¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
機会発見――生活者起点で市場をつくる がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

機会発見――生活者起点で市場をつくる 単行本 – 2016/9/21

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,638
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 機会発見――生活者起点で市場をつくる
  • +
  • 人を動かすマーケティングの新戦略 「行動デザイン」の教科書
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 143pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

社会学×デザインシンキング×マーケティング
生活の現場を取材し、これまで気づかなった視点に出合う「社会学」起点の調査手法。
「デザインシンキング」の本場で培った、人間理解+創造的アプローチ。
国内外、多業界、営利非営利の数多のプロジェクトで磨いた「マーケティング」の実践知。
――トリプルキャリアから生まれた、「生活者起点イノベーション」を初めて体系化する。

▼ニューズピックスに対談掲載!
「デザインシンキングの時代――岩嵜博論 X 伊賀聡一郎(パロアルト研究所日本代表)」
デザインシンキングが理解されない理由とは/日本企業からイノベーションが起きないワケ 他

▼月刊事業構想(2016/12号)に書評掲載!
「〈兆し〉は発想のジャンプ台 Howではなく、Whatの創出を」

▼週刊東洋経済(2016/10/15号)に書評掲載!
「本書はいわばその理論・技術書だが、随所に具体事例が豊富に盛り込まれている。
開発担当者でなくてもクリエーティブな作法の試みとして実行してみたくなるから不思議だ」

▼三宅秀道さん推薦! (『新しい市場のつくりかた』著者、専修大学経営学部准教授)
「新しい製品やサービスをつくるという、きわめてクリエイティブな行為を、
この上なく理詰めで、しっかり筋道を立てて説明している。
完成された、市場創造の〈技術書〉だ」

「いまよりいいもの」ではなく、「いままでにないもの」をどうつくるか?
これまでの延長線のものではなく、ユーザーに新しい価値をもたらす商品・サービスを生み出すには、
「MECE」「定量調査」「分析・分解」といった慣れ親しんだやり方をいったん脇に置く必要がある。
むしろその真逆の考え方をすることが、新しい市場をつくるためには不可欠なのだ。

ステップ明快、図版多数、ツール満載、ケース豊富
1. 機会発見とは何か?
2. 機会発見のプロセス
3. 課題リフレーミング
4. 日記調査とデプスインタビュー
5. エスノグラフィ調査
6. 情報の共有と整理
7. 機会フレーミング
8. 機会コミュニケーション

出版社からのコメント

(以下、「まえがき」より一部抜粋)

新しい製品やサービスの開発、新規事業開発に取り組むとき、みなさんはどんなアプローチをとっているだろうか。商品企画や新規事業に携わる方々に話を聞くと、次のようなケースが多いようだ。
「いまある問題をMECE(漏れなく・ダブりなく)で整理する」「アンケート調査などで定量情報を収集する」「情報を分析して、その中から打ち手を選択する」

さらに話を聞いていくと、これまではこうした分析的なアプローチで製品やサービスを考えることが有効だったが、今は市場が成熟して先行きが見えづらくなり、従来の延長線上の発想だけでは通用しなくなっているという。
「どうすれば、特定の事業や製品の枠組みを超えた発想ができるだろう?」「まったく新しい製品やサービスを生み出している人たちは、いったい何が違うのか?」「非連続の価値創造が求められる時代に、自分たちは何をどうすればいいのだろう?」

こうした問題意識を持った方々と多くのプロジェクトをご一緒し、また社内外での研修やトレーニングを重ねていき、かれこれ10年近くにわたって「いままでにない新しい製品・サービス・事業をつくるにはどうすればいいか?」ということを考えてきた。考えて、実践してみて、また考えて、実践する、という試行錯誤の末に、「いままでにない新しい製品・サービス・事業のつくりかた」を自分なりに整理したのが、本書で紹介する「機会発見」というアプローチだ。新しい製品・サービス・事業を生み出すためには、冒頭に出てきた「MECE」「定量情報」「分析」というやり方を一旦、脇に置く必要がある。むしろその真逆の考え方をすることが、新しい市場をつくるためには不可欠なのだ。真逆の考え方とは、こういうことだ。
「MECEではなく、枠外の視点を探索する」「定量情報ではなく、定性情報を収集する」「分析ではなく、統合する」

この機会発見というアプローチは、著者が日常的に接しているマーケティングの世界で培った経験に加えて、「社会学」と「デザインシンキング」がベースとなっている。これらの領域から生まれた手法は、シリコンバレーの企業や海外のビジネススクール、グローバル企業の研究機関などで積極的に導入され、ビジネスを考える上での新たなスタンダードとなりそうな勢いだ。みなさんにとって本書が、これまでの価値観やルールから一旦離れるきっかけとなり、「いままでにないもの」を生み出す手助けになることを願っている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 英治出版 (2016/9/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862762298
  • ISBN-13: 978-4862762290
  • 発売日: 2016/9/21
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(6)

トップカスタマーレビュー

2017年4月4日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月8日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月21日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月20日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月20日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月9日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。memory