通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23) ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23) めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28) コミックス – 2011/11/25

5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 605 ¥ 258
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1-24巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23)  めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)
  • +
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (24) 特別編 (角川コミックス・エース 80-39)
  • +
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (22)  ひかる宇宙編・後   (角川コミックス・エース 80-26)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ジオンの捕虜となったセイラはアルテイシアを名乗りラル派の残党を糾合、ギレンを暗殺し全軍を掌握したキシリアに叛旗をひるがえす。一方ガンダムを失ったアムロはシャアのあとを追って要塞深部へ向かった。

出版社からのコメント

ジオンの捕虜となったセイラはアルテイシアを名乗りラル派の残党を糾合、ギレンを暗殺し全軍を掌握したキシリアに叛旗をひるがえす。一方ガンダムを失ったアムロはシャアのあとを追って要塞深部へ向かった。


登録情報

  • コミック: 230ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047157708
  • ISBN-13: 978-4047157705
  • 発売日: 2011/11/25
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 半島列島人 投稿日 2016/10/6
形式: コミック Amazonで購入
う~ん、いいですね、いい。
ガンダム好きには、たまらんです。
お薦め。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
問題なく良い!価格が安く良心的!!また必要な時がきたらこちらで購入しようと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ファーストガンダムの最後はいつ見ても感動です!!昔テレビで見た感動がよみがえります。40代の方は必見
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ずっと好きだった VINE メンバー 投稿日 2011/11/28
形式: コミック Amazonで購入
あの、『ガンダム』を世に送り出したオリジナルメンバーであり、最重要キーパーソンである
安彦良和氏本人によるファーストガンダムのコミカライズという奇跡から、はや10年。
ここに、堂々の完結です。まずはその事を深い感慨と共に氏に対して賞賛を送りたい思いです。

この最終巻では、相討つ形で倒れたガンダムとジオングからアムロとシャア、運命の肉弾戦がついに始まります。
ガンダムの主人公は確かにアムロですが、ジ・オリジンは一貫してシャアという一人の生き様を描いた物語という側面が強かった。
アムロと生身の身体を通して語られる、彼の積み重ねてきた復讐者としての年月や家族、ララァ、ニュータイプ、そして母への思い。
過去の劇場版とは違った演出で描かれるこの対決シーンは、あまりに強烈で哀しく、心に刺さる。
全てのファーストガンダムのファンに見届けて欲しい、二人のクライマックスです。

急速かつ純粋に覚醒したニュータイプ、アムロによって導かれるホワイトベースの仲間達。
はじめてガンダムを見たあの日以来、再び蘇る感動の脱出劇とラストシーンに鳥肌が立った。

掲載誌であるガンダムエースでは再び安彦氏による『その後』が連載されるようですが、
決して蛇足ではない、Zへ繋がる新たなガンダムの物語として期待しています。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 memento001 投稿日 2011/12/25
形式: コミック
最終巻はTV、映画版でお馴染みのアムロとシャアの肉弾戦、ア・バオア・クーからのそれぞれの脱出がメインに描かれています。

シャアがアムロを追いかけていく過程で、彼がかつての自分をアムロに重ね合わせる場面があるのだけど、彼にとってアムロとは、ザビ家の策謀によって運命を狂わされなければそうなっていたかもしれない自分自身だったのかも、ということを感じました。

復讐のために妹を捨て、友人を利用し殺し、仮面を着け名前を変え、仇の懐に入り込んで面従腹背をやるかつてのキャスバル・レム・ダイクンは、すでにして彼自身というより彼が憎んでいたザビ家に近い人間になっているわけで。「今の自分」を否定しないためにはアムロという「かつての自分」を殺さなくてはならなかったということ、彼を殺せないと知ったシャアが今までのことを無意味にしないためにキシリアを殺すと決めた(彼は個人的にはキシリアを認めていたのだろうけど)こと、そして本質的には同じ人間であるがゆえにララァがアムロとシャアのどちらも愛したことなど、すべて納得がいきました。

それにしても、シャアという人はいろいろな矛盾を抱え込んだ人間だったのだなぁ。ジオン・ダイクンの遺児であることは彼の誇りの拠り所であると同時に呪いでもあり、そもそもダイクンの思想や理想には共鳴しつつも父親としてのダイクンとい
...続きを読む ›
コメント 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
初めて「機動戦士ガンダム」を見たのは中学生の時だった。部活が終わって、ダッシュで帰らないと間に合わず、毎週本当に楽しみにしていたものだった。安彦良和さんによる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を読んであの頃の思い出が走馬灯のように蘇りつつ、更に深く掘り下げた物語に今もあの頃のようにワクワクさせられた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載期間10年に渡って描かれて来た物語の最終巻。
これまでのストーリー上で広げられた風呂敷は全て何らかの形で締めくくられていて、読後にしこりを残しません。

ただ、総締めである一番最後のシーンが単行本化に伴って白黒になってしまったのが残念です。例え巻頭のカラーページを削ってでもガンダムエース掲載時と同じカラーにして欲しかった。
白黒印刷ではいまいちあのラストのインパクトが伝わって来ません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
大枠はファーストガンダムを踏襲しつつ、(これは巻末のインタビューにも書いてあったけど)終戦協定ではなく休戦協定にしてたりとか細かなところでやはりいくつか変更があった。
例えば、キシリアがアバオアクーから撤退する理由付けとして更にもう一押し(クーデターへのリアクションと要塞内での反乱)してあること。アルテイシアらの反乱は、あくまでストーリ上の理由付けというポジションだったためか、かなりあっさりと尻すぼみになってしまうけど。
あと、ファーストガンダムと場面の順番を変えたところとして、ホワイトベースから退艦命令が出た後にアムロからメッセージが届いたという流れに変更していたり。

今回追加されたシーンとして気に入ってるのがブライトがホワイトベースから退艦する際の、艦橋に一人佇むシーン。最後は口説きに入って途中で邪魔が入るけど、ブライトが一番最後まで離艦しようとしないところを描いているのはイイなぁ。

剣を使っての肉弾戦のシーンは、何ていうかガンダムっていうよりは
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー