機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,798
通常配送無料 詳細
発売元: HINAストア
カートに入れる
¥ 6,798
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: ドリーム エクスプレス
カートに入れる
¥ 6,800
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: あまみ堂オンライン店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 55件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 6,798 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 546 (7%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Good Product Storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:47¥ 6,610より 中古品の出品:19¥ 4,860より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray]
総額: ¥16,862
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 池田秀一, 柿原徹也, 前野智昭, 浦山迅, 銀河万丈
  • 監督: 今西隆志
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 字幕: 日本語, フランス語, 中国語, 英語, 韓国語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2016/06/10
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 55件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01AVRZGZK
  • JAN: 4934569359834
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,639位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が、ついにアニメ化!!
安彦良和が描いたシャア誕生の秘話がトップクリエイターの手によって動き出す!
赤い復讐の始まり 明かされる過去


◎仕様◎
【特典】
安彦良和コミックネームを使用した解説書(32P)
特製ブックレット (12P)
【音声特典】
スタッフ・キャストオーディオコメンタリー
【映像特典】
第4話予告
第2話イベント上映初日舞台挨拶映像
PV&CM集
【他、仕様】
安彦良和描き下ろしスリーブ
【BANDAI VISUAL+対象商品】

※特典・仕様等は予告なく変更する場合がございます。


◎内容◎
【1話収録】
■第3話「暁の蜂起」
宇宙世紀0074年。
テキサス・コロニーを離れたエドワウ・マスは身分を偽り、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学する。
同期となったザビ家の御曹司ガルマと親交を深めるシャア。次第に二人は学生たちからも一目置かれる存在になってゆく。
そして宇宙世紀0077年、ついに学生たちは独立をかけ地球連邦軍治安部隊に対し武装蜂起する。
しかしそれはシャアの描く復讐への壮大なシナリオの幕開けでもあった……。

――いま、歴史の歯車が回りだす!

◎キャスト◎
シャア・アズナブル:池田秀一/ガルマ・ザビ:柿原徹也/リノ・フェルナンデス:前野智昭/デギン・ソド・ザビ:浦山 迅
ギレン・ザビ:銀河万丈/ドズル・ザビ:三宅健太/キシリア・ザビ:渡辺明乃/トレノフ・Y・ミノフスキー:坂東尚樹
ゼナ・ミア:茅野愛衣/セイラ・マス:潘 めぐみ/テム・レイ:坂口候一/アムロ・レイ:古谷 徹/ナレーション:大塚明夫

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

安彦良和が描いた大ヒットコミックをアニメ化した第3巻。エドワウ・マスは身分を偽り、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学する。第3話「暁の蜂起」を収録。安彦良和のコミックネームを使用した解説書ほかを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
原作をうまく映像化していて不満なしです。気になったのは昔と声が違うことくらいかな?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず冒頭、5分以上かけてあらすじの説明。長くて飽きる。
無駄を省けていないのでテンポが悪い。原作者が絵コンテを描いてるからか?
演出が古い。ストーリーがご都合主義で展開し、キャラクターもそれに準じてしまい、信念が感じられず人物描写が薄っぺらい印象。
演技も仰々しくてわざとらしい。ポーズを決めて大声で叫べばいいと思っているのか。
それで見ている者が納得するものか。
ほとんどセリフで説明する進行は、構成力のなさを露呈していると思う。
全体通して、思いつきのゴリ押しのような印象を受けた。
キャラクターが行動する前に、セリフで今後の展開を説明してから、その通りにストーリーが進むシーンもあって呆れた。
退屈極まりない演出だ。全くドキドキハラハラできない。
ガンダムAGEの次に不出来な作品だと思った。

でも毎回見てしまう。
そして毎回落胆する。
次も必ず見ます。
せめて、面白くないシーンを削って、テンポ良くしてくれたら嬉しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
エドワウ=キャスバルがじわじわ「シャア」になっていく。
ファースト・ガンダムへの地続き感満載のこの「THE ORIGIN」は登場するキャラクター・メカ・背景・設定…とにかくすべてが往年のガンダムファンの心をくすぐる。「我が家に帰って来た」ような感覚。シャア&セイラ編通して、やっぱりガンダムの出発点はここにあったってことを改めて感じるのである。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
オリジンⅠは運命に翻弄される兄妹、物語のスタートでやや地味なパートながらランバラルやハモンにかなり強引にキャラクターを付けて娯楽作品として納得させる説得力があった。
Ⅱは少年キャスバルが青年へと成長する繋ぎのパート、ストーリー上は重要ではあるが最も地味な部分でもある、正直見所と言う部分ではあまり無いのが現実だ。
そしてⅢはいよいよキャスバルがシャアを語り自らの意志と力で動き出す、トレードマークのマスクを付け自分にとって不利益な存在は表情一つ変えずに排除してしまうシャア本来の冷徹さの片鱗を見せる、ある意味ここがシャアと言う人間性が作られた原点であり物語としてもクライマックスを迎える部分、ラストの白兵戦もよく作り込まれていて充分楽しめました。
シャア役の池田さんの声もⅡでは若干違和感がありましたがⅢでは役の年齢も上がりキャラクターが確立したせいか安心して聞けました、ガルマの声優さんもイメージによく合っていて十代の少々青臭いガルマを生き生きと演じていたと思います。
Ⅳではついにララァも登場します、1st当時の声優である潘恵子さんが担当する事になればセイラ役の潘めぐさんとの親子共演ですね、この時代に二人の絡みは無いですがそんな事もちょっぴり楽しみだったりします。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
前回までのローティーンシャアや子供のアムロにウンザリした方お待たせしました!
我々の好きなシャアが帰ってまいりました!
アクション性など最高でした
ところであの軍監はもしかしてバスクでしょうか?
原作では描かれていませんでしたがそうだとうれしいなあ。
この巻のなかでシャアがある人物を謀殺しますが安彦さんは「これでもシャアが好きですか?と問いたいできればそれでもシャアが好きだと答えて欲しい」
と仰っています
私は非常に人間臭くなったシャアが大好きです
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ジオン独立戦争の曙を描く本編からいよいよ一年戦争の構図がはっきりしてきて、ドラマも佳境を迎えている。シャアとガルマの関係もはっきりと描かれ、打算なくシャアに友情を持つガルマと復讐のための計算づくでガルマに近づくシャアと、ガルマの最後の際にはっきりした二人の関係性はその始めから存在していたことも描かれている。自分の身分を偽るためには関係者の抹殺も厭わない冷徹さ、そして自分の手を汚さない巧妙さはまさには相当にインテリジェンスの高い知能犯のそれであり、こんな男にヒロイズムを感じることがいかに危険か、今後もしっかりと描いていってほしいものだ。ところで、エドワウがシャアに入れ替わる際に、ザビ家の暗殺部隊がエドワウ暗殺に動くが、そっくりな二人をどう区別していたのか、ややピンボケ気味。結局オリジナルのシャアが乗ったシャトルを爆破してエドワウを殺したことにしたようだが、一人を殺すために一般客も多数載っているシャトルを爆破するなど暗殺の邪道も邪道。区別しにくいなら二人とも一緒に人目のつかないところで暗殺するのが普通だろう。シャアの入れ替わりの際のこのエピソードはかなりこじつけに近い苦しさを感じざるを得ない。もっとも、目的達成のためならどんな犠牲を出しても構わないというザビ家の狂気は十分に描かれてはいるが。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す