機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079 光... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,850
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: かばいち堂 【古物営業許可証:第651010000548号】
カートに入れる
¥ 3,400
通常配送無料 詳細
発売元: ◇海月堂◇
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079 光芒の峠を越えろ 2 [DVD]

5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 1,850 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,334 (64%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ジャパンアニメストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,498より 中古品の出品:11¥ 664より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079 光芒の峠を越えろ 2 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079 ジャブロー上空に海原を見た 1 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー-1年戦争秘録- 3 軌道上に幻影は疾る [DVD]
総額: ¥8,547
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 石川英郎, 長沢美樹, 飯塚昭三, 宝亀克寿, 天田益男
  • 監督: 今西隆志
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2006/06/23
  • 時間: 30 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EWBDHI
  • JAN: 4934569624529
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,539位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   『機動戦士ガンダム』で描かれた一年戦争をジオン公国の第603技術試験隊の視点から見据えたフル3DCGアニメ『機動戦士ガンダムMSイグルー 一年戦争秘話』に続くOVA第2話。連邦軍の次なる攻撃目標が宇宙要塞ア・バオア・クーと判断したジオン軍は多数の艦艇を出航させ、603技術試験隊には駆逐モビルポッド「オッゴ」の実戦評価試験が命じられるが、それは実質上の実戦配備でもあり、そのパイロットたちは実践経験皆無の年少兵たちであった…。
   年少兵の登場によって、より悲劇性が強まっていくのを予感させる第2弾。まるで敗戦国の戦争映画を見せられているような気分にもさせられる。フル3DCGの映像は、セルアニメの“ファースト・ガンダム”とは真逆の視点を強調するがゆえの手段にも思え、特にメカ描写には効果があるものの、人間描写に関してはまだ今ひとつ技術的弱さを痛感しないでもない。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

バンダイミュージアムのみで上映され、ファンの間で話題となったフル3DCGで描くガンダムシリーズのOVA第2巻。星一号作戦が進行し、戦いの舞台が月の裏側へと移る中、連邦軍艦隊は宇宙要塞「ア・バオア・クー」宙域へと進軍する。第2話を収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
四作目の今回は、ソロモンも陥落し、ジオンは負けが込んできています。
今までは何だかんだで「試作兵器」の「試験」でしたが、遂に色々すっ飛ばして量産、正式化された「試作兵器」と学徒兵のお話です。
今回は遂に年端もいかぬ少年達まで投入されます。二話よりよっぽどなりふり構ってません。シャハト少将もお疲れ気味です。

さて、今回は演出が光ります。大佐の言動一つ一つ、学徒兵の宣言、やけくそ気味の連邦軍パトロール。
サラミス乗組員の乱暴さも立場を考えれば理解できます。また、学徒兵の宣言はとてもいい演出で、そこらのチンケな反戦映画より彼らの心情を表し、同年代の私も共感できました。
派手さは無くとも、この等身大の視点がイグルーの良さだと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アンナ 投稿日 2006/7/14
Amazonで購入
前作に比べてより軍人らしい軍人が出てきます。新たな登場人物は完全に旧ドイツ軍人ぽいですけどいい味だしてます。ストーリーもTVの一年戦争の話にだいぶからんできて、ザクやゲルググが出てくるとやっぱりうれしいですね。前作を満足してるなら買っておいても良いでしょう。勿論今作だけでも十分楽しめます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
モビルポット・・・なかなか泣かせる兵器ですね。

でも、むき出しのモノアイや見た事があるマシンガンなど、急造品の

雰囲気は最高!メカ好きならなお更ですね。

シリーズに共通して言える事ですが、1年戦争のサブストーリの為に

主役級のMSの登場が少ないのがチョット残念。

ファンとしてはもう少し1年戦争のメインストーリとクロスオーバー

してほしい所です。

本作品も単なる「ガンダム物」で終わる事無く「これが戦争か!」と

感じさせる、戦いの記録です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マツ 投稿日 2008/1/21
Amazonで購入
勝手に出てきて勝手に死んでるし、姉さん泣いてるよ。
こんなんで終わってこの値段。
「ジオンのDVDは化け物か!」
1年戦争秘録はドラマチックで深いものがあったのに…
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
戦争が悪化して学徒兵まで繰り出される・・・

それでもジオンの独立を信じて戦う・・・

手塚先生の「アドルフに告ぐ」を連想させるような作品

個人的にはもう少し学徒兵たちとの本音を含めたやり取り

があると情がもっと入れてもっと良かったと思うが

30分という時間を考えると

あの設定でいくしかなかったのかな?

なにはともあれこれまた良い作品です。

学徒兵が18でこの時アムロは15歳 シャアは20歳

なんてことを思い出すのはタブーです。

イグルはイグルとしての作品ですから他を思い出さない

ようにしましょう。

それにしても

毎回連邦軍が北斗のモヒカンのような口調なのは笑ってしまう。

まぁ戦場ってこんなのかな?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 やるとは思っていましたが、やはりやったという気持ちです。オリジナル作品でも当時、短いカットであったにもかかわらずかなりのインパクトを与えていた「学徒兵」ですね。決戦兵器とは名ばかりのモビルポットに年端も行かぬ学生を乗せて押し寄せる連邦軍に立ち向かわなければならない状況は、WW2の日本軍やドイツのヒトラーユーゲントがモデルなのは言うまでもありませんが、オッゴへの搭乗シーンや宇宙を飛ぶ棺桶同然の機体に乗りながら「宇宙で一番大事な機体ですから。」と言ってみせる少年兵等、憎いほど見事な演出がしてあります。一方、連邦軍は質の低い軍人の寄せ集めか、単なる仇役にしか見えませんが、勝ち負けに関係なく戦時に再編成される軍隊というものが駒数を揃えるために促成訓練された民間人の寄せ集めであるという事実を知っていれば(因みに末期の日本軍の場合将校の2/3.兵士の4/5が予備役等の召集、連邦宇宙軍は一度壊滅しているので似たようなものでしょう。当然月面へのおとりなどは失っても惜しくない寄せ集めが送られる。)なかなか出撃しないボール小隊やそのボールを戦場に放り出して反転したサラミスの乗員達の半ばヤケッパチな行動も自分達が使い捨てにされているのだという事が分っているからこそといえるのではないでしょうか?
 そうしたことを踏まえて連邦軍が描かれているのならこの作品は戦争映画としてもかなりのレベルを持った作品であるといえると思います。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す