存在感がなかったアレルヤが、物語のキャラとして立ってきたと言えますね。

13話「聖者の帰還」
アザディスタンの内紛を根絶する話です。
革新を推奨する者もいれば、古きものに固執する者もいるということですが、
現実でもありがちで正直怖かったです。
仕事や遊びなら口論で済みそうですが、国や生活に関わる問題だと・・・。
この作品への評価もそうですね。
「ファーストのような作品が良いと言う人もいれば、新しい試みが良いという人もいる。」

この作品は間違いなく色々な面で新しいアニメです。
キャラクターの個性、世界観、ストーリーどれも色々な意味で逸脱です。

刹那は主役なのに、影が薄い、言ってることは良く分からない、
ガンダム(=神)になりたいと思ってる。
視聴者から見れば謎キャラですが、彼の生い立ちや経験から考える
と、現代人には分からなくても不思議じゃないと思うんです。
特に戦争が身近にない、神への信仰心も薄れてきてる日本人にとっては。

誰かに助けられた時は、その人が本当に尊い人
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
UC〜種デスまで全て見てますがシリーズ中でも過去の作品に負けない名作になりうると今から期待大です!

ちなみに前作種シリーズに関しては星一つすらやりたくないと言う自分ですが、今作は純粋に楽しめてます。
種と同じとか駄作という意見もありますが、どこが?という感じです。
美形キャラ上等、基本は顔じゃなく中身でしょう。別に種のように中身スカスカでキャラ萌を全面に押し出しているわけでもないですし、逆に全てリュ○=ホ○イのようなキャラで埋めるがお望みなのか?
内容の好き嫌いは個人の感性の問題なのでどうしようもないですが、少なくとも1作品としてはきちんとなりたっていると思います。
ストーリー的にまだ小競り合いの戦闘などが主で退屈感があったりもしますがまだ序盤、起承転結の起。
作品に結論を出すにはまだまだ早い時期なので批評しつつもしっかりと見ていってもらいたい作品だと思います。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
世界観がつかめてきたら、俄然おもしろくなってきました。登場人物が多いんで、相変わらず年寄りにはやっかいですが、1クール終盤薄皮が剥がれるように物語のベールが明らかになっていきます。
ガンダム00の登場人物の共通点、一人一人欠けた心を抱えているのではないでしょうか?アレルヤとハレルヤ。国を思うマリナとラフマディ師の相克。能天気に見てとれる沙慈とルイスの明日。人革のセルゲイ少佐が軍人としての責務を第一に果たしながらも、感情の乏しい超兵と呼ばれるソーマ少尉を気にかけている心持が伝わってきます。身近なひとを思う気持ちが世界にどう道をつけていくのか?みなさんはどう考えるのでしょうか?マリナが悩む科学と信仰。畏怖すべき「大いなるもの」の一部である人間の貴重さを体現し、科学も信仰も真理を追い求める手段ではないかと考えるひともあればサーシェスのように「戦うこと」を生業以上に、快楽とする者もいます。

11話「アレルヤ」12話「教義の果てに」13話「聖者の帰還」14話「決意の朝」を収録しています。 

この世界の「ガンダム」にはまだまだ大きな謎がありますね。主題歌「Ash Like Snow」
新オープニングで寂寞(せきばく)のそらと歌っていますが、気になるので寂寞の意味を調べました。

 寂寞(せきばく) 寂寞とは物音
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す