中古品
¥ 57
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 book store 24
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好なコンディションです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (1) (大学受験V BOOKS) 単行本 – 2004/7

5つ星のうち 3.9 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
単行本, 2004/7
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

力学(きみはいつどこにいるか/タッチの定理/力学の解法ワンパターン/電車の中でなぜズッコケル/仕事とエネルギー/観覧車に乗って眺めれば/これだけで80点とれる/力積と運動量/これにて力学は免許皆伝/モノには大きさがある)/電磁気(ものは高い所から低い所へ落ちる/回路は道路、コンデンサーは駐車場/橋が落ちたら車は戻れない/アップダウン1周法とオダテル法/磁界とはそもそも何ぞや?/ねじをひねってローレンツ力/稲刈り法の極意/これだけで80点とれるPART.2)


登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 学研; 新課程版 (2004/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4053019168
  • ISBN-13: 978-4053019165
  • 発売日: 2004/07
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,742位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
高校物理の攻略、さらに受験物理の攻略という点からのみ見れば、この本は良書に含まれる。
さらに初学者や苦手な人にとってはバイブルのように見えるはずである。

物理の本質が見失われるのでよくないといった様な意見を随所で効かれるが、物理の本質を初めて学ぶのは大学教養課程である。
微積分や偏微分が必要になってくるからである。
元々受験段階で本質など一つも知っていなくても大丈夫である。
少なくても本質を一切知らない京大、東工大合格者は山ほどいる。

だがこの本は物理の苦手意識を払拭、さらには全体像が見えたら早々と離れるべきではあると思う。
イメージにのみとらわれると、思わぬところで混乱を招きかねない。
よってこの本で基礎段階を終わらせたならば、
『物理のエッセンス』
『チャート式』
また、この様なイメージを使った物理が気に入ったならば
『前田の物理(上・下)』
『漆原の明快解法』
などの本に行き、実戦を睨んだ学習をすることがお勧めである。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初から物理が「わかっている」人に対して、この本は間違いなく不十分である。
しかし、教科書をいくら読んでもわからない人にとっては、この本はまさに救世主である。
多くの本ではなにげに省略されている「わからない」部分が、本の紙面には余すこと無く書かれているからである。
そういう意味では、教師や教えてくれる友人がいない自宅学習のような環境では、最適の物理入門書といえる。

この本の説明が危険だというならば、完璧な参考書とはいったい何なのだろうかと疑問に思う。
この本を真面目に取り組めば、下準備が不十分な状態からでも「わかった」気にさせる。
「わかった」から興味を持って取り組む。2周しっかり読み込んだ後には、応用問題に手を出したくなる。
この意欲を作り出す事がこの本の意義であり、物理のハードルをぐっと引き下げたこの本は、物理の革命と言っても過言ではないと思う。

実践力を伸ばすには物理のエッセンスをおすすめする。大解法2周→エッセンス2周でほとんどの大学レベルには到達する。
ちなみに私は物理の教科書を一度だって見たことが無いが、この方法で国公立の物理に対応できた事を付け加えておく。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
物理のマーク模試の偏差値が30代だった俺。
この本に出会ってから偏差値が倍になりました。

でも、例えば『力積って何?』と聞かれても私は答えることができません。

つまり、完全な受験対策用の本です。まぁ、「大学受験BOOKS」と書いてあるぐらいですから。

物理って何?とお悩みの方にはおすすめできません。あくまで「大学受験BOOKS」ですから。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
賛否両論あるけれども、良書であるのは事実である。

しかし、これだけでは大学入試には対応できないだろうし、これで受験勉強するのはどこか寂しく、物足りない。

物理が苦手だが何とかしたい、という人には良いと思う。 ただしこの後にちゃんと物理のエッセンスなどをやっておく必要があるだろう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
物理は苦手でしたが(センター一月前に力学的エネルギーの保存則と運動量の違いを理解したレベル)橋本流に出会って目から鱗。おもしろくなりましたね。
説明や回答解説が細かくてそこが私を救いました。まぎらわしいものもスッキリ分かります。
問題数少ないので別に問題集買いましょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 太郎 投稿日 2010/6/6
形式: 単行本
社会人なので皆さんのレビューとは趣が違いますが・・
(1)力学編
 力学の復習のつもりで購入しました。とりあえず、評価通りで満足しました。
(2)電気磁気学編を今更ながら読んでみました。
(学生時代は電子工学科に在籍していたので)
書籍の内容を通り一遍読んで、本当には電磁気学を理解していない事に気付きました。
具体的な表現ができないのですが初めて味わった感覚です。
学生の時に出会っていれば私の人生が180°違っていた可能性がありました。
基礎を固めてもう一度回路の勉強をしたくなってきました。もちろん本業でなく趣味の域ですが。しかしこんな本があるなんて今の学生はなんて恵まれているのだろうとうらやましく思いますね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック