機動戦士ガンダム00 2 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,677
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ブックオアシス高木堂
カートに入れる
¥ 1,680
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
カートに入れる
¥ 4,789
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム00 2 [DVD]

5つ星のうち 4.3 53件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,677 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,803 (74%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、★メディアSTORE★【迅速・丁寧・毎日発送致します】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム00 2 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム00 1 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム00 3 [DVD]
総額: ¥4,957
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史
  • 監督: 水島精二
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2008/02/22
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 53件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000Y3JHDY
  • JAN: 4934569632081
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 65,301位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

『鋼の錬金術師』の水島精二監督による、『機動戦士ガンダム』シリーズTV放映第12作のDVD第2弾。♯3「変わる世界」♯4「対外折衝」♯5「限界離脱領域」♯6「セブンソード」の4話を収録。全世界に武力介入宣言したソレスタルビーイングのセカンドミッションが終了し、混乱の度を増していく世界情勢の中、敵味方さまざまな国や組織のキャラクターが続々と登場しては入り乱れていくが、高河ゆん原案による明るめのキャラクターデザインは、重い内容を巧みにフォローしているようだ。やがてソレスタルビーイングは、軍需経済国モラリアとAEUの合同軍事演習に介入することを決定。しかしモラリアには、ソレスタルビーイングに属する4人のガンダムマイスターの一人、刹那(宮野真守)の過去を知っていると思しき傭兵アリー・アル・サーシェス(藤原啓治)の存在が……。“平和のための武力行使”の矛盾がテーマのひとつでもあるだけに、毎回扱いは難しそうで、正直主人公たちに未だ思い入れしづらい部分もあるが、一直線に突き進もうと腐心している演出姿勢には今しばらく身を委ねてみたいところである。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ガンダム」シリーズの最新TVアニメの第2巻。ソレスタルビーイングによるミッションが終了し、世界はますます混乱していた。戦局跡地を確かめるべく、セイロン島へと向かうセルゲイ。一方、グラハムとカタギリは…。第3話から第6話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

私は、ファーストをリアルタイムで見ていた世代ですが、今回の「OO」はそう悪くはないです。ファーストと比べること自体無意味だし、それを根拠にしたレビューなど気にせずともよいでしょう。
 純粋に一つの物語として観るとなかなか面白いです。放送に気づいたのが二話終了時で、三話から観始めたのですが、なんとかついていってる感じです。最初はキャラの多さに閉口したものの、徐々に語られているのでそのたびに理解することにしています。いまだにこれ誰だっけといった奴もいるけど・・・。
話自体は、テーマが重いので政治的な説明描写なしには語れない。小学生がついてこれるとは思えないが、それでも何かを感じることはできるだろう。「ソレスタルなんたら」にも真の目的があるようだし。じっくり観ていこう。
キャラは、敵キャラの方が魅力的。人革のおっさんと少女がいい感じ。でもピンクの機体だけは勘弁してほしい。でも「よくも私の機体を!!」なんて台詞にはよく言った!って思う。
AEUのエースさんも馬鹿で笑えるし、ユニオンの兄さんもいいよ。部下の二人もいい味だしてるし。「面白いぞソレスタルなんたら!!」とかって叫ぶ奴も。
今週、敵対国が合同演習という名の連携攻撃を仕掛ける。圧倒的物量による連続攻撃。どうしのぐ?ガンダムマイスターたちよ。
「剋目させてもらう!」
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファースト、Z、ZZ、逆襲、ポケット、種、デステニ-、私が見たガンダムです。後者2作品は好みではなかった。しかしOOは、まずオ-プニングが美しい。地球から宇宙に延びる巨大な柱から恩恵をうける世界とその代償のように広がる戦火、美しくも残酷なイメージ曲も私の聞いた中ではガンダム1だと思います。毎回真剣に見てしまいます(笑)。内容は簡単に言うとガンダムが戦争根絶の為テロ集団に…(なんて乱暴な説明だ)一体これから彼らが何処へ向かうのか(利用されているだけなのか)、もちろん無理な設定だなと思う所もあります。たった4機で軍隊相手にどうするつもり?ガンダムの性能だけがいい事に対する違和感!話が進まなくてイライラする等。でも100%自分の思いどうりの物語のほうが気持ち悪いし、期待の方が大きい、毎回ワクワクします。嫌な言い方ですがファースト世代の私は、あのラストを見て子供心に(人間て弱いけれど、すごくいいものでは)と思ったものです。OOは、子供達に何を残すのか今から楽しみです。歴代ガンダムの主人公らしくアクの強いっうか無愛想な刹那を始めとする魅力的なキャラ応援してます。
でも、ガンダム乗るのに海に飛び込みは止めて私の目がオカシクなったのかと思いました!今からでも変えてほしい!
プトレマイオスの女性クル-裸みたいな服は止めて!何処のリゾ-ト地?て感じなので、苦言を言うなら戦闘員が命
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私が小学生だったときの衝撃を思い出す。ファーストを見て、これはアニメか?と。
ガンダムはなにかメッセージがある。簡単に人が死ぬというリアリティーはまさにガンダムらしい。ちなみに人間同士が殺しあう作品はガンダムが最初です。それまでは地球外生命体。人対人ですから残酷に感じてしまうのは当然。しかし、そこに私たちは色々なことを感じるから、今日までガンダムは支持されているのだと思う。それはなぜか?
私たち日本人は戦争を遠くのことと感じているのだと思う。海外ではすぐそこで戦争やテロが起こる。多くの子供が犠牲になる。決して許されない。ましてやその悲惨さをどこまで私たちは子供に伝えることが出来るのだろうか。
子供が見るアニメなのに残酷なシーンが表現されるのは、小・中学生ぐらいになると、「死」に興味を持ちはじめる。「死ぬ」ということをきちんと考えないと「命」の大切さを考えない。その対比をきちんと表現していたファースト。最終回のアムロの生還がそう考えさせます。このメッセージを子供に伝えるにはアニメだから可能だったのでしょう。多くのガンダム作品がファーストを超えられず、亡霊に取り付かれたように多くの方がファーストを支持する理由の一つは「命」をテーマにしているからだと思う。今のところ00は「命」の描写は出来ているように思います。
00の賛否が分かれていますが、名作に
...続きを読む ›
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 この段階にきて、第1巻より星が、ひとつ増えました。
 それは、タイトルに記したとおり、「とりあえず、手堅く進んでるなぁ」と、ともかく東西南北、いずれかの「方向性」を感じたからです。
 まだまだ始まったばかりですが、SEEDで食らった「見境のなさ」は、今の私には感じられません。
 かといって、私のような旧タイプのファンを意識して、「防衛的な姿勢に徹している」というわけでもなく、むしろ、「色々言われるのは心得てますよ」という前提で、意欲的な挑戦も、各所に見えて来ました。しつこいようですが、SEEDの時は、それが監督夫妻の公私混同キャラも手伝って、「挑発的な開き直り」に見えていたので、そこら辺は、全くの別物と思います。
 かなり手堅く、OOは基礎工事中、というところですかね。

 クールが進むにつれて、「そーきたかぁ!」と仰け反ることが出来るように、期待しています。
 むしろ、今は最終判断みたいなものを下せる段階じゃないので、劇的に転換するポイントに至る過程を、視聴者としても「手堅く抑えておく時期」じゃないかと。
 見切るには早いし、ここで見切れるなら、その才能というか洞察力は、私の想像を絶します。
 我ながら、詭弁を弄しているとも思いますが、早計に判断して、後々、後悔したくないのです。
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す