通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
樽【新訳版】 (創元推理文庫) がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 optrm
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆管理ラベルははがしやすいものを使用しております。カバーにスレと若干のヨレ・小キズがあり、地に複数のキズがありますが、紙面の状態は良好です。書き込み等ございましたら、保障いたします。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

樽【新訳版】 (創元推理文庫) 文庫 – 2013/11/20

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,015
¥ 1,015 ¥ 350

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 樽【新訳版】 (創元推理文庫)
  • +
  • 僧正殺人事件 (S・S・ヴァン・ダイン全集) (創元推理文庫)
  • +
  • グリーン家殺人事件 (創元推理文庫 103-3)
総額: ¥2,721
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

荷下ろし中に破損した樽の中身は女性の絞殺死体。次々に判明する事実は謎に満ち、事件はめまぐるしい展開を見せつつ混迷の度を増していく。クロフツ渾身の処女作、新訳決定版。

内容(「BOOK」データベースより)

パリ発ロンドン行き、彫像在中―荷揚げ中に破損した樽に疑惑を抱いた海運会社の社員がバーンリー警部を伴って船に戻ると、樽は忽然と消えていた。紆余曲折を経て回収された樽から出てきたのは女性の遺体。何らかの事実が判明するたび謎が深まり、ドーヴァー海峡を往き来した樽は英仏の警察官、弁護士、そして私立探偵を翻弄する。永遠の光輝を放つ奇蹟の探偵小説、新訳成る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 445ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2013/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488106331
  • ISBN-13: 978-4488106331
  • 発売日: 2013/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 239,994位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
樽を運搬中、荷崩れした樽の中から女性の死体が発見され・・・というお話。
この作品についてはもう多くの人が多くのことを書いて名作、傑作のお墨付きを与えているのでこれから何を行っても屋上屋を架すことになると思うので、あまりいう事はありませんが、今回久々に再読してみてやはり時代や地域を超えて面白い名作であるということを確認しました。
兎に角、徹底したリアリズムにこだわる姿勢に感銘を受けます。最初の方の樽の移動をめぐる足跡の痕跡の綿密な調査、海峡を越えて移動する樽に如何にして死体を入れたかの調査、最後の方で疑われた人物に関する途中から主役になる探偵の徹底的なアリバイ工作の調査等これ以上ないくらい理詰めで読者を圧倒してくれます。クロフツが処女作の時点でその世界を完成させていたのが驚異的に思えました。
それと忘れてはならないのが瀬戸川猛資氏が指摘していたように後のハードボイルド/クライム・ノヴェルにも影響を与えたと思われるアクション・シーンや冷酷な犯人像でハメットやブラック・マスク系の作家も絶対読んで影響を受けていると思います。私見ですが、これがなければ「87分署シリーズ」や「マルティン・ベック・シリーズ」や更には「フレンチ・コネクション」や「太陽にほえろ」もなかったか遅れていたとさえ思います。
今回の新訳版で解説が二つついていて有栖川有栖氏の解説の方で
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Nody トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/11/20
形式: 文庫
原題 The Cask 原著1920年刊
旧訳版(大久保康雄訳)以来30年以上ぶりに再読したが、予想を上回る面白さに興奮冷めやらぬままレビューを書いている次第。
ロンドンの波止場で荷下ろしされた樽の中から金貨とともに発見される女の死体…ショッキングな発端、フランスさらにベルギーへとドーヴァー海峡を越えて拡がる捜査網。深まる樽の移動の謎と明快でスリリングな謎解きの妙。そして余りに劇的で波乱に富んだ結末。
とても100年近く前の作品とは思えないアクティブな展開を見せる傑作が新訳によって更に現代的に甦る。

付言すれば本書は日本ミステリにとってとりわけ重要な作品だ。
横溝正史の『蝶々殺人事件』(1947年刊)や鮎川哲也の『黒いトランク』(1956年刊)といった本作にインスパイアされた傑作を生み出し、現在に至るまでアリバイ崩しテーマの日本における隆盛をもたらした影響力、それは言い尽くせない程大きい。
そしてクロフツに刺激され、偉大な作品群を生み出した鮎川哲也の情熱、それと同じミステリへの無私の愛情を巻末の有栖川有栖氏による力の入った熱烈な解説にも感じるのだ。

因みに解説で触れられている鮎川哲也が本作の記述上のミスを指摘した「ヒッチコック・マガジン」での座談会は(横溝正史、鮎川哲也、中島河太郎、田中潤
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
1910年のロンドン埠頭で発見された、樽に詰められた女性の死体。金貨、謎めいた手紙、深夜の探索、"消える"樽。次々と判明する事実は混迷の度を増し、ロンドンとパリをまたがる捜査網は行き詰まるが、鉄の意志を持った刑事たちの執念がひとつずつ結実する……はずであった。

スコットランドヤード、パリ警視庁、弁護士、私立探偵へと担い手が変遷し、少しずつトリックが解き明かされてゆく様は、やはりミステリーの王道だ。

・トロカデロ宮、オルセー河岸駅、繁栄するフォリー・ベルジェール、荷馬車と自動車が混在するオスマン大通り。いまでは失われたパリの光景は実に魅力的だ。
・「そこにいるのはわたしではなく、自分自身ではない誰かを見ているような妙な感覚」(p411)、犯罪に身を染めるとき、自身に悪魔が乗り移る感覚がここに顕れている。
・ラスト付近のスピーディーな展開は、急転する舞台と相まって、読書の快感を感じさせてくれた。

1910年の古き良きパリと霧の大都市ロンドンにわが身を置き、雑踏の中で謎を解き明かす感覚を存分に愉しめた。これを傑作というのだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
事件が発生して、警察が地道な捜査を行っていきます。
具体的には、関係者の話を聞いて裏を取るなどです。
こう書くとつまらなそうに思えるかもしれませんが、警察が論理的で地に足をつけた捜査を展開するので、読んでいて爽快感すら感じさせます。

捜査の結果、予想外の事実が明らかになるという展開の連続なので、私は一区切りつく度に小休止して、頭の中を整理しながら読んでいました。

地名や人名を理解していないと、途中でついていけなくなるかもしれません。
細かくメモをとると、本書の魅力を十分に堪能できると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー