通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
橋をかける (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

橋をかける (文春文庫) 文庫 – 2009/4/10

5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 587
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,008
¥ 1,008 ¥ 23

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 橋をかける (文春文庫)
  • +
  • でんでんむしのかなしみ
総額: ¥2,412
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

美智子さまが少女時代の読書の思い出を語られ感動を与えた講演。これは同時に、世界の子供たちに希望と平和を願う祈りの本です。

内容(「BOOK」データベースより)

戦時中に少女時代をすごされた美智子さまを支えたのは本だった。「読書は私に、悲しみや喜びにつき、思い巡らす機会を与えてくれました」。ご自身の読書の思い出を語りながら、私たちの生きてきた時代を顧み、子供たちに将来の希望と平和を祈る―。世界に感動を与えた二つの講演を収録。初の文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 144ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2009/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167753812
  • ISBN-13: 978-4167753818
  • 発売日: 2009/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,518位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『橋をかける』とは、どことどこをつなぐ橋なのか、知りたいと思って読む。
その橋は二つあって、他の人と結ぶ橋と内なる自分自身に向かう橋でもあるという。
 言い換えれば、自分以外の人がどれだけ深くものを感じ、どれだけ多く傷ついているかを気づかされたことである。この世を生きるためには悲しみに耐えること、反対に喜びに向かって伸びようとする心が養われるとしている。人生の全てが決して単純ではないこと、複雑さに耐えて生きていかなければならないことを本によって教えられる。
 子供たちが、自分の中にしっかりした根を持つために
 子供たちが、喜びと想像の強い翼を持つために
 子供たちが、痛みを伴う愛を知るために
子供時代の読書の意義を優しくじっくり語りかけてくれている。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 おどろきの連続でした。
 戦時下、美智子さまが体験された、疎開先での草干し作業、――美智子さまがそのような体験をなさっておられたとは、おどろきでした。
 尊父様よりおくられた本、日本の神話の一節から、愛と犠牲とは二つながら、一つのものである、との認識を得られた、とありました。そのような認識はキリスト教にのみ見られるもの、と思っていたのですが、日本の神話も見捨てたものではない、と思いました。
 美智子さまが、まど・みちおさんの詩を訳されたこと、訳された詩で国際アンデルセン賞を受賞されたこと、本を通じて、世界中の子供たちが平和を得られるよう、尽力されてきたこと、など、私にとっては初耳のことばかり、おどろきの連続でした。
 世界中の子供たちが、本を通じて、平和を得る。美智子さまは、その道がけして平坦ではないことを重々承知しておられます。それでも、一冊の本が、人と人とを、国と国とをつなぐ橋となる、――本の持つ可能性と、本を読む子供の可能性とを二つながら信じておられます。美智子さまの美しい活動、この本を通して、一人でも多くの人に知ってもらいたいものです。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
Amazonの紹介文では、日本語、英語ともに収録しているとのことだったので注文したが、文春文庫は日本語のみ。美智子皇后様の講演の英文は、宮内庁HPで読むことに…。なぜ、文芸春秋は英語バージョンも収録しないのか? その点が不満なので、星2つ。

ちなみにAmazonの作品紹介では…
「子供の本を通しての平和」をテーマに開かれたIBBY世界大会で、ビデオを通してなされた美智子皇后の講演録。本で知った美しさ、本から感じた不安、本から得た喜びなどについて語る、日本語、英語の完全収録版。
となっている。

Amazonも商品の内容紹介は正確にしてくれないと困る。訂正しておいてもらいたい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
昔から美智子様に深く傾倒していた老人ですが、この書をぜひ小学生のひ孫を育てている私の孫娘に読ませたい。美智子様の長い苦しみを切り抜けてきた力の源に触れる思いがする。あらためて美智子さまの深い教養と積み重ねられた言い知れぬ苦難を克服した上での言葉や文章は、珠玉のように輝いて、限りない未来を背負った子供たちをもち、真実に活きようとする親たちの心の灯火となるだろうことを疑わない。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
草の根の活動をしている美智子さまのお人柄に接することができ嬉しい限りです
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
素晴らしいので文庫版にも投稿します。深い感銘を受けた。理由は二つ、第一に陛下が民間から皇室に入られ我々の知らぬさまざまな苦悩を乗り越え、国民への愛の犠牲たらんとする高みに達せられたことを、強く暗示すること。第二に幼児期の読書の本質を鋭く喝破されている深い教養と見識である。前者はオトタチバナヒメの話の紹介に暗示的に示されている。幼時にこの話の愛と犠牲の不可分性におののかれたのは、間違いなく遠い将来に言葉を失うまでの深い苦悩に陥る運命への予言的な直感だったと陛下が自覚されていることが伝わってくる。そしてそれは陛下がその苦悩を乗り越えられ、正に愛の勝利を手中にされたことを、鋭利な感性を持つ読者に向けて、あくまでさりげなく暗示されていると思えてならない。後者は最後の3つの結論(末尾)に簡潔に凝縮されているが、特に感銘を受けたのは、2つめの喜びと想像の翼という点である。1や3なら、指摘できる人は多いと思う。3にしても、痛みを伴うという一語には圧倒される。深い苦悩から真理を掴まれた聡明なる陛下だからこそと思えてならない。最近の両陛下は立ち居振る舞いだけでも先帝両陛下に勝るとも劣らぬ境地を感じさせるものがある。しかし本当の心情は我々には接し難い。その貴重なものが本書だと思える。いろいろな校正はあったと思うがあくまで内容そのものはまぎれもなく皇后陛下の作である。あと英文があるのも有り難い、皇室英語...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー