通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
樹木葬という選択: 緑の埋葬で森になる がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

樹木葬という選択: 緑の埋葬で森になる 単行本 – 2016/2/13

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/2/13
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,163

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 樹木葬という選択: 緑の埋葬で森になる
  • +
  • 樹木葬和尚の自然再生―久保川イーハトーブ世界への誘い
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 118pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自然の中で眠りたい。
遺骨を土に埋葬し、石ではなく樹木を墓標とする、樹木葬。
里山を守りたい、自然の一部になりたい、継承の手間をかけたくない、無縁墓とも無縁でいたい、そんな人たちの注目を集める新しい「お墓」のかたちを徹底ガイド。樹木葬を行えるお寺も掲載。

内容(「BOOK」データベースより)

自然の中で眠りたい。遺骨を土に埋葬し、石ではなく樹木を墓標とする、樹木葬。里山を守りたい、自然の一部になりたい、継承の手間をかけたくない、無縁墓とも無縁でいたい、そんな人たちの注目を集める新しい「お墓」のかたちを徹底ガイド。樹木葬を行えるお寺も掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 243ページ
  • 出版社: 築地書館 (2016/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806715069
  • ISBN-13: 978-4806715061
  • 発売日: 2016/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 373,773位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/3/23
世界のお葬式・埋葬事情がいま、急激に変わりつつある。
大昔から続いてきたから、これからも同じように
続いていくだろう、とみんな思いこんでいた
「お墓の在り方」が、大きく揺らいでいるのだ。

スウェーデンでは、遺体を凍結乾燥(フリーズドライ)させ、
肥料にして大地に還すエコ葬儀ビジネスまで動きだしている。
費用も数万円ですむ。

本書は「森をつくる」「森を守る」
樹木葬のルポと将来への提言。

日本で最初に樹木葬(遺骨を直接土に埋め、
樹木を墓石の代わりにする)を始めた岩手県の知勝院は
「森をつくる樹木葬」を提唱し、全国に
続々と、樹木葬墓地が誕生した。
が、その多くは、森のことなど考えていないという。

著者は理念のしっかりした
10の樹木葬墓地を見つけ出して取材し、
5つの国の樹木葬事情とともに紹介している。

自然環境の保全を目ざす樹木葬は
世界的な潮流になっている。
木のお墓が主流になっていくのだろうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私も終(つい)の身支度を考える年齢になり、遺骨を土に埋葬し、石ではなく樹木を墓標とする樹木葬に惹かれています。この意味で、『樹木葬という選択――緑の埋葬で森になる』(田中淳夫著、築地書館)は、大変参考になりました。

「本来の樹木葬は森をつくる埋葬形態だ。・・・まず墓地として整備した後、埋葬されるたびに植樹されるのだ。あるいはスイス・ドイツ方式のように森の中の巨木の周囲に埋葬する場合も、墓地にすることで開発を阻止する効果がある。・・・墓地が増えることで山野が破壊されるのではなく、自分が埋葬される土地が半永久的に森として保全されると聞けば満足度が増す。亡くなった人、それを見送った遺族の心を癒し、美しい自然を残す手立てとして樹木葬は、一つの可能性を感じさせてくれないだろうか」。

「石ではなく樹木(植物)を墓標とすることに好感を持つのは、故人もしくは遺族が植物や自然が好き、埋葬地の景観も石塔が立ち並ぶ風景よりも森のほうが心地よい・・・という感性を持っているからだろう」。自然好き、生物好きの私には、樹木葬がベストの選択のような気がしてきました。

内容が具体的で行き届いているので、樹木葬に関心のある向きには、一読の価値ある一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
森林ジャーナリストという仕事をする著者が
自分の親族の墓を購入する際の違和感(曰く 墓のニュータウン)をきっかけとして書く5章に渡る貴重なレポート

自分の死に対する始末 所謂「終活」(就活をもじったもの)を考える人が増えてきたことと相関して
死後の始末の一大事業である墓という問題にメスを入れた書物

自然葬(この本の中では散骨を指す) に付随する日本人の穢れ思想から来る嫌悪感
それに対する樹木葬(遺骨を土に返し、自然の森林に同化させ、やがて故人の名前すら消えていく)という20世紀末から21世紀初頭に世界的に同時多発的に興りつつある試行錯誤のムーブメントの現状と課題が提示されている

知勝院を初めとした日本では10箇所の実例
世界では イギリス、ドイツ、スイス、アメリカの実情を説明する内容

自分、その親族を含めて死後の面倒を誰がみるのか?
その責任を一体何処まで負うべきなのか?
先祖といえども、三代前の先祖は名前も顔もよく知らないという人間が多い中で、先祖供養の墓が本当に現在必要なのか?

自然と溶け込んでいく樹木葬
森林再生を視野に入れた現在進行形で世界で試行錯誤中の樹木葬
という1つの形式を積極的に世の中に提示する書物
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 1970 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/4/7
理に適っている。

今の時代葬儀もある意味ビジネス。

人はいつか地球(テラ)=大地に還る。
とても自然でシンプルなことが記述されてある。

地球環境にも配慮した『植樹葬』。

私自身、窮屈なお墓に入らず
是非この選択をしたいと強く思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す