機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 3 (特... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 3 (特装限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 1.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 5,990 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,434 (29%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 5,500より 中古品の出品:7¥ 4,578より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 3 (特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 2 (特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 4 (特装限定版) [Blu-ray]
総額: ¥18,298
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 河西健吾, 細谷佳正, 梅原裕一郎, 内匠靖明, 村田太志
  • 監督: 長井龍雪
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2017/03/24
  • 時間: 74 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01M0ALKAJ
  • JAN: 4934569360809
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,886位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

長井龍雪監督による「ガンダム」シリーズの新作TVアニメ第2シーズン第3巻。アーブラウとSAUによる紛争がバルフォー平原で開戦。鉄華団も戦闘に加わるが、連日続く消耗戦に疲弊していく。第31話から第33話を収録。原案集ほかを封入。

内容(「Oricon」データベースより)

地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアが設立したアドモス商会が行う、ハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは、新たな敵の襲撃を察知する。三日月・オーガスは、オルガの指揮の下、敵撃退へと向かうが…。TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期を収録したBlu-ray第3巻。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
3
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

SAUとアーブラウの国境紛争に巻き込まれ消耗していく第31話、その国境紛争が終結する第32話、「火星の王」の話を持ちかけられる第33話を収録した、ブルーレイ二期第3巻です。

紛争編は、説明セリフが多い割にそれを絵で見せないことや、テンポの悪さも相まって、非常に分かりにくくダラダラ~っとした印象でした。敵味方の位置など現在の戦況はどうなっているのか、そもそも何のために戦っているのか、一体どうなったら終わりなのか、視聴者には何一つイマイチよく分からないまま、登場人物たちにも何一つイマイチよく分からないまま、ひたすらダラダラ続く終わりの見えない戦いにウンザリした視聴者も多いのではないでしょうか。それでも視聴した時点では、この後のストーリーでこの戦いが何か重要な意味を持つに違いない、と思っていたので辛抱していたわけですが、最後まで終わってみると「何の意味もなかった・・・・OTL」とガックリ肩を落とすしかないというのが正直なところです。残念でなりません。

(終盤を視聴していた頃、ひょっとしたら、この紛争を引き起こしたことや、マッチポンプ虐殺や、禁止兵器の使用の責任を問われて、ラスタルが失脚するのでは?と思ったのですが全くそんなことはありませんでした・・・・・)

そして、この巻で登場した「火星の王」というキーワードも、視聴した時
...続きを読む ›
1 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
放送当時に感じた高揚感と最終回を観てからもう一度観た失望感、同じ内容を観ているはずなのにここまで違うのだから驚きです。どんな作品でも最初の2~3話で判断せず最後まで観て判断すべきという教訓の大切さをあらためて思い出すことになりました。まして1期がいいからといって2期がいいとは限らないという常識でさえも再認識させられるとは夢に思いませんでした...特にサンライズ作品は基本的に2期になると駄作になるという要注意案件だったというのに「鉄血のオルフェンズならば大丈夫!」と完全に油断していた自分が情けないです...

ストーリーとしては視聴者が感じていたウンザリ、ダラダラという感情をそのままストーリーに持ち込んだかのようなSAUとアーブラウの紛争がウンザリ、ダラダラと続いていくだけの描写だらけの第31話と第32話、そしてマクギリスの過去やアグニカ・カイエル、バエルや火星の王、数多くの伏線を散りばめた第33話が収録されています。もちろん第33話だけなく第31話や第32話にも後に活かせる好材料は幾つもあったはずなのですが...ほとんど後のストーリーに反映されなかったことで正直SAUとアーブラウの紛争をはじめとしたガラン・モッサ編そのものが別になくても後にストーリーのつじつまがあってしまうという無駄なストーリーになってしまい非常に残念です。

例えばガラン・
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2巻と同時に購入。
あんな結末になるのだったら買いませんでした。
1期と同じ感じで期待していましたががっかりです。
4巻以降は購入をやめました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す