機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7 <... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,700
通常配送無料 詳細
発売元: Leadway
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7 <最終巻> [DVD]

5つ星のうち 3.0 38件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 4,704 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,776 (27%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,130より 中古品の出品:6¥ 1,727より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7 <最終巻> [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン6 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン5 [DVD]
総額: ¥13,619
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史
  • 監督: 水島精二
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/08/25
  • 時間: 82 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 38件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0027IZLUW
  • JAN: 4934569634399
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 44,930位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ダブルオー、ついにクライマックス!
話題のセカンドシーズン、Blu-rayDisc最終巻リリース!!


遂に「歪み」の元凶に対峙した刹那。
戦いの果てにあるのは再生か、それとも――


【毎回封入特典】
・ライナーノート(8ページ)
※人気イラストレーターによる描き下ろしイラスト、キャスト&スタッフコメントなど企画満載!

【毎回映像特典】
■機動戦士ガンダムOO CBきゃらセカンドシーズン「劇場予告編」(新作フラッシュ風アニメ)
■PV「MISSION」5~6
■デジタルギャラリー(ジャケットイラスト等の静止画集)
■#25オーディオコメンタリー1(出演:宮野真守、三木眞一郎、吉野裕行、神谷浩史)
■#25オーディオコメンタリー2(出演:土田晃之、水島精二、黒田洋介)

【3話収録】
■#23「命の華」
リボンズにとうとう造反の意思を示したリジェネ。
一方、カタロン、連邦軍をも巻き込んだ、アロウズとCBの戦いは熾烈を極めていた。そこに突如、巨大な光の帯が戦場を包み込む。

■#24「BEYOND」
敵母艦内に侵入したティエリアはそこで驚愕の事実を知る。そして……。
防戦に撤するプトレマイオスだったが、敵の休むことのない猛攻に劣勢を強いられ続けていた。一人、また一人と倒れていく仲間たち。
その命の灯火に応えるよう、刹那が吼える。

■#25(最終話)「再生」
「歪み」の根源・リボンズに対し、刹那は最終決戦を挑む。
一方のリボンズは、ツインドライヴを備えた新MSで応戦、その実力はダブルオーと拮抗するほどだった。遂に稼動不能となった機体を
捨て、刹那はエクシアに、リボンズはオーガンダムに乗り込む。その戦いの果てに、未来はあるのか!?


【スタッフ】
#23 脚本:黒田洋介/演出:宅野誠起/絵コンテ:北村真咲/作画監督:しんぼたくろう(キャラ)・高瀬健一(メカ)
#24 脚本:黒田洋介/演出・絵コンテ:長崎健司/作画監督:大貫健一(キャラ)・西井正典・有澤寛(メカ)
#25 脚本:黒田洋介/演出:角田一樹・水島精二/絵コンテ:寺岡巌・角田一樹・水島精二/作画監督:千葉道徳・森下博光(キャラ)
中谷誠一・大塚健(メカ)

企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介/キャラクターデザイン:高河ゆん・千葉道徳
メカニックデザイン:海老川兼武・柳瀬敬之・鷲尾直広・寺岡賢司・福地仁・中谷誠一・大河原邦男/SF考証:千葉智宏・寺岡賢司
美術設定:須江信人(KUSANAGI)/色彩設定:手嶋明美/美術監督:若松栄司(KUSANAGI)/設定協力:岡部いさく/音響監督:三間雅文
音楽:川井憲次/製作:毎日放送・サンライズ 他

【キャスト】
刹那・F・セイエイ:宮野真守/ロックオン・ストラトス:三木眞一郎/アレルヤ・ハプティズム:吉野裕行/ティエリア・アーデ:神谷浩史
スメラギ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ガンダム」シリーズ、最新TVアニメの第2シーズン第7巻。カタロン、連邦反乱軍をも巻き込んだ、アロウズとCBとの戦いは熾烈を極めていた。そこに突如、光の束が部隊を消失させ…。第23話「命の華」から最終第25話「再生」を収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 コオリ 投稿日 2010/3/19
何故こうなったのかを知りたい。何故、善と悪に分けてしまったのか知りたい。ソレスタよ、いつからヒーローになったのだ。

