機動戦士ガンダム MSイグルー 2 重力戦線 3 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,009
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム MSイグルー 2 重力戦線 3 オデッサ、鉄の嵐! [DVD]

5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,009 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,175 (23%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ウェザーRSが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,009より 中古品の出品:6¥ 1,310より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム MSイグルー 2 重力戦線 3 オデッサ、鉄の嵐! [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー 2 重力戦線 2 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 1 あの死神を撃て! [DVD]
総額: ¥11,120
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 磯部勉, 小西克幸, 大塚明夫, 東地宏樹, 井上喜久子
  • 監督: 今西隆志
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/04/24
  • 時間: 30 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001P7CMUS
  • JAN: 4934569633668
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,109位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

劇場クオリティへと昇華した大迫力3DCGで描かれる第2期シリーズ「重力戦線」、ここに完結!
全ての鎖を断ち切るために・・・
毎回封入特典 解説書

毎回映像特典 ノンテロップED
MS IGLOO2資料館(静止画)

【1話収録】
■第3話
宇宙世紀0079年3月。
空に突如、無数の飛来物が舞い降りてきた。そして、飛来物から多くの戦闘用兵器が襲い掛かってきた。
初めて目にする巨人「モビルスーツ」の前に地球連邦軍の抵抗は空しく、その勢力図はジオン公国地上制圧軍により、
大きく塗り替えられていた。

宇宙世紀0079年10月。
長い膠着状態を経て、地球連邦軍のジオン公国に対する反撃の狼煙はヨーロッパから揚がった。

運命の地「オデッサ」を舞台に描かれる「重力戦線」シリーズ衝撃の最終話!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

重厚な人間ドラマと3DCGで人気を博した「MSイグルー」シリーズの第2シーズン第3巻。総司令官・レビル大将は鉱山資源採掘基地を奪還するため、ジオン公国軍に対しヨーロッパ方面への反攻作戦を決行した。最終第3話「オデッサ、鉄の嵐!」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ストーリー設定は、主人公の戦う理由が「なるほどこれは女性を主人公にした方がらしくなる」という感じで、既巻2作よりやや深いものとなっています。

映像的には、量産ガンタンクが主役という事で、それ中心に見ると非常に楽しいです。ファーストガンダムのガンタンクとは比べ物にならないほどの機動力で、今作のガンタンクが破竹の勢いでジオンモビルスーツを破壊しまくる様は爽快です。

しかし裏を返せば、それ以外があまりに希薄です。モビルスーツの全てが咬ませ犬状態。ジムもわざわざ登場させた意味が感じられず、更に航空戦力での支援は序盤に匂わせるのみで、地上戦が開始されると一切行われず、連邦の他の部隊と連携しているようにも見えないため、結果として大規模な作戦であるにも関わらず映像的にはやや規模の大きい局地戦になってしまっています。
また、最終巻でありながらラストでまとめた感がしないです。恐らくは続編が出るという事なのでしょうが、もう少しやりようがあったのではと思わずにはいられません。

以上、不満点の方を多く書きましたが、単純に映像と基本ストーリーは楽しめるので差し引き☆3つとしました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
MSIGLOO1と比べると圧倒的に

ストーリーが薄いです。

感情移入もできません。

アクションは痛快ですが、それだけです。

相変わらず死神が出てきて興ざめさせてくれます。

なんというか 残念です。

30分という短い時間なので、相手への憎しみもわきません。

ただ淡々とアクションをみせられます。

1の場合は登場シーンが少なくても圧倒的存在感をみせたカスペン大佐が

いましたが、

使い捨てのストーリーでは重みも感じません。

しかもバンド・オブ・ブラザーズのように作戦で部隊で動くのではなく

あくまで個人プレイで走る主人公

もうなんだか見ていて悲しくなります。

部隊のスケールというのを感じません。

次作に期待です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
重力戦線はこれで完結でしょうか。とりあえず、3本の総評的に書かせていただきます。
やはり1巻目がちょっといまひとつかなぁという雰囲気で2巻目、そしてこの3巻目と勢いが上がってきたので、ここで一応一区切りというのは、ちょっと欲求不満ですね。とにかくバランス的にはメカ、戦闘アクションの映像はかなり良くなってきているし、今回は結構手に汗握る感がありました。ガンタンクのスピード感、グフやドム、ジムも登場してなかなかのボリュームでした。
ただ、ストーリの仕立てとキャラの演技力というか台詞回しがどうにも・・・・。
3DフルCGだからやっぱり2次元のアニメとはちょっと演出についても違う考え方が必要なんじゃないでしょうか?例えるなら、舞台演劇のような過剰な言い回しと演技はTVドラマでは使えないのと同じというか・・・。3DCGになると取り扱いが「キャラ」じゃなくて「役者」に近くなってくるように思います。
あと、あえて言うなら、ストーリの根底にあるものもちょっと薄っぺらいのがどうしても入り込めない要因のひとつです。この3本で共通しているのは「復讐」ですよね。ちょっとそこに深みが感じられないんです。たとえばファーストガンダムでは、シャアの背景やアムロの人間的な成長とかそういう奥行きがものすごく広がりがあったし、MSIGLOOの前作6本でも、兵器開発とそこに携わる人
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
V作戦以降と思われる、この巻以前の話は、悪くは無いと思うが、何か違う感じがするんだよな。 ハッキリ言って戦術が可笑しいんだよな。 なぜ陸軍にこだわったのか?普通、機動兵器ザクに対するのは、連邦の兵力から考えると、空軍の対地攻撃機(フライマンタ等)だと思うんだよな! 戦術的には、空軍の対地攻撃の後、残存戦力を陸軍で掃討するのが、正しい戦術だと思うんだよな! そこを無視して、話を作ってるから、何か違和感を感じるんだと思うだ! 前巻のどちらかを、空軍の話にすれば、戦場に違和感なくはいれたと思うが…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す