この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン4 [DVD]

5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 2,242より 中古品の出品:9¥ 1,498より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史
  • 監督: 水島精二
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/05/26
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001QSW9H2
  • JAN: 4934569634368
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,848位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

連邦の秘密兵器に対し、ダブルオーは新装備で立ち向かう!
話題のセカンドシーズン、DVD第4巻リリース!!
連邦の大いなる力に、新装備で挑むダブルオー。
その能力は、戦いを新たな次元へと導く―
毎回封入特典 ライナーノート(8P)
※人気イラストレーターによる描き下ろしイラスト、キャスト&スタッフコメントなど企画満載!

毎回映像特典 ■次巻予告PV「戦術予報」
■オーディオコメンタリー(対象話数、出演未定) ほか

【4話収録】
■#11「ダブルオーの声」
イアン達の手により、ダブルオーの支援機オーライザーの調整が進む中、更なるアロウズの新兵器が稼動する。そのすさまじい威力にアロウズ、そしてリボンズは笑みを浮かべる。彼らのやり方に激しい憤りを覚えたティエリアは、ついにイノベイターの存在をソレスタルビーイングのクルーに明かすのだった。
■#12「宇宙で待ってる」
アロウズの強襲にあい、急ぎ脱出を図るプトレマイオス。だがカティの戦略と新型のMSに苦戦を強いられるマイスターたち。そんな中、ダブルオーのツインドライヴが真の能力を発揮する。
■#13「メメントモリ攻略戦」
衛星兵器【メメントモリ】へ攻撃を仕掛けるカタロンの宇宙艦隊に、なおもアロウズMS部隊が迫る。そして刹那に接近していくヒリングのMS。しかしそれは、囮役である刹那の誘導だった。
■#14「歌が聴こえる」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ガンダム」シリーズ、最新TVアニメの第2シーズン第4巻。オーライザーの調整が進む中、アロウズの新兵器が稼動する。彼らのやり方に激しい憤りを覚えたティエリアは…。第11話「ダブルオーの声」から第14話「歌が聴こえる」を収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 maruyama 投稿日 2017/7/1
Amazonで購入
ガンダムシリーズは実に面白く新シリーズに引き込まれていきます、
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KIX 投稿日 2009/5/2
2期に入ってから違和感は感じていたが、やはり単純な正義対悪の構図で
最後まで行ってしまったのは残念だ。
勧善懲悪ものは否定しないし、そうしたガンダムも悪くないと個人的には思うが
002期の場合はメメントモリのように敵に無理に悪行をやらせたり
イノベイターのように敵をマヌケにして主人公達を持ち上げる描写が多い。
何より00は主題からして矛盾を孕んだ主人公達の生き様を描くアニメではなかったのか。
1期の良い意味でギスギスしたテロ屋の雰囲気も無くなり、斜め上の恋愛描写が増えたのも気がかりだった。
特に戦場で引き離されたカップルを3組も作ってそれに尺を取るのは(「マリー!」「ルイスー!」など叫ぶのがほとんどだったが)いかがなものか。
おかげでサーシェスやグラハムといった魅力的だった敵も時間上中途半端な扱いになったのは否めない。
せっかくアルケーやガデッサなど斬新な敵メカやファングVSビットなど
ユニークな戦闘シーンがあったのに、キャラクターのせいで魅力が半減したように感じる。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本的にファーストシーズンに比べると子供向けになったとよく言われていますがやはりストーリーがちょっと昔のヒーロー物に近くなってしまった事が原因ではないでしょうか。
ファーストシーズンでは現代の世界情勢の延長という世界観においての武力による戦争根絶という矛盾に対してキャラ達を描いていました。
戦争において敵も味方もそれぞれに自分達は正しいと思っており、同じように幸せを願っている・・・そういう人々を煽って経済活動として戦争を引き起こす者たちもいる・・・という現実の問題を投影していたファーストシーズンに対してセカンドシーズンにおいてはアロウズやイノベイター達はまるで「悪の侵略宇宙人」といった昔のヒーローものによくある問答無用な「殺しても何ら問題ないような悪役」として描かれています。
アロウズパイロットたちは誰もみな一様に「統一世界のため」しか言わないロボットのようですしイノベイターについては本当に人造人間だったり・・・でとにかく主人公側やカタロンが正義の味方で悪を討つ!というような単純な話になってしまったのは残念な部分かと思います。
スポンサー側から子供にわかりやすい話にしろとの要求があったのかもしれませんがもう少しファーストシーズンのテーマにそれなりの答えが欲しかったかも?
最終話まで見ましたが結局、戦争根絶の目的が宇宙人との対話のため・・・では正直、馬鹿にしてるのか?と思ってしまいました・・・
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
夕方の放送なのでOP主題歌や
ツインドライブ発動時等の時に
すぐに裸で意思と意思の繋がりを安易に表現するのは止めてほしかったです。
でも、もし深夜放送になってしまったとしても
あまり裸で表現してほしくはないです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 t 投稿日 2009/3/4
他のレビューにCBがアークエンジェルになってきているとありますがまさにその通りだと思う

そもそも彼ら戦争根絶という組織の存在理由をほぼ無視し、中途半端に正義の味方気取りじゃないですか
アロウズ消せば戦争なくなる?どんだけ安直な発送&設定だよ

無責任な彼等より将来に明確なビジョンをもっているであろうリボンズとイノベイターたちに世界を任せた方がいいのでは?(笑)

とにかく彼らが世界のことを云々説いてるのがムカつきます

あと変に腐女子向けな所もあるし(ロックオン&ティエで) 戦闘と機体は格好いいがそれだけ、中身はテキトーな感じ
そしてヒロインながら空気に等しき存在のマリナ、おかしいだろ

21話まで視たけどこれからもっと酷くなりますよ
ファーストシーズンは大ファンで毎週楽しみだったのに残念です

あとこのレビュー読んで反論レビューとかしないでね 私の感想ですから
3 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
(総合5.75/10点)

#11「ダブルオーの声」★★★☆☆5/10点
 ダブルオーの真の力の開放、二人の再会など急展開は当然ですが、
 戦時に生き、戦場で働く人々の懸命さと悲哀の描写が光っていました。
 冒頭から戦争を通じて人の本性を暴いていたのも見事。
 黙認か変革か、それとも狂気か。破壊衝動は怖いものです

#12「宇宙(そら)で待ってる」★★★☆☆5/10点
 機体の粒子化というOOのありえない残像、超高速の力が圧巻。
 肝心の二人のお話は予想通りの流れで若干面白味に欠けたのが残念。
 ただ、利己的振る舞いを未だ引きずる彼の情けなさ、
 泥沼続きで媚びが極めて少ない展開はナイスでした。

#13「メメントモリ攻略作戦」★★★★☆7/10点
 小難しさは一切無し。回避を考えず、突撃、撃破あるのみと
 特攻し続ける彼らの豪快さ、熱さに痺れます。トランザム3連続に
 一点突破の集中砲火、狙い撃つは一撃必殺と魅せるは魅せる。
 久しぶりにスカッとさせられる実に爽快な展開でした。
 ただ、これは戦術予報というより博打なのかも

#14「歌が聞こえる」★★★☆☆6/10点
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone lightningライトニング

関連商品を探す