機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 2 [... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 2 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,845 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,419 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,845より 中古品の出品:9¥ 2,322より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ガンダムシリーズラインナップ
シリーズ最新作「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」から「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ほか、ガンダムシリーズをまとめてご紹介。 特集ページはこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 2 [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 3<最終巻> [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 1 あの死神を撃て! [Blu-ray]
総額: ¥12,233
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 磯部勉, 小西克幸, 大塚明夫, 東地宏樹, 井上喜久子
  • 監督: 今西隆志
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/01/23
  • 時間: 30 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001H1OZES
  • JAN: 4934569350954
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 57,800位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

劇場クオリティへと昇華した大迫力3DCGで描かれる、待望の第2期シリーズ!
死神には死神を・・・

毎回封入特典 解説書

毎回映像特典 ノンテロップED
MS IGLOO2資料館(静止画)

【1話収録】
■第2話
U.C.0079.3月。
空に突如、無数の飛来物が舞い降りてきた。そして、飛来物から多くの戦闘用兵器が襲い掛かってきた。初めて目にする巨人「モビルスーツ」の前に地球連邦軍の抵抗は空しく、その勢力図はジオン公国地上制圧軍により、大きく塗り替えられていた。
劣勢のヨーロッパ戦線から、連邦軍反攻の口火となる「オデッサ作戦」までを地球連邦軍兵士の視点から描く『重力戦線』シリーズ、激動の第2話。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

重厚な人間ドラマと3DCGで人気を博した「MSイグルー」シリーズの第2シーズン第2巻。突如、空から無数の飛来物が舞い降り、多くの戦闘用兵器が襲い掛かってきた。初めて目にするモビルスーツの前に地球連邦軍はなす術もなく…。第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

 敵も味方も、その重力の死神にと弄ばれている感満々だものなあ。帰る場所もなく心に傷を負い、そして求めるのは倒すべき敵のみ。そうした男達の心の隙間に入り込み、いいように操っているこいつにしかし感情移入と出来る筈もなく。名パイロットが死亡ばかりの、何とも後味の悪いそうした結末でありました。
 しかし、ザクの怖さが半端ないですねこのシリーズ。MSというものを前にした時、陸の王者たる61式戦車ですらこの無力感、絶望感・・・・・・。それでも懸命に走り回り射角を保ち、数々の弾頭を駆使して戦うその姿は圧巻でありました。戦車って、やっぱりいいわー。
 敵たるホワイト・オーガーもかなりの威圧感、エース機体をいうのはやはり怖いものですね。シャアがかくも恐れられ噂されたのも、分かる気がしました。次はいよいよ最終巻、気合を入れて見てみようかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作がなんとも微妙に感じましたが、歩兵から戦車へと変わり、戦車VSザク'Uとなった今作は、個人的には前作よりも好きになりました。
英雄なんていないリアルで泥臭い戦場を良く描いていました。
ガンダム好きなら見る価値あります。
それにしても、やっぱり死神はいらないような・・・・・・
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
おもしろいです。

全体に熱気で陽炎のように画面が揺れているのも、北アフリカ戦線を彷彿とさせますし、
61式が疾駆する場面も爽快です。

この3D技術で、第2次大戦の航空戦闘映画(マルセイユ「アフリカの星」のリメイク)
や、戦車戦映画(ミハエル・ビットマン戦記)を作って欲しいな。マニアには受けると
思いますよ。

最後の戦闘シーンはスピード感があり、一台また一台と61式が撃破されていく中、ザク
も消耗していきます。飽きません、何度も見直しました。

ヤンデル中尉(61式戦車)の狂気のような復讐心、スネル大尉(白きザク)の徹底した
残忍さは、多くの人が併せ持っている心の中の悪魔ではないでしょうか。

「やつを倒せばすべてが変わり、解放される」というヤンデルのセリフ。確かに彼は解
放された。

最後に、若干の苦言を。
この重力戦線シリーズは死神が売りのようですが、彼女が出てくるとストーリーの流れ
に違和感を感じるのは私だけでしょうか。

それと、空や遠景などのバックが、いかにも「絵」になっているのはいただけないと思
います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す