機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Bl... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: bs_craft
カートに入れる
¥ 6,089
通常配送無料 詳細
発売元: DVD-OUTLET
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 184件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 4,781 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,563 (35%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV [Blu-ray]
総額: ¥15,584
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 田中真弓, 潘めぐみ, 浦山迅, 銀河万丈
  • 監督: 安彦良和
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2015/04/24
  • 時間: 73 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 184件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00Q9VX37G
  • JAN: 4934569359810
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,528位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が、ついにアニメ化!!
安彦良和が描いたシャア誕生の秘話がトップクリエイターの手によって動き出す!
赤い復讐の始まり 明かされる過去


◎仕様◎
【特典】
・安彦良和コミックネームを使用した解説書(32P)
・特製ブックレット (12P)
【音声特典】
・スタッフ・キャストオーディオコメンタリー
出演:
前半パート 田中真弓、池田秀一、潘めぐみ
後半パート 安彦良和、西村博之、鈴木卓也、谷口理(サンライズ)
【映像特典】
・第2話予告
・第1話予告
・PV&CM集
【他、仕様】
・安彦良和描き下ろしスリーブ

※特典・仕様等は予告なく変更する場合がございます。


◎内容◎
【1話収録】
■第1話「青い瞳のキャスバル」
宇宙世紀0068年、サイド3、ムンゾ自治共和国。
宇宙に進出した人の革新を説き、地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンは、議会檀上で演説中に突如倒れ、帰らぬ人となった。
ダイクンの死後、ザビ家陰謀説を唱えるダイクンの側近ジンバ・ラル。
しかし、サイド3ムンゾの実権を掌握せんとするデギン・ソド・ザビ率いるザビ家の暗躍は加速していく。
これまで語られる事の無かった動乱の歴史が明らかになる中、ダイクンの遺児であるキャスバルとアルテイシアには、激動の時代を象徴した数奇な運命が待ち受けていた…。


◎キャスト◎
キャスバル・レム・ダイクン:田中真弓/アルテイシア・ソム・ダイクン:潘 めぐみ/デギン・ソド・ザビ:浦山 迅/ギレン・ザビ:銀河万丈
サスロ・ザビ:藤 真秀/ドズル・ザビ:三宅健太/キシリア・ザビ:渡辺明乃/ジオン・ズム・ダイクン:津田英三/アストライア・トア・ダイクン:恒松あゆみ
ランバ・ラル:喜山茂雄/クラウレ・ハモン:沢城みゆき/ジンバ・ラル:茶風林/シャア・アズナブル:池田秀一/ナレーション:大塚明夫

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『機動戦士ガンダム』をベースにし、安彦良和が描いた大ヒットコミックをアニメ化した第1巻。シャア・アズナブルとセイラ・マスの兄妹がたどった過酷な運命と激動の時代を描く。第1話を収録。安彦良和のコミックネームを使用した解説書ほかを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
 劇場の特別興行で鑑賞し、先行発売版のBDを購入しました。

 舞台挨拶で安彦総監督が「現時点で決まっているのはシャア・セイラ編からはじまる過去編のエピソードをOVA4本で映像化することのみで、このシリーズのセールス次第で、本編ともいえる1年戦争編が最後まで映像化されるかどうかが決まる。だから、ぜひこのソフトを買ってほしい」とおっしゃっていました。TVでのオンエア前提ではなくOVAベースで展開する作品ならではの事情ですね。エピソードの最後まで映像化する意欲は満々と受け取れるキャラクターも第1話の劇中に登場しますから、ぜひ多くの方にこのソフトを買っていただき、最終話までの映像化が実現してほしいと思います。個人的には大満足でしたから、皆さんにもお勧めしますよ。ほとんどモビルスーツ戦のない群像劇でここまで魅せられるとは、思ってもみませんでした。

 それと、ここはソフトに関するレビューが基本なので物語の内容についてどこまで言及したものか悩ましいのですが、ひとつだけ。過去のTV版『機動戦士ガンダム』や劇場版三部作、さらには数多くのゲームやサンライズの公式設定などと本作の劇中表現に乖離がある、おかしい、という意見を様々な場所で見受けますが、じつはこれ、ちょっと的外れなんですよね。本作はいわゆるファーストガンダムの単純なリメイクではなく、漫画家である安彦
...続きを読む ›
2 コメント 368人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
追記•••
長らく翻訳の研究をしております。海外でも人気あるガンダムシリーズですが、欧米ではウイング以降のアナザーシリーズの需要がメインであり、宇宙世紀シリーズを英語で味わう機会がなかなかないのが現状です。そんななか、初代ガンダムに直結するシリーズで英語音声の収録があるのは非常に嬉しく感じます。

以前、劇場3部作の英語字幕の表現が不自然で あれ?と感じた部分があり不安でありましたが、今作は比較的すんなりした内容に感じられ、宇宙世紀シリーズの魅力をさらに海外に発信できるきっかけになってくれたら、と強く感じて止みません。ぜひ、ジ オリジンのシリーズ最終巻まで、この指針を完徹してほしいと思います。

-------------------------------------------------------

みんなで憧れた、初代ガンダムの馴じみあるキャラたち。その若かりしころの活躍や、幼い日々。

こんなに懐かしく胸に響いてくれたガンダムはいつ以来でしょうか。逆襲のシャア以降も0083、第08小隊、ユニコーンと宇宙世紀作品はいくつか出ておりますが、これらにはない「機動戦士ガンダム」の世界観が、本作にはあります。(諸設定の変更についてはそもそも原作コミック版においての前提なので、この場での話題は
...続きを読む ›
コメント 218人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ガンダム世代ではなく平成以降のガンダムしか見た事のないニワカで、
それほどガンダム好きでなかった私ですが、PVを見て気になり、先日劇場で見て震えました。
CGや後半の戦闘やBGMもですが、重厚なストーリーと人間ドラマに加え、
何よりキャラクターの一人一人に命が宿っているようで、繊細な心理描写を写し取った細かな仕草や表情が
何気ないシーンでも飽きずに見ていられて、合間にコミカルなシーンもあり初見でも見やすい作りで、終始スクリーンに見入っていました。
初代の頃からのファンの方々の最近のシリーズへの辛口意見がよく分かった気がします。
コメント 141人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
満を持しての登場だが、これまで築き上げてきたガンダムの雰囲気とはちょっと違和感を感じる。ザビ家とダイクン家以外の登場人物が、颯爽としているがどこかコミカルで、そう「紅の豚」に雰囲気が似ていると言ったら怒られるかもしれない。その中にあってハモンとキシリアはカッコ良過ぎ。キシリアは目的のために手段を選ばない冷酷非情さ、何を考えているのかわからない不気味さは影を潜めて、情の判る行動力旺盛なヒロインであり、ハモンはまさに峰不二子張りの八面六臂の活躍ぶり。1stガンダムに繋がる人物たちの若い頃が気持ちよく描かれていて、1stに思い入れの強い人たちには十二分に楽しめる1時間であろう。ただ、できることならジオン独立運動の始まり、そうジオン・ズム・ダイクンがカリスマとして登場してから謀殺されるまでの権力闘争、サスロ・ザビ暗殺に至る経緯(別の作品ではギレンが仕掛けたことになっているが)、その辺の政治劇も少しは描いてくれると面白かったに違いないのだが。OVAだから時間枠制限はきつくないだろうし、観る方もシリアスで暗い政治劇にも耐えるだけの年齢になっていると思うのだが。まあシャアのいびつな人格はこういう経緯で作られていったのかと自分なりに納得できそうな一大サーガの始まり、今後に期待したい。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー