Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


橋本治と内田樹 (日本語) 単行本 – 2008/11/27

5つ星のうち3.0 20個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1
文庫 ¥70
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本に「よきもの」をもたらす、この柔軟な知性。注目の対談集。

著者について

橋本治(はしもと・おさむ)

一九四八年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。
小説、戯曲、舞台演出、評論、古典の現代語訳ほか、ジャンルを超えて活躍。著書に『桃尻娘』(小説現代新人賞佳作)、『宗教なんかこわくない!』(新潮学芸賞)、『三島由紀夫とは何ものだったのか』(小林秀雄賞)、『蝶のゆくえ』(柴田練三郎賞)、『双調 平家物語』(毎日出版文化賞)、『窯変 源氏物語』、『ひらがな日本美術史』、『夜』、『人はなぜ「美しい」がわかるのか』『ちゃんと話すための敬語の本』ほか多数。


内田樹(うちだ・たつる)

一九五〇年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学人文科学研究科博士課程中退。神戸女学院大学文学部教授。専門はフランス現代思想、武道論、教育論。多田塾甲南合気会師範。著書に『ためらいの倫理学』『他者と死者』『レヴィナスと愛の現象学』『街場の中国論』『村上春樹にご用心』『下流志向』『先生はえらい』『私家版 ユダヤ文化論』(第六回小林秀雄賞)ほか。訳書に『困難な自由─ユダヤ教についての試練』(E・レヴィナス)など。

登録情報

  • 発売日 : 2008/11/27
  • 単行本 : 334ページ
  • ISBN-10 : 4480814981
  • ISBN-13 : 978-4480814982
  • 出版社 : 筑摩書房 (2008/11/27)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 20個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
20 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年2月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月24日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2009年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
67人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年1月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月16日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告