しかし、
主人公たちが会話をしているところがもっと見たかったな。

刹那→戦火の中、育つ
ロックオン→平和の地から戦場へ
アレルヤ→人間兵器
ティエリア→合理的な人造人間
サジ→平和の中、育つ

若い人たちが戦争について語る〜みたいな。文化圏が違うから良い話になったと思うのだけど。

そういうのが見たかった私は!彼らの成長もわかりやすく視聴者に伝わったと思うし。

なんかもったいない。30周年でしたよね?何故、もっと時間をくれなかったのか正直、謎です。

言いたいことはたくさんありますが、もったいないというのが私の00の印象です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず、一期と二期の四話までを評価してます。
ロックオンが一期の最後で死んだ時はそりゃまぁショックを受けましたし、死に際に変革を訴えるロックオンが一期の終りの締めを飾ったので残るものもありました。
一期には二期に続く伏線がそりゃあもう散りばめられていて(と、その時は思ってました)監督と脚本家を褒め称えて二期を楽しみにしていたのです。

が・・
二期が始まってみると

1、なんでロックオン死んだんだっけ。と思うくらいのそっくりさんな不出来な弟が思春期真っ盛り(かんべんしてくれ)。
2、姉ちゃんと父ちゃんは真実を求めていたジャーナリストならきっと弟も筆を武器に別の角度から戦うのだろうと勝手に思ってたら宇宙で刹那と一緒にガンダムで戦ってるサジくん(ソレスタルさん家の人材不足深刻)。
3、昼寝をしたいお姫様
4、変革って肉体的変革?精神的変革?なにが変革したいのかさっぱりわからん展開。
5、ピンクの彼女をどうしたいの
6、登場人物増えすぎて存在感空気のアリー・アル・サーシェス氏
7、一期のかわいいハロを返してくれ

などと消化不良な展開。最終回を見た日にはこの気持ちをどうしたらいいのかこっちだってわかりません。
劇場版、レンタルします。全部回収してくれることを期待しております。
このまま終わったらすごく勿体ないので。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あららあ VINE メンバー 投稿日 2009/8/20
ドラマの終局はファイナルではなくフィニッシュという感じです。1シーズン放送開始から罵詈雑言の嵐でしたが2シーズン最終話で風当たりが強い感想を聞きます。でも私は物語が紐解かれるに連れ、とても興味深いシリーズに感じました。劇場版制作の決定はダブルオーが好きになった私にはとても嬉しいニュースです。スペシャルエディション「ソレスタル・ビーイング」も制作決定だそうですし、まだまだ終わることない「ガンダム00」セカンドシーズンの最終巻のリリースです。

ドラマとしてかなり尖った印象だった1シーズンに対して2シーズンは間口が広がった印象を持っています。積み残された謎の数々、興味深深です。「脳量子波」とは何なのか?オリジナルの太陽炉の秘めた可能性は単に機動兵器の高機動化への動力源だけではないようです。人類の黄昏に備えてイオリアが用意した未来への希望、それが太陽炉であり水先案内を託したイノベイドは太陽炉が持つ可能性、真のイノベイターを見つける使命を帯びていたようです。

太陽光発電に希望の灯火を繋ぐ人類。宇宙への船出を想定しているという宇宙船「ソレスタルビーイング」は太陽光発電と比べると明らかにオーバーテクノロジーという印象を受けます。木星への宇宙船はなぜ難破し、劇中それをサルベージにいったのは何を回収にいったのか。

イオリアが水先案内を
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 RY 投稿日 2009/5/17
1stシーズンから視てますが、この落ちは酷評されても致し方ないでしょう。

1.最後の見せ場の戦闘が酷い
 1stシーズンは全機見せ場があり、非常に盛り上がりました。
 が、2ndは【主役機だけ】が極端に目立つ事になり、イマイチです。
 他が本当に 引き立て役 or 脇役 に始終してしまいました。

2.後日談が酷い
 同じテ●リスト集団が主役の五人組某ガンダムWと違い武力を保有している点。 
 あちらでは、国家組織に編入されたわけですが、世界の変革ご裁かれると言いながら、
 00修復or再建造or改修し、劇場版につなげるという点。
 おそらく他の4体も同じ状態でしょうし、ティエリアも生の肉体で
 復活するんじゃないですかね?

3.落ちが酷い
 本作品TVシリーズのみで、最後までまとめきらないのは酷い。
 劇場版「前提」とは、 
 絶望した! 前提条件の世の中に絶望した!! とでも言えと?
 ネタなら兎も角、実際にやっちゃったら駄目でしょうね。

以上-3点で星 ☆☆ としました。
最近脚本に恵まれないガンダムシリーズ。
こんなので、ユニコーンは大丈夫なんでしょうかねぇ?
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す