¥5,104
ポイント: 51pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 8 [D... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 8 [DVD]

5つ星のうち4.5 22個の評価

参考価格: ¥6,380
価格: ¥5,104
OFF: ¥1,276 (20%)
ポイント: 51pt  (1%)  詳細はこちら
仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥5,104
¥5,104 ¥2,375
この商品の特別キャンペーン CD・DVD スタンプカード 対象商品。 1 件
  • CD・DVD スタンプカード 対象商品。
    Amazon.co.jp CD・DVDストアでは、CD・DVDを1回に3,000円以上ご購入いただくとスタンプが1個もらえるキャンペーンを実施中。スタンプを5個ためると200円分、10個ためると500円分の割引クーポンをプレゼント。12月20日まで。 お客様のスタンプカードを見る 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
CD・DVD スタンプカード

購入を強化する


CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jp CD・DVDストアでは、CD・DVDを1回に3,000円以上ご購入いただくとスタンプが1個もらえるキャンペーンを実施中。スタンプを5個ためると200円分、10個ためると500円分の割引クーポンをプレゼント。12月20日まで。 お客様のスタンプカードを見る 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 8 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 9 [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 7 [DVD]
総額: ¥14,913
ポイントの合計: 103pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • 言語 : 日本語
  • 製品サイズ : 25 x 2.2 x 18 cm; 100 g
  • EAN : 4934569647450
  • 監督 : 長井龍雪
  • メディア形式 : 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 15 分
  • 発売日 : 2017/6/23
  • 出演 : 河西健吾, 細谷佳正, 梅原裕一郎, 内匠靖明, 村田太志
  • 販売元 : バンダイビジュアル
  • ASIN : B01LZYXHET
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 22個の評価

商品の説明

内容紹介

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期がいよいよ始動!

いのちの糧は、戦場にある


◎仕様◎
【音声特典】
■スタッフ&キャストオーディオコメンタリー
【他、仕様】
■千葉道徳(キャラ)・有澤 寛(メカ)描き下ろしジャケット


◎内容◎
【3話収録】
■第46話「誰が為」
鉄華団は起死回生の一撃と共に戦場からの離脱を図る。一方マクギリスとガエリオの戦いも熾烈を極めていた。
■第47話「生け贄」
鉄華団は火星本部へと帰還し仕切り直しを図る。しかし情勢は一変していた。
■第48話「約束」
苦境に立たされた鉄華団。そして火星本部周辺にはギャラルホルンの大部隊が展開し始める。


◎キャスト◎
三日月・オーガス:河西健吾/オルガ・イツカ:細谷佳正/ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明/ノルバ・シノ:村田太志/タカキ・ウノ:天﨑滉平/ライド・マッス:田村睦心
ヤマギ・ギルマトン:斉藤壮馬/クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香/アトラ・ミクスタ:金元寿子
マクギリス・ファリド:櫻井孝宏/ラスタル・エリオン:大川 透 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

長井龍雪監督による「ガンダム」シリーズの新作TVアニメ第2シーズン第8巻。鉄華団は敵の大将を狙った起死回生の一撃を図るが、ジュリエッタにより阻止されてしまう。一方、マクギリスとガエリオの戦いも熾烈を極めていた。第46話から第48話を収録。

続きを見る

メーカーより

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
22 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年8月26日に日本でレビュー済み
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年11月8日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年7月2日に日本でレビュー済み
53人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月30日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 視聴者の怒りが一周回って笑いに変わった瞬間【追記】視聴者を馬鹿にするにも限度がある
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2017年5月30日
地球軌道上での戦いに敗れた鉄華団とマッキーが火星へ敗走する第46話、ラスタルへの降伏を蹴られた第47話、オルガ死亡の第48話を収録した、ブルーレイ二期第8巻です。

酷評ばかりでは公平性を欠いているように受け取られるかも知れませんので良い点も挙げましょうか。この巻で最もよかったのは、第46話のヤマギとユージンの会話シーンです。非常に丁寧な心理描写で感心しました。(ですが最後まで終わってみれば、こんな脇役に時間を割くならなぜ主人公であるミカヅキやオルガをもっと丁寧に扱ってもらえなかったのかと残念でなりません。どう考えてもリソース配分で失敗しています。また、放送終了後に、このせっかくのいいシーンをぶち壊しにするコメントが制作側から飛び出したことも、ファンの心象を余計に悪化させたのは間違いないと思います。)

オルフェンズ1期1話からここまで全ての中で最もファンを怒らせ、あるいは失望させ、あるいは一周回って大爆笑させたのは、第48話ラストのオルガ死亡シーンです。ここまでのお話を脳から削除して、ここだけを切り取って見るならばたいへん感動的なシーンに見える(らしい)のですが、そんな器用なことができない私のような凡人にとっては、たいへん滑稽で、お粗末で、『狙っていないのに大成功してしまったギャグ』のように成り果てています。

また、オルガ、マッキーの無能化も言わずもがなですが、アトラがそれまでの健気な少女から何か得体の知れない化け物へ豹変してしまったのも今巻の大きな特徴と言えるでしょう。

2017-09-19追記。この巻で、主人公ら鉄火団が指名手配されたという報道がTVニュースで流れるシーンがあります。主人公らの話声が重なっていてかなり聞き取りにくいのですが、よ~く聞くと『マクギリスの指示のもと、鉄火団が破壊行為・虐殺行為を繰り返している』と報道されています。これが聞き取れるかどうかで視聴者の受け止め方が全く異なるのは明らかでしょう。これまで、革命に参加してしまったのは事実なので滅ぼされるのは仕方なかったと自分に無理やり言い聞かせてきましたが、報道内容がこんな真っ赤な嘘だとは思ってもみませんでした。この世界ではラスタル様が白だと言えば白、黒だと言えば黒なのですね、よく分かりました。

また、この内容がこんなに聞き取りにくく収録されているという点も非常に悪質に思えます。そういう内容をしゃべっていると知っていて耳を澄ませばどうにか聞こえるレベルで、知らずに視聴していて聞き取ることは非常に困難です。あちこちのサイトを巡り、これが放送された3/12のログを確認しましたが、私が探した限り、この大嘘報道に気付いていたと思われるコメントは確認できませんでした。ギャラルホルンのイメージを損ないたくない何者かが制作サイドにいるのでしょうか。あるいは「ほらね。視聴者の印象を操作するなんて簡単なことでしょう? 作中の市民もこんな風に騙されてるんだよw」とでも言いたかったのでしょうか。非常に悪質に思います。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
60人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年6月2日に日本でレビュー済み
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月30日に日本でレビュー済み
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告